イタリア演奏旅行記「乗り物編」

時差ボケを感じる暇なく怒涛バタバタ勤務の毎日(汗)
体調は良好でございます。

さて放置しておりました「キクラ・イタリアフェス演奏旅行レポ」
やっとこ写真の整理などもできました。
時系列にレポしてしまうとまとまりが付かないのでカテゴリごとに整理しようと思います。
①乗り物編
②観光編
③ライブ編


ではまずは「乗り物編」でございます。

旅立ちは京成スカイライナーから~
営業運転を開始したばかりのスカイライナーに初乗車!
c0101739_203089.jpg
平日だったので空いておりゆったり空間でした。
天井も高く大きな荷物も無理なく運搬できました。
日暮里から乗車し途中北総線の北国分駅を通過(笑)
あっという間に成田空港に到着した印象です。

成田空港からアエロフロートロシア航空で出国です。
直行便が満席であったためモスクワ経由になります~
c0101739_2035576.jpg
テイクオフ!
c0101739_2044586.jpg
ユーラシア大陸の上空を大移動
ダイナミックな光景が眼下にひろがります。
機内食2回、ロシアのCAさんも思ったよりも!?優しく満足のフライトでした。

約10時間ほどでモスクワ上空へ入り
滑走路に無事に着陸すると、乗客より大拍手が(笑)
これがロシア航空名物ですね~感動しました。
c0101739_2054358.jpg
c0101739_2055326.jpg
ここでトランジットです。
このトランジットが堪えました~~
c0101739_206489.jpg
ご覧のように乗り換え客で長蛇の列(汗)
これを一人の受付職員で淡々とさばいているのだからすごい。
さすがロシア

何とか時間内に手続き完了。。。
ホッとしていると、何故か荷物チェックが3回もありました。
さすがロシア

この日はモスクワ記録的猛暑
しかしターミナルに空調が効いてない・・・というか設備がない!!
恐るべしロシア

続いてモスクワよりイタリアはミラノに向います。
アリタリア航空に乗船 テイクオフ!
c0101739_2073024.jpg
c0101739_207391.jpg
機内食はイタリアン!?
さすが、ワインは何も言わなくても無料で付いてきます。
勿論いただきました~

CAさんはジローラモ氏のようなダンデーな男性(笑)
明るい対応でよかったです グラッチェ!

約5時間ほどでミラノ空港に到着!
スムーズなフライトでございました。
c0101739_2091216.jpg
心配だった機材などの荷物も無事にイタリアに到着!
夜遅くの到着でそのままミラノ市内のホテルに直行~


次の日はいよいよミラノ観光と移動日です。
c0101739_20101342.jpg
c0101739_20102424.jpg
ミラノ市内はバス、路面電車、地下鉄と交通網はとても発達していました。
なかでもこの地下鉄は市内のいたる所に駅があり、3つの路線がフルカバーしています。
色分けされた路線図で、初めての私でもすぐにシステムが分かりました。

運転は非常に荒いですが(笑)約5分間隔で運転されていて非常に便利です。
料金も一日フリーパスが3€と良心的です。
ホテルのあるミラノ中央駅よりドゥオーモやショッピングモールを周るのに使用

観光も一段落しいよいよ楽しみのミラノ中央駅でございます!
子供の頃に図鑑で素敵な駅だな~と漠然と思っていたところです。
まずはその入り口がすごい!!
c0101739_20113737.jpg
大きすぎます!中に入ると・・
c0101739_2012315.jpg
c0101739_20124252.jpg
これが駅ですからね~ ダーマの神殿みたいです。

思わず転職したくなります(笑)

そしてホームへ…
c0101739_20135520.jpg
c0101739_201454.jpg
c0101739_20141572.jpg
最高の一言! たくさんの長距離列車が発着
ターミナル駅の模範のような雰囲気でした。
客車も多く、ターミナル色を一層強めてくれます。
大満足でございます。

そして、ミラノ駅よりフェスの開催されるトリエステという都市に向います。
c0101739_20158100.jpg
イタリアの新幹線ユーロスターシティに乗ってトリエステまで約5時間です。
車窓からは長閑な酪農地帯を望みます。。

ヴェローナ、ベネチアを経由して無事にイタリア北東部スロベニア国境に位置するトリエステに到着。
辺りは真っ暗になっていました。
c0101739_20154084.jpg
c0101739_20155068.jpg
フェス関係の方に迎えに来ていただき、食事をご馳走になりましてホテルへ。
大満足な鉄Dayでした。


トリエステの乗り物です。
トリエステもミラノと同じくバス、路面電車が発達しております。
地下鉄はなかったですが、バスが大部分を網羅している様子です。
c0101739_2016565.jpg
もちろん、鉄道関連も情報収集
ホテルより歩いて港の貨物駅
c0101739_20171670.jpg
物流の重要な拠点になっていることを象徴するように多数の貨物が配置されていました。
こんなところには観光客は勿論、地元の人も来ていなかったのでかなり不審者だったと思います(笑)

そしてトリエステ中央駅
c0101739_2018059.jpg
c0101739_20181042.jpg
ミラノ中央駅には及びませんが、重厚な駅舎
そしてターミナル駅を思わせるホーム、客車の発着も多かったです。
また国境近くということで、国境を跨ぐ国際特急も多かったのが印象的でした。


フェスが終了しまして、ミラノへ戻ります。
c0101739_20192181.jpg
フェスの余韻に浸りながらトリエステを発ちます。
フェスの関係の方に見送っていただきました~

楽しかった旅行も帰路でございます。。。
ミラノ空港より、またまたモスクワを目指します。
c0101739_20193775.jpg
モスクワのトランジットはスムーズでした。
帰りは新しいターミナルだったので空調も効いていて涼しい~
恐るべしロシア

成田へ向けテイクオフ!
c0101739_20195463.jpg
フェスも無事に終了しホッとしていたため帰りの飛行機は熟睡でした(笑)
定刻通り飛行機は成田空港に着陸!!

万事完了!
と思いましたが、最後に私の機材が入ったスーツケースがない(汗)
確認するとモスクワで乗り換えに失敗した様子。。。おいおい~
※翌日無事に自宅に届きました

最後の最後でハプニングがありましたが概ね順調な行程でしたね。
最後の楽しみは新型成田エクスプレス乗車です。
c0101739_20201261.jpg
E259系はスカイライナーに勝るとも劣らない居住性とスピードですね。
料金は京成のほうに軍配が上がりますが、横浜、池袋、中央線などにも直通しているのでアクセスは成田エクスプレスの方が良いかも?

乗り物編だけでもこんなにてんこ盛になってしまいました(爆)
次回は(いつになるか分かりませんが…)観光編をアップ予定です。


自己満足レポを読んでいただきありがとうございました~
by kokubu-takumi-5 | 2010-08-08 20:37 | 旅レポート | Comments(0)


旅好きベーシスト国分巧


by kokubu-takumi-5

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30