週末パスで行く南東北の旅 ~池袋→仙台 鈍行移動の巻~

ということで、先週末に急遽行ってまいりました鉄ちゃん旅
今回は、あまり準備期間がないためにお馴染みの「週末パス」を使用しての小旅行
小旅行といっても、ゆっくり観光!とは程遠い、国分の「誰も真似したくないシリーズ」です

予めご承知くださいませ(汗)

今回の旅のキーワードは
 ★週末パス使用
 ★鈍行で池袋駅→仙台駅(山形!?)
 ★國分家のルーツ白石斎川、パワースポット巡り
 ★宮城県は白石名物堪能
 ★お決まりの仙台ネットカフェ活用
 ★初めての仙山線と阿武隈急行
 ★お決まりの宇都宮名物堪能

  という感じでございます。

画像中心の完全自己満足レポートですが、お時間がありましたらご覧くださいませ。

先ずは、自宅より私鉄を使用して池袋駅へ
池袋駅より「週末パス」に印が入りスタート

◆池袋 → 赤羽 (埼京線 普通)
◆赤羽 → 宇都宮 (宇都宮線 普通)
◆宇都宮 → 黒磯 (東北本線 普通)
◆黒磯 → 郡山 (東北本線 普通)


郡山駅にて早速ガソリン補充 ← 旅先は燃費悪くなります…
c0101739_16322389.jpg
c0101739_1633358.jpg
◆郡山 → 福島 (東北本線 普通)
鈍行乗り継ぎやっとこ福島駅到達!
c0101739_16351362.jpg
◆福島 → 白石 (東北本線 快速)
c0101739_16342523.jpg
チェックポイント宮城県、白石駅に到着
c0101739_16372041.jpg
池袋より約7時間 疲れましたが到達が嬉しい!

もちろん、ガソリン補給w
c0101739_1638136.jpg
白石駅前の名物うーめん屋さんで「月見とろろうーめん」堪能
美味しかったです

そして東北本線を一駅上ります

◆白石 → 越河 (東北本線 普通)

チェックポイント宮城県「越河駅」に到着
c0101739_16403576.jpg

ここ越河駅は國分家の本家ルーツの玄関駅
この駅より徒歩で祖父母が眠る場所斎川へ向かいました

では恒例の越河駅のホームや周辺をご覧くださいませ
c0101739_1642184.jpg
c0101739_16421398.jpg

快速も通過してしまう無人駅ですが、さすが北の大動脈東北本線の駅です
長大編成も受け止められる立派なホームと頑丈な駅舎が、国鉄時代当時のまま残っています。
この日は素晴らしい天気でした。夏の気配を感じる風と力強い日光が眩しい・・・

越河駅より徒歩で国道4号線を沿って下っていきます。
途中の「馬牛沼」を経由し、奥の細道の斎川宿を目指します
c0101739_1644130.jpg
c0101739_16445451.jpg
c0101739_1645457.jpg
c0101739_1645135.jpg
そして緑溢れる國分家のルーツの地を巡りました。
画像は斎川の東北本線を跨ぐ踏切と祖父母のお墓からの眺望
お参りし逆にパワーをもらい、越河駅に戻ります

◆越河 → 仙台 (東北本線 普通)
c0101739_16471338.jpg
仙台より、山形方面へもう少し足を伸ばしてみました。

◆仙台 → 山寺 (仙山線 普通)

チェックポイント山寺駅到着時にはすでに日が落ち始め、すぐに夕闇に包まれました
c0101739_1649516.jpg
c0101739_1650073.jpg
四方を山に包囲された駅は気温も特に低く、身が引き締まる荘厳な雰囲気でした。
この駅でもパワー補給できましたね。

◆山寺 → 仙台 (仙山線 普通)

仙台駅周辺のネットカフェにて休憩、夜食等を買い込み始発待ち・・・
ネットカフェは熟睡などは出来ませんが、足を伸ばせる自由なスペースを取れるのでありがたい。
ソフトドリンク無料、シャワー完備、充電もできるので、始発で動くときには最適ですね

熟睡は出来ずも、心地よく朝寝坊してしまい(大汗)
日曜日は8時過ぎにチェックアウトし仙台駅に到着、行動開始


◆仙台 → 槻木 (東北本線 普通)
c0101739_16523572.jpg
c0101739_16533076.jpg

◆槻木 → 丸森 (阿武隈急行 普通)

槻木より初めての阿武隈急行線で福島方面へ抜けていきます。
c0101739_16542175.jpg
週末パスはJRだけでなくこの阿武隈急行はじめ、3セク、私鉄などもカバーされてる区間が結構あるので要チェック

日曜日の暖かい日を浴びながら2両編成のローカル列車は丸森駅へ到着、ここで途中下車
c0101739_16572620.jpg
c0101739_1657335.jpg
c0101739_16574040.jpg
旧国鉄丸森線の路線を引き継いだ阿武隈急行、国鉄当時の駅舎やホームがそのまま利用され、重厚さに年季がプラス
丸森駅待合室には、かわいい「ぬこ」達もいて、地元の方とほのぼのした雰囲気に包まれながら、福島行き列車を待ちます

◆丸森 → 福島 (阿武隈急行 普通)

丸森駅を出ると、阿武隈川にそって山間を線路は抜けていきます。
c0101739_16593086.jpg
c0101739_16593833.jpg
宮城県より福島県伊達市保原を抜けて福島駅へ定時に滑り込みました。

福島よりまた東北本線を在来線で上るのも考えましたが、大人の作戦を発動w
東北新幹線で区間ワープを例によって活用しました。
c0101739_1724396.jpg
週末パスは、青春18きっぷとは異なり、新幹線利用でも運賃は適用になるのが大きな強み
今回は宇都宮駅まで自由席特急券を併用

乗車列車は「やまびこ・つばさ併結」
マニアックにも、わざわざ混雑している山形新幹線側をチョイス
大好きなE3系車内で燃料補給ですw

◆福島 → 宇都宮 (東北新幹線 やまびこ・つばさ)

さすがのスピードで、あっという間に宇都宮駅に到着
c0101739_1742817.jpg
もちろん宇都宮といえば・・・こちらでございます。
c0101739_1753859.jpg
今回は、いつも入っていたお店ではなく新店舗を開拓
焼き餃子と、ここのお店の名物の揚げ餃子を堪能、お約束のビールも堪能
旨すぎですね。ビールと餃子の愛称は最高だと再認識、ご馳走様でした~

大満足で宇都宮より在来線で東京へ向かいます。

◆宇都宮 → 浦和 (宇都宮線 普通)
◆浦和 → 南浦和(京浜東北線 普通)
◆南浦和 → 新秋津 (武蔵野線 普通)


と乗り継ぎまして、自宅最寄り駅まで戻ってまいりました。
比較的オーソドックスな旅と思いましたが、レポート整理すると結構マニアックですね。

仙台で仕入れました戦利品も持ち帰りまして、自宅でも美味を堪能でき満足度アップ
c0101739_1791648.jpg

「週末パス」は毎週末ごとに設定されている、お馴染みのお手軽切符ですね。
良い意味で土日と期間が限られていることや、フリーエリアも限られているので、プランニングはしやすいです。
今回の行程のように、JRだけでなく、私鉄等の路線もカバーしている部分もあります。

また、新幹線利用も特急券をプラスするだけですでの、予定変更や在来線の遅れなどにも柔軟に対応できます。

青春18きっぷだと、強行軍での行程立案や特に帰路の設定が非常に苦慮してしまうと思います。
興味がある皆様は、ぜひ「週末パスの旅」を計画してみてくださいませ。

次回の旅は、いよいよ全県踏破プロジェクトの最終章か!?
それとも国分駅シリーズ完結編か!?
それとも・・・!?

by kokubu-takumi-5 | 2014-05-17 17:30 | 旅レポート | Comments(2)
Commented by くまこ at 2014-05-18 02:57 x
相変わらず、超強烈な旅ですね…(*_*)!!

地理に疎く、なにもなしでは全くルートが分からないので、「大きな時刻表」という超アナログな本の索引地図を見ながら、ルートをたどってみました~( ´∀`)

山寺駅がなかなか見つからず。名前からも想像できますが、予想外に奥地(笑)
手前の駅名は、面白山高原。すごい地名☆
地図を見てると楽しい( ☆∀☆)

福島県、宮城はやはり緑が美しいですね。お天気も抜群♪ 
見晴らしの良いところにお墓があるのですね。

まあ、しかし、あまりにも恐ろしくて、普通は真似できませんね…(笑)
うーめんと餃子だけ真似したい!

お疲れが出ませんように♪
鉄分補給で、かえってお元気!!でしょうね☆

長々と、すみません…。
Commented by kokubu-takumi-5 at 2014-05-18 11:23
はい相変わらずです(笑)
今回は少しシンプルな行程にしようと考えていたのですが、実際には…

時刻表で調べていただいて、嬉しいですね~
自分も索引地図を見るのが好きで、脳内で色々な旅行をしています。

面白山高原。。車内アナウンスも面白かったです
各県境は大自然とともに文化圏の交わりが感じられる場所が多いので好きですね♪


旅好きベーシスト国分巧


by kokubu-takumi-5

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30