デゴイチで行く 奥利根(水上)温泉小旅行レポ

SLの旅のレポートでございます。
日帰りながら充実したものとなりました~
お暇だったらご覧くださいませ・・・

上野駅を出発!
早朝の上野駅13番ホーム
青い客車(12系)を推進してくる形で、臨時快速「EL&SL奥利根」号がゆっくりと入線してきました!
c0101739_0112392.jpg
c0101739_0122864.jpg
SLといっても上野駅から高崎駅までは列車名にあるようにEL(電気機関車)が客車を牽引します。
牽引する電気機関車はEF64‐1000番台
私の一番好きな直流電気機関車でございます。
1000番台の1号機ぶどう色塗装ということで、多くの鉄ちゃん(私も)からいっぱいのフラッシュを浴びておりました~
私は駅構内で駅弁(しうまい弁当)とビールを調達し列車の乗り込み、定刻通り8時00分に発車!

列車は上野を出ると、大宮、上尾、熊谷、深谷、本庄を経由し、先ずは高崎駅を目指します。
早朝発の列車の旅のお楽しみといえば、そう車窓を眺めながらの駅弁でございます。
ビル街から田園地帯へと移りゆく車窓を見ながらの朝ごはんは贅沢ですね~
もちろんビールも・・・
日差しもまぶしくなってくる頃、列車は定刻通り9時41分に高崎駅に入線!

高崎駅でSLとご対面!
高崎駅で15分ほど停車。
そうです、高崎からは、お楽しみのSL牽引でございます。
私もホームに降りてSLの姿を見に行きます。
遠くより、あの「ぽ~~~」独特な汽笛の音がこだまし、ついに黒い巨体D51が姿を現しました!
c0101739_014446.jpg
しか~し、ご覧のようにホームはすごい人でございます。
ベテラン鉄さん達の迫力に圧倒されてしまい、高崎駅では、SLには近づくことができませんでした(泣)
やはりSL人気はすごいことを実感しましたね~
c0101739_0153960.jpg
しかし間近で見る黒い塊は、列車というよりは戦艦のような風貌です。
汽笛も間近で聞くと、かなりの迫力、びっくりして、ちびっ子が泣いていましたよ~。
そして、生の煙と蒸気も顔にかかり迫力満点です!
9時56分D51牽引の列車は、誇らしげに汽笛を鳴らしながら高崎駅をゆっくりと出発!
ゆっくりながらも快調な運転で新前橋駅を経由し渋川駅に10時34分に到着。

ここ渋川駅で30分弱停車です。撮影会の開始でございます。
c0101739_016543.jpg
c0101739_0175755.jpg
私もここでD51に触ることもできました(嬉)
前方からのショットも収めることにも成功!
このD51‐498は太平洋戦争が始まった年に製造されたものです。
それが今まで動態保存され現役でお客さんを乗せて走ることができていることにびっくりですね。
そしてフラッシュをいっぱい浴びています。
今でも、モテモテですね(ほとんど男性ですけど・・・)
渋川駅10時58分に発車!

渋川を出るとSL奥利根号はモクモクと煙を上げながら(車内は禁煙です)列車名の通り、利根川に沿って奥へと一路水上を目指します。
c0101739_019293.jpg
画像を見ていただいて分かりますが、乗車した12系客車は何と、昔さながらに窓が開くのです!
窓から顔を出し前方を見てみると、SLがしっかりと客車6両を牽引しているのが分かりますね(感激!)
窓から入ってくる心地よい春風、汽笛の音、煙の香りを堪能、最高です。
ビールもすすみます。
しかし山間部のためトンネルが多い、窓の開け閉めが忙しい・・・
列車は沼田、後閑、上牧を経由し定刻通り12時2分に水上駅に到着!

水上駅でのお楽しみパート1
水上に到着するとSLは切り離され、復路の準備のため整備が行われます。
間近でSLの整備が見られるまたとないチャンスですね~
c0101739_0212620.jpg
c0101739_022176.jpg
c0101739_0221389.jpg
画像は転車台で方向を変えるD51です。
そうSLの方向変換は転車台でなければできないのです。
私も初めて生の転車を見ましたが、D51の巨体をゆっくりと方向転換する作業は圧巻です。
しかしでかいですね~
c0101739_0231765.jpg
画像は整備の模様
整備の模様もサービスで見学できます。
石炭や車軸の油の調整作業を間近で見ることができました~
左に写っている方は決して、紛れ込んだちびっ子ではありません(笑)
JRの整備の方(当たり前ですが大人です)
車輪が人の背丈くらいの大きさということが分かると思います。
これをみてもD51がいかに巨大かが分かりますね~
すごい迫力でした!
整備を終えD51は復路の運転に備えてしばしの休息です・・・

水上駅でのお楽しみパート2
帰りのSLが15時18分発です。
時間があるので水上駅付近を散策でございます。
駅前は温泉地の駅という雰囲気、お土産屋さんや観光案内所などが立ち並びます。
温泉饅頭の街頭販売もやっており長閑な感じです。
c0101739_0252451.jpg
お腹も空いたので、駅前のお蕎麦屋さんに吸い込まれます・・・
お蕎麦屋さんで、山菜天ぷらそばを注文!
いただきま~す。
c0101739_0271654.jpg
地元の山菜の天ぷらがたっぷりとのっており大満足!
柔らかめのおそばと、サクサク天ぷらの相性抜群でございます。
ご馳走様でした!

水上駅でのお楽しみパート3
温かいおそばで身体が暖まりましたが、4月とはいえ高地水上はまだまだ空気が冷たいのです。
冷えた身体を・・・
ということで、もちろん温泉でございます!
温泉町みなかみは、日帰り温泉を受け付けている旅館やホテルも多数あります。
駅から歩いて10分程のところに日帰り温泉OKの「ひがきホテル」という老舗ホテルを発見!
フロントで受付を済ませ早速入湯・・・
c0101739_0284239.jpg
大浴場と露天風呂が完備され、特に露天は眼下に利根川の清流を眺めながら、ゆっくりと温泉に浸かることができ大満足!
身も心も温まりましたね~

入浴を終え水上駅に戻ります。
15時18分発、帰りの「EL&SL奥利根」号に乗車、ゆっくりと帰ってまいりました。
今回の旅は日帰りながら、かなり充実なり。
特に日帰り温泉の旅はおススメです。早速次回の温泉計画を立てたいと思います!
by kokubu-takumi-5 | 2007-04-08 00:00 | 旅レポート | Comments(0)


旅好きベーシスト国分巧


by kokubu-takumi-5

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30