山梨、静岡小旅行レポ

先日行ってきた小旅行のレポでございます。
記録として残しておりますので、本当にお時間がある方はのぞいて下さいませ。

今回の旅のテーマは
「冨士山のふもとでウォーキングしてカロリー消費。沼津で超美味ケーキを堪能してカロリー回復ツアー2008夏」です。

5時24分 立川発大月行中央線普通列車にて旅はスタート。
あいにく雨ですが、涼しい朝でございました。
c0101739_22281124.jpg
c0101739_22293951.jpg
入線してきたのは、何とあの201系!
久しぶりの再開です。これで元が取れましたね(笑)

6時20分 無事に大月駅に到着
甲府行き普通列車への接続は連絡3分!!
本当は駅舎とか車両とかゆっくり堪能したかったのですが慌しいため画像ありません。
6時23分 甲府行き中央線普通列車出発 車両は115系でした。
伝統的な車両が続きますね・・・
7時12分 定刻通り甲府駅に到着
さて降車した方の多くはさらに中央線を小淵沢方面に向う方でしたが、私はここより静岡方面へ抜ける身延線へ乗り換えです。
乗り換え時間、ここでも4分!!
連絡良すぎでゆっくり写真が取れない(涙)
c0101739_22321316.jpg
さてJR東海エリアに入ったという感じですね。
車両は量産されている313系の2両編成
7時16分 甲府発 冨士行き身延線普通列車に乗車
雨ということ、観光の方はほとんどおらず地元の方が多かったようです。
車内はガラガラで一人でワンボックス確保できました。
c0101739_22353239.jpg
途中、温泉地を抜け山深くなり、身延線拠点駅「身延駅」に到着
ここで小休止・・・すごい雨になってきました(汗)
さて、列車は静岡は富士に向け出発
このまま東海道本線冨士駅に出てしまっては楽しめないということで、国分は途中駅「沼久保」駅にて途中下車。
9時29分沼久保駅着
c0101739_22362790.jpg
c0101739_22374118.jpg
c0101739_2239167.jpg
ご覧のように、山の斜面にある超秘境駅でございます。勿論無人駅。
ここで下りる際、運転手さんより「くれぐれも帰りの列車の時間を確認してください」とのご助言が。
そうなんです。駅前にはトイレも電話も、勿論商店もなにもないのです。
次の列車まで2時間以上ないので、ダイエットかねて次の駅まで歩くことに!
次の駅は、西富士宮駅であり、ここまで出ると始発の冨士行きがどんどん発車しているのです。

沼久保駅を降りると、県道25号線にでます。
c0101739_22403927.jpg
c0101739_22413522.jpg
c0101739_22414597.jpg
予め歩道があり徒歩でも到達出来ることは把握しておりましたのでいざ出発!
ご覧のように、身延線に沿って道は続きます。天気がよければ、目の前に富士山がしっかりと拝めるとのことでしたが、今日はあいにくこの天気なので、残念・・・
しかし、涼しかったのでウォーキングに最適ですね~
勿論、歩いているのは私だけ・・・
大自然を独り占めしたような感じで、気持ちよかったです。

起伏のある道を1時間ほど歩くと富士宮市街地が眼下の現れます。
c0101739_22433121.jpg
もう少しで町につくぞ(ドラクエ気分)
10時45分(くらいだったかな)西富士宮駅に到着!
c0101739_22442443.jpg
c0101739_22455623.jpg
もっと大きな駅を想像していたのですが、かなりローカルですね(笑)
さてここからは、地元の方の乗り降りも多い区間です。
10時16分 身延線冨士行き普通列車に乗車です。313系2両編成
c0101739_2248954.jpg

10時39分に定刻通り、静岡県富士駅に到着
c0101739_2249409.jpg
雨足もつよくなり、列車によっては遅れも生じてきているようです。。。
さて、これから東海道本線を上ってまいります。

11時28分 冨士発 東海道線普通列車三島行きに乗車
c0101739_22505459.jpg
211系3両編成、やっぱり211系も安定感がありますね。完成されたフォルムだと感じます。
11時47分 沼津到着 ここで途中下車
c0101739_2253259.jpg
c0101739_22532167.jpg
何で沼津で下車かというと、現在サポートで参加しているバンドCYCLONEのリハーサルの際に話題となったのが沼津のロールケーキ。
グルメな鍵盤Iさんが超美味と推薦、これはいただかなければ~
予めお店は調べておいたので、地図見てGo

沼津の街並みを堪能しながらウキウキ散策
お~ お店発見!!

う・・・何か嫌な予感・・・・・・


「本日定休日」
おいおいカツオ君(涙)

慌しいプランニングだったのでお店の場所しか調べなかった・・・
定休日があるんですね~~~(笑)

こうなると、頭の中はロールケーキオンリーになります。

駅前のローソンで量産されている類似品を購入したのは言うまでもありません
しかし「この味じゃないんだろうな~」と涙目
次回はリベンジ果たします。。。

散策してHPが大幅に消費、お昼でお腹ぺこぺこ、、、
スタミナアップということで駅前の商店街のお店でラーメンをいただきました!
c0101739_22562287.jpg
ウォーキングで消費したカロリーを無事に回復(オイ!)
美味しかったです。
沼津駅でお土産調達、夜のお菓子で有名な某パイも購入
さて、楽しかった小旅行も帰路となります。
雨足もさらに強まってきました(汗)

14時23分沼津発(豪雨のため若干の遅れあり)東海道線普通列車に乗車、徐行運転ですが無事に熱海駅に到着
さてさて今回の最後のチェックポイント、東海道線内の秘境駅「根府川」駅を目指します。

熱海発15時くらい(この時点でかなりダイヤが乱れていました)の東海道線普通列車東京駅に乗車。
E231系15両編成
15時30分くらいに最後のお目当て駅「根府川」に到着!
c0101739_22575695.jpg
c0101739_2258950.jpg
本日は大雨のため見通しが悪いですが、海と山に包囲された東海道線では珍しい無人駅なのです。
木造駅舎も良い味出していますね。
画像では見づらいですが、フェンスの奥には相模湾が迫っているのです。
さて、駅の雰囲気も味わい写真もたっぷりおさえたので、時間早いですが帰りましょうということでホームに降り東京行きの列車を待ちます。

ところが、列車がきません(汗)
代わりに反対側の熱海行きの列車が2編成が次々に到着
c0101739_22592879.jpg
何か嫌な予感が、

そしてアナウンス
「雨量が警戒値を越えたため、只今小田原~熱海間で運転を見合わせています。復旧のめどはたっておりません・・・」とのこと。
今いるところはまさに小田原~熱海間の中間点
まあ、1時間くらいで復旧するだろうと思い待合室でゆっくりしていましたが、1時間たち、そして1時間半たっても雨足弱まらず復旧せず、無人駅なので駅員もおらず情報全く入らない(汗)
やっとこ隣の駅から駅員が到着するも、復旧のめどは立たず、新幹線もストップ、またこの根府川駅は海と山に囲まれた孤立した場所にあるため、身動きも取れない状況らしい・・・
乗客たちに不安な表情が目立ち始め、私も次第に不安になります。。。

ついに4時間経過、日も落ちてしまいました。あたり真っ暗です(涙)
c0101739_230449.jpg
一向に復旧せず、神奈川県警も到着しただ事じゃない雰囲気に。。。
お腹がすいてきました。
お土産のうなぎパイで空腹をしのぎます。
c0101739_2324811.jpg
無人駅に降り立つことが多いので、何かに備え非常用にミネラルウォーターは2本とチョコボール1箱は持ち歩いていました。とても重宝しましたね。
携帯電話の充電地にも助けられました。

そして5時間以上経過
ついに神奈川県警より援助物資の配給が
c0101739_2342763.jpg
c0101739_2344634.jpg
お弁当と水をいただきました。お腹すいていたので美味しかったです。

夜21時30分に車内アナウンス
「駅に小田原行きの代替バスが到着したので乗り換えてください」とのこと・・・
やっとです(涙)
c0101739_2351689.jpg
画像は最後の代行バス車内の様子
乗客(私も含め)みんな不安感と疲れでドヨーンと異様な雰囲気の車内でした。。。

22時過ぎに何とか小田原駅に到着・・・

しかし、駅では情報が錯綜したくさんの利用者が溢れ返り大パニック
新幹線も在来線も運転中止とのこと

あ~今日中にもう家は帰れないと悟り、私は駅前のビジネスホテルでの宿泊を選択

翌日も朝方はダイヤが大幅に乱れておりましたが、東海道線と相模線、中央線を利用してお昼にやっとこ無事に帰還できました(涙)

本当にすごい小旅行となりました。
自然の猛威とパワー、そして情報が少ないことによる情報の錯綜、パニックの連鎖の怖さなど普段では体験できないことが経験できました。
忘れられない貴重な1日になりました。

最近、集中豪雨が本当に多くなっています。
勿論、自然の力に逆らうことはできませんが、様々な自体を想定して備えをしておくことも大切であると痛感いたしました。
by kokubu-takumi-5 | 2008-08-29 23:19 | 旅レポート | Comments(4)
Commented by 空手ドラマー at 2008-08-31 04:34 x
楽しそうな小旅行羨ましい!
いつも拝見するたびに私も心の旅をしております。

ところで根府川駅は関東大震災の際、地盤が瓦解し、列車や土砂とともに眼下の相模湾にのまれたたそうです。
今の駅は根府川駅2号というところですね。
そういば「新世紀エヴァンゲリオン」の主人公シンジの学校の先生も根府川に住んでいたが、土地が水没して家を失ったといっていました。

自然の猛威の一節からなんとなく連想いたしました。
Commented by kokubu-takumi-5 at 2008-08-31 11:48
どうもです!
レポ読んでいただきありがとうございます。
さすが、歴史に詳しいですね~
駅には震災時の慰霊碑がありました。
この画像では伝わりにくいですが、目前に海がせまり迫力満点の情景でしたね。
今回は、自然の力を目の当たりにする貴重な体験となりました。
Commented by okiraku-susan at 2008-09-02 23:23
こんばんは。とってもご無沙汰しておりました(・∀・)
読みはじめは、「おっ、なんかとっても楽しそうな旅じゃん」と思ってましたが
読み進めていくうちに、とっても悲惨な旅になってしまいましたね・・・・・。
水分の重要さは、わたしも飯田線の秘境駅で経験済みですので、最近では
常にビールを持ち歩いています(笑)
Commented by kokubu-takumi-5 at 2008-09-03 21:11
コメありがとうございます!
こちらこそご無沙汰でございます・・・

出だしこそ好調でしたが、本当に大変な行程になってしまいました(汗)
しかし、本当に貴重な体験ができたと思います。
これも旅の醍醐味ですよね!

ビール!?さすが先輩!タフですね(笑)
飯田線いいですよね。。秘境駅の宝庫ですよね。

写真のアングルなどokiraku-susanさんよりで見習っております。。。
今後ともよろしくお願いします!


旅好きベーシスト国分巧


by kokubu-takumi-5

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30