カテゴリ:旅レポート( 59 )

6月突入!(プチ旅レポあり)

早くも6月突入!全然ブログが更新できていませんでした(汗)
とうことで不定期更新の時間ですw

5月30日はキクラテメンシスの巣鴨獅子王さんでのライブ!無事に完了いたしました!
関係スタッフの皆様、共演の方々、そして平日にもかかわらず、お越しいただきました多くのお客様
ありがとうございました!

今のキクラテメンシスをしっかりと表現していくことを目標に臨みました。
再始動何と2年目突入!
建設的ですが色々課題も出てきているのは事実ですが、キクラのオリジナルパワーを爆発できたと思っています。
能書き抜きに何より大音量でのロックな演奏は気持ちよかったですね!
c0101739_13310560.jpg
c0101739_13300870.jpg
c0101739_13315943.jpg
共演のWaftの大先輩ベーシスト水野正敏さん。
気品のあるアグレッシブな重低音でかっこよかった!ステージ上の存在感も凄いですね!
CDに自分の名前入りでサインをいただきました!嬉しいです。あらためて自分はベースが好きなんだと実感。低音最高!!
c0101739_13323598.jpg
【Set List】
01 Flute Solo
02 The Ruin
03 Doors
04 空色のゼラニウム
05 Crossover
06 Guitar Solo
07 三日月湖
08 Frozen Wave
09 IBIS

キクラテメンシスは、今後新作の製作作業のほか、色々水面下で次ステップに向けて準備しております。
活動の最新情報は、タンブラーやTwitterをチェックしてくださいませ!

先日は久しぶりのホリデーパス(今は「休日おでかけパス」という名称)使用の鉄道小旅行でした。
今年度に入り、個人的にも色々事柄が動き、頭を整理がしたかったんですね。
何故か「海」を感じたいということで急遽行程立案w
まだしっかりと乗車したことのない外房線に決定、ほぼノープランで行ってきましたw
c0101739_13351391.jpg
c0101739_13362417.jpg
フリーエリアより少し足を延ばして海に近い駅千葉県は勝浦市の「上総興津駅」まで足を伸ばしました。
駅より歩いて近隣の海水浴場へ。。。
c0101739_13374325.jpg
c0101739_13465702.jpg
白い砂浜、青、緑の色合いが幾重にも重なる幻想的で吸い込まれそうな美しい水面
隣の県とは思えないような、美しさでした!(外房の海は綺麗と聞いていましたが予想以上でした)
c0101739_13482882.jpg
c0101739_13473777.jpg
海原の壮大な自然力に触れ、身体全体が潮風に包まれパワー超全快になりました!
帰りは、房総特急「わかしお号」に乗車して東京駅へ、何故か武蔵野線に乗車して超大回りで地元に戻ってきましたw
c0101739_13504605.jpg
急遽のプチ鉄旅でしたが、予想以上の海の綺麗さに感動し大満足でした。
千葉県は近いようで、結構周りきれていない場所が多いので、ゆっくり周りたいですね~
c0101739_13510163.jpg
今回使用した切符は「休日おでかけパス」です ↓
エリア内は一日乗り放題です。特急などは特急券を購入すれば乗車可能です。
エリア外は乗り越し料金を精算すれば乗車可能です。

by kokubu-takumi-5 | 2017-06-05 13:54 | 旅レポート | Comments(2)

白銀の奥秩父へ

3月26日(日)に急遽埼玉県の深部は奥秩父に行ってきました。
デビューしたばかりの西武鉄道のSトレインが予約できたことと、秩父方面が何と雪予報ということで決行です(笑)
記念に画像中心ですが振り返ってみます(完全自己満足覚書)

最寄り駅より西武池袋線を乗り継いで飯能駅
飯能駅よりSトレイン1号に無事に乗車
c0101739_16102659.jpg
西武秩父駅より西武観光バス(路線)に乗り換え奥秩父三峰へ
c0101739_16110739.jpg
標高が上がるにつれ積雪も尋常ではなくなってきました。
c0101739_16113577.jpg
終点の「三峰神社」はこの模様。白銀の世界に包囲されました。
c0101739_16123470.jpg
c0101739_16133590.jpg
関東一といわれるパワースポットということで静寂と見えない力を感じましたね。
c0101739_16134982.jpg
c0101739_16144864.jpg
お参りしお守りをいただきお昼は温かいうどん!
c0101739_16150988.jpg
帰りもバスにて西武秩父駅へ
西武秩父駅よりレッドアロー秩父号乗車し所沢駅へ
c0101739_16152594.jpg
奥に停車しているのは4000系「52席の至福」
所沢駅より普通列車に乗り換え地元駅に戻ってきました。

思いつきの日帰り行程でしたが、本当にパワー溢れる空間に訪問できました。
埼玉県とは思えない別世界でしたね。
東京から比較的訪問しやすい秘境、パワースポットですので、ご興味がある方はぜひ!

西武鉄道も色々な列車を企画しチャレンジしてくれているのは素晴らしいですね。
Sトレインについては、運用や料金、設備について色々意見があると思いますが、
横浜から秩父まで乗り換えなし!しかも座っていけるという今まででは考えられないことを実現させたことは見事です!
秩父の雪をのせた電車が渋谷駅に入線!という個人的に興奮してしまう情景も見られるかもですね(笑)

色々祈願もできましたので、4月からの新年度も、気合と気持ちを込めて頑張って進んでいきましょう!

★西武鉄道Sトレイン ★西武観光バス http://www.seibubus.co.jp/whatsNew/news20170315/20170315_3.pdf
★三峰神社 
★西武鉄道レッドアロー 

by kokubu-takumi-5 | 2017-03-28 16:24 | 旅レポート | Comments(2)

全47都道府県踏破 番外編 (鉄道中心バージョン)

一度総括記事をあげた「日本47都道府県踏破」の記録
何気なく某FBにて「番外編」として鉄道など乗物関係にスポットをあてて再構成!←暇人
懲りずに、こちらのブログでも微修正しアップ!!

えっ? 毎度毎度、マニアックな乗物の写真を並べて楽しいかって?
楽しいに決まってんだろ (゚Д゚) (笑)

 ↑ 恒例行事w

以下かなり長くスクロールが必要ございます。
完全自己満足ですので、興味のある方だけご覧くださいませ~
では、北海道から沖縄県まで一気にどうぞ。

『全47都道府県踏破 番外編』

【01】 北海道
名物!?焼きそばも堪能 北の玄関口「木古内駅」にて
c0101739_14543285.jpg


【02】 青森県
旅情、郷愁を誘う駅の代名詞 終着駅 青森駅の駅票!
c0101739_14555424.jpg


【03】 岩手県
新幹線高速通過と名物「温そば」堪能 水沢江刺駅!
c0101739_14573367.jpg


【04】 宮城県
東北本線 國分家のルーツを探るたびにて訪問 越河駅
c0101739_14583859.jpg


【05】 秋田県
雪深くなりつつある 凍てつく空気に包囲された 横手駅
c0101739_14592038.jpg


【06】 山形県
大好きな山形新幹線と記念撮影 雪が多く残る 新庄駅にて
c0101739_1501733.jpg


【07】 福島県
近づく気動車の雄姿 孤高のローカル只見線 早戸駅にて
c0101739_1512028.jpg


【08】 茨城県
鉄路で茨城県へ 鹿島神宮駅にてかわいい単行ディーゼル
c0101739_1533287.jpg


【09】 栃木県
関東の鉄民なら必ず訪れる聖地 東北本線 黒磯駅!
c0101739_1534823.jpg


【10】 群馬県
横川駅にて活きたD51と間近での記念撮影!大迫力!
c0101739_1544829.jpg


【11】 埼玉県
私の職場がある所沢市 代名詞のイエロー 所沢駅にて
c0101739_155224.jpg


【12】 千葉県
千葉を代表する老舗私鉄京成電鉄にて 成田駅より
c0101739_1554730.jpg


【13】 東京都
今は昔の情景なのか 上野駅のあのホームにて あけぼの号と
c0101739_156137.jpg


【14】 神奈川県
駅前野外ライブしたんですよ! 桜木町駅前広場にて
c0101739_156162.jpg


【15】 新潟県
豪雪の極みを堪能 逞しく走る上越線 小出駅にて!
c0101739_157653.jpg


【16】 富山県
豪雪にて運休直前の城端線 エンジン全開 高岡駅にて
c0101739_157227.jpg


【17】 石川県
懐かしい車両がまだ元気に走っていました 北鉄金沢駅にて
c0101739_158874.jpg


【18】 福井県
一見??ですが、実は「敦賀駅」で撮影したレアな一枚!
c0101739_1582482.jpg


【19】 山梨県
高地走行に向け鋭意アイドリング中 小淵沢駅にて
c0101739_1585683.jpg


【20】 長野県
しなの鉄道では、まだまだ元気に現役活躍 小諸駅にて
c0101739_15112773.jpg


【21】 岐阜県
中央本線走破企画にて途中下車 中津川駅にて
c0101739_15115770.jpg


【22】 静岡県
青春18きっぷで在来線走破 途中下車で訪問 浜松駅
c0101739_1512878.jpg


【23】 愛知県
確かネットカフェ関係で途中下車w 尾張一宮駅
c0101739_15124645.jpg


【24】 三重県
松阪駅で焼肉駅弁堪能プロジェクトで下車 津駅にて
c0101739_15125836.jpg


【25】 滋賀県
確か草津線に乗りたくて突然の途中下車w 草津駅にて
c0101739_1513795.jpg


【26】 京都府
唯一無二の存在感、独特のオーラを放つ 京都駅票
c0101739_1513171.jpg


【27】 大阪府
「ザ近鉄」の雰囲気全開 近鉄大阪線 上本町駅にて
c0101739_15143351.jpg


【28】 兵庫県
青春18きっぷ乗り継ぎで途中下車 相生駅にて
c0101739_15144267.jpg


【29】 奈良県
近鉄三路線が何と平面交差! 大和西大寺駅にて
c0101739_15145122.jpg


【30】 和歌山県
南海電車尽くしw 高野線の旅で下車 橋本駅
c0101739_1515555.jpg


【31】 鳥取県
大好きなキハ47と仲良く記念撮影 倉吉駅にて
c0101739_15154344.jpg


【32】 島根県
夜行特急サンライズ出雲号で到達 曇り空の松江駅
c0101739_15155273.jpg


【33】 岡山県
これから特急で瀬戸大橋を渡ります 岡山駅にて
c0101739_1516348.jpg


【34】 広島県
懐かしい車両で山陽本線を西へ 早朝の広島駅にて
c0101739_15161466.jpg


【35】 山口県
青春18きっぷで何とか山口県入り 大雨の新山口駅にて
c0101739_15162547.jpg


【36】 徳島県
激暑の四国強行軍ツアー 徳島本線走破で徳島駅へ
c0101739_15163936.jpg


【37】 香川県
日本全国分駅到達プロジェクトで訪問 もちろん国分駅
c0101739_1516477.jpg


【38】 愛媛県
全県最終踏破県は愛媛でした 高速バスで到達 JR松山駅
c0101739_15182622.jpg


【39】 高知県
46番目の踏破県 可愛い路面電車がお出迎え 高知駅前
c0101739_15183545.jpg


【40】 福岡県
豪雨の中、鈍行と新幹線ワープ乗り継いで到達 小倉駅
c0101739_15184773.jpg


【41】 佐賀県
大都会SAGA 長崎本線にて県庁所在地へ 佐賀駅前
c0101739_15185920.jpg


【42】 長崎県
佐世保線走破企画で空港より訪問 起点の佐世保駅にて
c0101739_15195940.jpg


【43】 熊本県
初の九州新幹線にて佐賀の新鳥栖より熊本へ 熊本駅にて
c0101739_1520895.jpg


【44】 大分県
国分駅全駅訪問企画で到達 もちろん県の代表 大分駅にて
c0101739_15201874.jpg


【45】 宮崎県
禁断の宮崎、鹿児島日帰り企画 豪雨の都城駅にて
c0101739_15202753.jpg


【46】 鹿児島県
豪雨で鉄道運休の中、タクシー利用で何とか到達 国分駅
c0101739_15203568.jpg


【47】 沖縄県
最後の沖縄県は那覇空港より久米島へ プロペラ機内にて
c0101739_15204458.jpg

一気にいってしまい、またまた疲れました(笑)
沖縄県だけが鉄道関係でなく残念ですが、乗り物関係でまとめられて満足 ← 暇人

ところどころ、「その画像か!」といいうものが選ばれているので、もう一周全都道府県を周りますかねw
by kokubu-takumi-5 | 2016-01-24 15:23 | ◆旅レポート◆ | Comments(4)

シカゴ 仙台公演観戦 弾丸ツアーレポ 2016

先週末に急遽行ってきましたブラスロックの最重要バンド「Chicago」仙台公演のレポートでございます。
http://chicago-japantour.com/
神奈川公演参戦が都合つかなかったっため、緊急弾丸ツアーに・・
初旅になりましたので、ライブレポートというよりは「移動レポートw」になっております、予めご了解ください(笑)

先ずは新幹線往復は経費的にNGということで高速バスを選択
公演日当日午前中の新宿発でございます。
c0101739_15302356.jpg
代々木駅近くのターミナルはバスがどんどん出発して賑わっていました。天気も快晴でしたね。
c0101739_15304843.jpg
JRバス 仙台新宿号 座席は3列シートで自分は2C席
順調に進みまして、池袋、王子を経て首都高へ
東北自動車にスムーズに入り北上。

途中、埼玉県の羽生PA、栃木県那須高原SAで休憩
c0101739_153254100.jpg
c0101739_15315467.jpg
那須高原SAでは、焼きたてパンを購入し堪能
県をまたぎながらの走行、空の様子も少しずつ変化してきます

その後、福島県に入り、宮城県手前の国見SAにて最後の休憩
c0101739_1534113.jpg
c0101739_15342076.jpg
気温も急激に下がり、雪も降り出してきました。
バスはその後も順調に北上し仙台方面へ

自分は手前の東北本線の長町駅にて途中下車。10分ほど早着でございました。
c0101739_1535167.jpg
意外にも、降車したのは自分ひとりのみでした。
ほとんどの方は、仙台まで通し乗車なんですね。。。

ここで降りた理由としては、仙台市営地下鉄へのスムースな接続を考慮したため。
そして、万が一の仙台駅方面渋滞による大幅な延着予防でした。

地下鉄南北線に初乗車!
c0101739_15365948.jpg
ライブ会場のある終点泉中央駅を目指します。
予定通りの時刻で終点に到着。
駅を降りるとさらに気温が下がっているのを肌で感じます。

地上出口の目の前が会場「イズミティ21」です。
c0101739_15373754.jpg
早速開場時間ですので、入場!
c0101739_15384298.jpg
c0101739_15385111.jpg
予定通り18時に暗転し、ライブ開始!
会場内は撮影等が厳しく制限されていたため画像はなしで残念。。。

現体制での熱い演奏はオフィシャル動画リンクを張っておきます ↓
https://www.youtube.com/watch?v=ORx11ioo_0s

大御所バンドにしては珍しく、1曲目から前方は総立ちでスタート
かなりの盛り上がりは、後半に向けて加速していましたね。

極上のブラスロックサウンドを堪能
ブラスセクションとハートフルグルーブの絶妙な出会いと相乗効果
そして、心に染み渡るボーカルと、重厚なコーラス、ハーモニー!
半世紀の歴史を感じる内容とともに、新たなメンバーの相互作用も充実
「今」そして「未来」を感じさせる、大味ではなく、ポジティブな音魂だったのは素晴らしかったです。

生きた音は、人の心を揺さぶることを改めて感じたライブでした。何故か「Alive again」で涙が。。。
会場にいた沢山の方の聴き方は様々、各々の心で素晴らしい音楽を堪能していることは会場にいて共有できました。

途中休憩を挟み2部構成+アンコールで約3時間の満足充実内容でした。
自分のつたない言葉では、素晴らしさを表現できないのが残念無念・・・
c0101739_15471995.jpg

ライブ後は、盛大に打ち上げといきたいところでしたが、ここは弾丸ツアーですので、質素に(笑)
名物の牛たんとカレーを買い込みまして、会場近くのネットカフェへw
c0101739_1552577.jpg
ライブの余韻に浸りながら、静かに打ち上げしました。
何気にカレー美味しかったですよ。

仮眠を取り翌日の移動に備えます。
翌日は早朝にチェックアウトし、朝日を浴びる泉区役所に別れを告げて地下鉄駅へ
c0101739_15534479.jpg
南北線で、今度は仙台駅にて乗り換え
c0101739_15584751.jpg
先月開業したばかりの仙台市営地下鉄東西線に乗車です!
近未来的な雰囲気のホームや車両でした。
c0101739_1603240.jpg
バリアフリー構造になっているのも高評価ですね。
国際センター駅にて途中下車。
c0101739_1615052.jpg
c0101739_1615861.jpg
ここより、少し早朝ウォーキングです。
仙台城跡方面へ約30分ほど坂道を上っていきました。
残雪ある冷え込む早朝の仙台城でしたが、まだ人も少なく貸切状態でした~
c0101739_1635994.jpg
c0101739_16103871.jpg
c0101739_16104762.jpg
c0101739_16114058.jpg
c0101739_16115292.jpg
c0101739_16142365.jpg
c0101739_1614322.jpg
c0101739_16144413.jpg
c0101739_16154246.jpg
c0101739_16154885.jpg
高台からの市内眺望、お参りもできて充実のプチ観光になりました。

地下鉄で仙台駅に戻りまして、帰りもJR高速バスを利用
c0101739_1617446.jpg
仙台新宿号に乗車 帰りも3列シート便を選択
仙台城散策の心地よい疲れと、昨日の心地よいグルーヴ想起で睡眠!?・・・
c0101739_16172037.jpg
往路と同様に、国見、那須高原、羽生にて休憩を取りながら順調に走行
首都高を下り王子駅にて数名下車。
c0101739_16184897.jpg
自分は、次の池袋駅にて下車し、鉄道に乗り換え無事に帰宅!

急遽の計画で往復高速バスという弾丸ツアーで身体こそ疲れましたが、
それ以上の、ロックパワー補給し完全回復以上の満足ツアーでした。
往復14時間かけて仙台行って良かった(笑) ← ただの暇人

大好きな「音楽」と「旅」を同時に楽しめる、この企画はまるかも!?
自分の音楽活動関係も、春より色々決定しております♪
新たなプログラムなどもありそうなので、準備していきましょう。

首都圏も雪の影響も出たり、全国的に寒波の影響で大荒れです。
引き続き、皆様も気をつけてお過ごしください。
by kokubu-takumi-5 | 2016-01-20 16:29 | ◆旅レポート◆ | Comments(2)

日本全47都道府県 踏破の記録

と大げさなタイトルですが、完全自己満足覚書です(笑)
昨年、日本全都道府県踏破は達成したのですが総括記事をあげていなかったことが発覚
ということで、遅くなりましたがデジカメでの画像も全部そろったのでここで記念にアップ!

本来であれば、各都道府県を代表する観光地、史跡名勝、名産などを紹介するのが良いと思われますが、
ここでは、変てこ旅企画大好きな国分独自の視点で各都道府県の画像をチョイスしました(汗)
「おい、その画像かよ!」という突っ込みも多々ありそうですが、あらかじめご了解くださいw

では北海道より沖縄まで一気にいきます。

01 北海道 
極寒の網走訪問 帰りの女満別空港にて堪能した絶品いくら丼!
c0101739_17133559.jpg

02 青森県
北海道日帰り途中で下車 八戸駅で重厚な789系スーパー白鳥号と記念撮影
c0101739_17134848.jpg

03 岩手県
駅が併設された温泉wほっとゆだ駅にて もちろん温泉はいりました
c0101739_17135973.jpg

04 宮城県
青春18きっぷで國分家のルーツを探る旅 白石駅前でうーめん堪能
c0101739_1714771.jpg

05 秋田県
寝台特急あけぼの号でついに到達 凍風が肌に突き刺さる早朝の秋田駅
c0101739_17143581.jpg

06 山形県
新幹線乗りまくりプロジェクトにて 米沢駅で入手した牛肉どまんなか!
c0101739_17144654.jpg

07 福島県
週末パス使用で二本松駅訪問 駅前の施設で堪能した濃厚浪江やきそば!
c0101739_17145648.jpg

08 茨城県
やっぱり、ちょうじゃがはましおさいはまなすこうえんまえ駅!
c0101739_1715527.jpg

09 栃木県
かなりの頻度で寄ってしまう宇都宮駅 餃子大好きです
c0101739_17154712.jpg

10 群馬県
ミステリースポット群馬 悩みましたが土合駅の名物看板をチョイス
c0101739_17155619.jpg

11 埼玉県
実は職場が埼玉県は所沢 職場の近くパワースポットの緑林
c0101739_1716454.jpg

12 千葉県
夢のような海外演奏旅行の旅立ち 成田空港搭乗口
c0101739_17161383.jpg

13 東京都
トリップアドバイザーさんにも取り上げられた八丈島日帰り旅
c0101739_171621100.jpg

14 神奈川県
海にもっとも近い駅と私は認定 鶴見線は海芝浦駅
c0101739_17165326.jpg

15 新潟県
豪雪の新潟 関越自動車道で南魚沼
c0101739_1717426.jpg

16 富山県
豪雪の氷見線 越中国分駅到達プロジェクト
c0101739_17171737.jpg

17 石川県
高速バスでカレー食べに行きましたw 金沢カレー
c0101739_17172997.jpg

18 福井県
敦賀駅にてゲットした かにすし駅弁!
c0101739_17173964.jpg

19 山梨県
大月駅にて 大好きな115系の雄姿
c0101739_1717492.jpg

20 長野県
快晴の信濃路 国分寺駅到達プロジェクト
c0101739_17184533.jpg

21 岐阜県
禁断の岐阜羽島駅途中下車プロジェクトw 300系と記念撮影
c0101739_1719176.jpg

22 静岡県
秘境駅 小和田駅到達計画 駅前の様子です
c0101739_1719977.jpg

23 愛知県
何でもそろう名古屋駅 駅にある名古屋飯屋さんで栄養補給
c0101739_17191861.jpg

24 三重県
月に二回も訪問してしまった 病み付きの亀山みそ焼きうどん
c0101739_17192765.jpg

25 滋賀県
乗換えで訪問した滋賀県最北端の駅 近江塩津駅 底冷えの極み堪能
c0101739_17201564.jpg
 
26 京都府
保津峡駅ホームから眺望する絶景と紅葉
c0101739_17202425.jpg

27 大阪府
大阪駅にて 国鉄色が美しい 特急北近畿号
c0101739_17203462.jpg

28 兵庫県
神戸駅にて ラストランを間近に控えたキハ181系特急はまかぜ号の雄姿
c0101739_17204479.jpg

29 奈良県
近鉄奈良駅にて 遷都1300年の際に訪問 せんとくん
c0101739_17213461.jpg

30 和歌山県
南海電車で和歌山県 高野下駅にて途中下車
c0101739_17214655.jpg

31 鳥取県
倉吉駅にて購入した かに寿司駅弁 特急車内でゆっくり堪能
c0101739_1722105.jpg

32 島根県
サンライズ出雲号で訪れた山陰 到着直後の松江駅にて
c0101739_17222043.jpg

33 岡山県
大都会岡山駅の駅前の様子 四国訪問で途中下車
c0101739_1722294.jpg

34 広島県
青春18きっぷで訪問した広島駅 たこ焼きを買い込みネットカフェへw
c0101739_17223990.jpg

35 山口県
青春18きっぷで到達した山口県 豪雨の影響で禁断の新幹線ワープを発動
c0101739_17224933.jpg

36 徳島県
特急南風号で訪問 途中下車した阿波池田駅にて
c0101739_17225957.jpg

37 香川県
坂出駅で堪能した 大満足さぬきうどん
c0101739_17231284.jpg

38 愛媛県
鈍行で予讃線 途中の四国中央市の伊予寒川駅にて
c0101739_17232181.jpg

39 高知県
ついに観光名所登場! はりまや橋の近くで休憩中
c0101739_17233150.jpg

40 福岡県
小倉駅にて 青春18きっぷ使用 中津行き普通列車
c0101739_17234213.jpg

41 佐賀県
佐賀駅にて途中下車 駅前にて佐賀ラーメン堪能
c0101739_17244810.jpg

42 長崎県
早岐駅にて気動車の鼓動堪能 シーサイドライナー
c0101739_17245633.jpg

43 熊本県
みなみあそみずのうまれるさとはくすいこうげん駅 最高でした
c0101739_1725457.jpg

44 大分県
雨上がりの大分県は豊後国分駅 国分駅到達プロジェクトで訪問
c0101739_17251292.jpg

45 宮崎県
宮崎、鹿児島日帰りプロジェクトで訪問 宮崎空港駅で485系と一緒に
c0101739_17252289.jpg

46 鹿児島県
念願の鹿児島県は国分駅到達! 大雨の鹿児島でございました
c0101739_17253060.jpg

47 沖縄県
オフシーズンの沖縄は久米島 オリオンビールと透き通る海を堪能中
c0101739_17253729.jpg


という感じで、一気にいってしまいました~疲れたw
どれも強行軍が多いですが、いろいろ周りましたね。
観光地に寄らずとも、各地の美味しいものや情景の一片を切り取るだけでも、各地のすばらしさを思い出せますね。

まだまだ行けていない土地は沢山ですので、ゆっくり全県踏破2周目を企画したいと思います!
by kokubu-takumi-5 | 2015-11-29 17:37 | ◆旅レポート◆ | Comments(4)

西九州(長崎、佐賀、熊本) 一泊二日旅 2015 レポート

ということで、先週末に急遽行ってまいりました西九州(長崎、佐賀、熊本)
今年1月に山陰方面へ出かけて以来、遠出ができていなかったので、久しぶりの本格移動旅になりました。
急なわりには移動はもちろん、食や今までの旅にはない要素もあり充実の旅程でございましたよ~
充実とはいっても、長崎県、佐賀県、福岡県経由、熊本県を一泊二日で周る強行軍行程なので、ほとんど移動時間ですが・・・


えっ? 乗り物移動しているだけの旅が楽しいかって?
楽しいに決まってんだろ (゚Д゚) (笑)

 ↑ 恒例行事w


では、完全自己満足レポートですが、お時間がある方はご覧くださいませ。

早起きしまして地元駅より始発で出発し朝の羽田空港へ
c0101739_19304951.jpg
07時25分 羽田空港 発
長崎便にて出発! 土曜日の朝ということで、満席の機内でした。
雨模模様で気流の影響で離着陸時に少しゆれがありましたが、スムーズなフライトでございました。

09時30分 長崎空港 着
c0101739_19315484.jpg
c0101739_19322128.jpg
長崎空港より、空港連絡バスに乗り換え佐世保駅を目指します。

バスは海岸線に沿って国道を進みます。
c0101739_19325351.jpg
灰青色の曇り空、いつまでも続く穏やかな波状広がる大村湾の出会い 幻想的な情景でした。
写真にはありませんが、JR大村線とほとんど併走しているので、鉄分も充実していますw
c0101739_19343530.jpg
途中停車のハウステンボスで、ほとんどの乗客が下車
その後、バスは佐世保駅を目指し定刻通り
11時21分 佐世保バスセンター 着
c0101739_19353773.jpg
佐世保駅に向かいまして、早速佐世保バーガー!と思いましたが、
乗車券購入、在来線乗り継ぎ時間の関係でお店の写真だけ(笑)
次回は佐世保バーガーを行程に組み込みましょう。
c0101739_1936498.jpg
c0101739_19361016.jpg
いよいよ鉄移動の開始です。
c0101739_1940254.jpg
12時08分 佐世保駅 発
鳥栖行きの普通列車に乗車!
c0101739_19421559.jpg
ですぐに、二駅先の大塔駅で途中下車(笑)
c0101739_19425038.jpg
自分の職場の方の実家がここということで、サプライズで下車し画像を送るとびっくりし喜んでくれましたw

ここで下車したもうひとつの理由が次の在来線が快速シーサイドライナーということ! 
はい。。。気動車堪能するためですw
c0101739_19434534.jpg
このかっこよい雰囲気 キハ好きにはたまりません。
隣の早岐駅まで乗車し、今度は肥前山口、佐賀方面へ乗り換えです。
c0101739_19443023.jpg
12時37分 早岐駅 発
普通列車で有田、武雄温泉を経て今度は佐賀駅へ
c0101739_19462449.jpg
13時44分 佐賀駅 着
c0101739_19473374.jpg
そして佐賀駅 初途中下車です!SAGA佐賀でございました~ 駅前も賑わってる!?

ということで、腹ペコなので駅前の佐賀ラーメンのお店へ入店
c0101739_19482664.jpg
もちろん、佐賀ラーメンを堪能いたしました。。ビールももれなく補給です。
大満足の佐賀駅下車ですw

佐賀駅より、また在来線移動とも考えましたが、せっかくなので特急に乗ろうと
14時35分 佐賀駅 発
特急白いかもめ 26号
c0101739_19512383.jpg
さすが大動脈長崎本線の特急ということで自由席は満席(汗)デッキ立ちでしたが、快適な特急移動
約12分の乗車で
14時47分 新鳥栖駅 着
c0101739_19525779.jpg


新鳥栖駅より今度は九州新幹線へ乗り換えです。
c0101739_19545569.jpg

実ははじめての九州新幹線乗車でございました。
14時59分 新鳥栖駅 発
九州新幹線 つばめ329号
c0101739_19564472.jpg
c0101739_19565396.jpg
時間帯もよかったのか、自由席車内は乗客が少なく、貸切状態
シートも4列で広々として快適でございました。
c0101739_19572472.jpg
つばめ号なので、久留米、越後船小屋、新大牟田、新玉名と各駅に停車 しかし、36分ほど
c0101739_20011.jpg
15時35分 熊本駅 着
やはり速すぎです(汗)
c0101739_201619.jpg
熊本駅前より、市電に乗りまして、本日の宿のある辛島町へ移動しチェックイン
そして、夜の宴の準備でございます(笑)

なんと、今までの旅にはなかった合流プログラム!
stella lee jonesでの活躍や、Enciphers & Deciphersでご一緒している
熊本出身の炎の打楽器奏者 「くどうげんた」 さんが帰省中ということで合流!!

工藤さんも実は乗り物好きということで、熊本電鉄を案内いただき一緒に乗り鉄(笑)
上熊本駅~北熊本~藤崎宮前駅まで十分堪能w
c0101739_2042122.jpg
熊本中心街散策、そして熊電アンテナショップにも連れていってくださり大満足の市内観光でした。
c0101739_2051788.jpg
c0101739_2052566.jpg
そして楽しみの宴は、工藤さんお勧めの地元の方が集うお店へ。。。
c0101739_207721.jpg
c0101739_2071887.jpg
c0101739_2072615.jpg
c0101739_20154630.jpg
特性さつま揚げ、名物の辛子蓮根、馬刺しなどをたくさんいただきました~ どれもおいしくお酒がススム君だったことは言うまでもありませんw
熊本話、旅話、そして音楽話と楽しい宴でございました。工藤さん、ガイドありがとうございました!
c0101739_20173386.jpg
その後は、市電にて宿に戻り充実の一日目終了。


おはようございます!2日目も早朝から移動開始です。
7時過ぎにチェックアウトし市電にて熊本駅へ
c0101739_20242644.jpg
日曜日の朝、車通りが少ない市街地をゆっくり優雅に路面電車が進んでいきます。
c0101739_20253499.jpg
c0101739_20254499.jpg
熊本駅より豊肥本線へ
08時35分 熊本 発 
九州横断特急 2号
c0101739_2027361.jpg
c0101739_20274548.jpg
c0101739_20275535.jpg
水前寺、肥後大津を経て、自分は南阿蘇は立野駅にて途中下車
c0101739_20293728.jpg
c0101739_20294897.jpg
立野駅の雰囲気は気動車好きにはたまらないです。
ごらんのように、特急はスイッチバックで阿蘇宮地方面へ向かっていきます。

自分は南阿蘇鉄道に乗り換えです。
09時44分 立野駅 発
南阿蘇鉄道 普通列車

南阿蘇村から高森町まで山間を抜けていく、人気の観光列車ですね。
c0101739_203383.jpg
c0101739_20331653.jpg
ごらんのように、凄い場所を列車は進んでいきます。白川に沿って雄大な自然に包囲されます。

この日は、某有名旅行ツアーの皆様と同じ列車に乗車(笑)
c0101739_20343072.jpg
ごらんのように、運転手さんの観光アナウンスに最高のレスポンスを発揮してくださるツアー客の方々w
思わず撮影してしまいました。全員が車窓に釘付けになるくらいのすばらしい絶景でございました。

09時59分
南阿蘇水の生まれる里白水高原駅 着

ここで途中下車、下車したのは自分のみw
c0101739_2036761.jpg
c0101739_20363928.jpg
c0101739_2036503.jpg
ここの駅に来たかったのです。なぜなら日本一長い駅名を体験したかったから
長者ヶ浜潮騒はまなす公園前駅とともに日本一両駅に到達です(笑)

この日は自分の旅としては珍しく最高の天候
c0101739_20385567.jpg
c0101739_2039483.jpg
透き通る澄んだ空気、阿蘇の雄大なパワーを感じる駅前の雰囲気は最高
この駅より、少しウィーキングし高森方面へ向かいます。
10時00分
南阿蘇水の生まれる里白水高原駅 発
徒歩

c0101739_20415051.jpg
途中牛舎などもあり長閑な雰囲気。
予定では、一駅ほど歩いて次の列車に乗り込む計画でしたが、気持ちよく5キロほど歩いてしまいました(笑)

途中地元のコミュニティバスのバス停を発見し時刻を見てみると丁度よいバスを発見!
c0101739_20445968.jpg
c0101739_2045999.jpg
10時51分 下吉田(南阿蘇村) 発
産交コミュニティバス

小さなバスは、地元の方々数人を乗せて、高森町へ入ります。
c0101739_20473514.jpg
自分は終点の高森駅まで乗車しました。
11時10分 高森駅 着
c0101739_20484942.jpg
c0101739_20491042.jpg
ホームでゆっくりしていると、立野駅からの列車が到着しました。
c0101739_2051067.jpg
暖かい陽気だったので、しばらく駅周辺を散策し、次のバスの始発点の高森中央へ移動
12時30分 高森中央 発
快速たかもり号
c0101739_2053683.jpg
c0101739_20531975.jpg

もちろん1AB席ゲット(笑)
乗車したのは、地元の方で熊本市へ向かう方が多い感じでしたね。

バスは定時出発し南阿蘇村より俵山登山口を経由し西原村の大自然の中を進み熊本空港方面へ
13時22分 阿蘇くまもと空港 着
c0101739_20551295.jpg
空港にてもちろん、熊本ラーメンとビールを堪能し打ち上げでございます(笑)
c0101739_20553516.jpg
移動も好きですが、空港でゆっくりと過ごすのも大好きだったりします。
c0101739_2057186.jpg
お土産など購入し 15時35分 熊本空港発の飛行機で羽田空港へ
c0101739_20574985.jpg
帰りは窓側をゲットできましたので、雄大な景色も堪能でき満足満足。
c0101739_20591241.jpg
大きな遅れもなく、夕暮れを背景に降下を開始
17時05分 羽田空港 着
羽田空港より恒例のリムジンバスを利用し20時ごろに無事に自宅へ帰還

近年稀に見る充実の2日間でございましたね。
飛行機、空港バス、JR在来線、特急、新幹線、私鉄、市電、コミュニティバス、路線バス、そして徒歩(笑)
様々な移動手段を堪能できましたしね。
そして、熊本市内で美味しい料理を、音楽仲間と堪能できたのは最高の思い出になりましたね。
またゆっくりと熊本に出向きたいと思います。

各地の大自然、名所名勝、食事、そして地元の方々との交流から様々な思いをめぐらす。。。
旅は心の知識を豊かにしてくれる「活きた教科書」なのかもしれませんね。
by kokubu-takumi-5 | 2015-11-19 21:07 | ◆旅レポート◆ | Comments(4)

栃木宇都宮ミニ旅行レポ2015

ご無沙汰しております旅関係ですが、先日急遽行ってまいりました栃木宇都宮
ミニ旅でしたが、覚書&記念に記事をアップしておきます。
お時間がある方は、どうぞご覧くださいませ~

今回の大きな目的は「秋の餃子祭り」開催ということで、先ずは前夜祭(笑)
埼玉周辺ではお馴染みの、ぎょうざの満州で焼き餃子をテイクアウトし自宅開催し本番に備えますw
c0101739_2014146.jpg
当日往路は、迷いましたが東武鉄道をチョイスしました。
自宅最寄り駅よりJRと地下鉄を乗りついで北千住へ
ここより、東武スペーシアけごん7号に乗車!
c0101739_20144291.jpg
実は、初めての東武スペーシア号だったんです!
この日は日光も紅葉シーズンということで満席の車内
車内は観光列車という感じで、にぎやかか雰囲気でしたね。
乗り心地も快適で、座り心地の良いシートと何より大きな窓が往年の特急の風格を出していました
c0101739_20152340.jpg
自分は、日光ではなく途中の栃木駅で下車
栃木駅より、東武宇都宮線に乗り継いで、無事に東武宇都宮駅に到着!
お昼前に到着してしまったので、少し散歩してから祭り本番へ
JRの宇都宮駅までの約2キロ、徒歩で移動しました。
駅周辺を徒歩で散策するのも気持ちよいです。
c0101739_20154584.jpg
無事にお昼頃に宇都宮駅に到着
「餃子像」が出迎えてくれます(笑)
そして、駅中にある有名店に入店し、餃子祭り開催!
定番の焼き餃子、そして揚げ餃子を堪能、もちろんビールも2杯ほどいただきました~
やはり、名物ということで熱々で最高でしたね。ビールとの相性は一番だと再確認しましたね。
c0101739_20155730.jpg
無事に祭りも完了し大満足なので、帰路です(笑)
ただ普通に戻ってしまっては面白くないということで、某作戦開始
禁断の「新幹線ちょっとだけシリーズ」です。
宇都宮から一駅の小山まで乗車 約10分間
c0101739_20165016.jpg
あっという間に小山駅に到着!
ここでお楽しみの「新幹線高速通過大会」
E2、E3、E5、E6系が次々に軽やかに小山駅を通過~元取りましたw
記念に好きなE5、E2系の個性的なショットをいただきました。停車中ですが
c0101739_2017762.jpg
c0101739_20172015.jpg
小山駅より在来線で大宮経由、埼京線、武蔵野線、西武線経由で自宅に戻ってまいりました。
そして戦利品は、宇都宮駅で購入したE5系のおもちゃと大宮駅で購入した高級駅弁(美味しかったです)
駅弁を買って、自宅で食べるのも贅沢で好きなんですよね~
c0101739_20173045.jpg
今回はロケハンも兼ねて、近場の超ミニ旅でしたが、往復路を工夫することで色々楽しめましたね。
「新幹線ちょっとだけシリーズ」は興味のある方は真似してください(笑)

今まで使用した「ちょっとだけシリーズ」の例
★宇都宮→小山(11分間)
★白石蔵王→仙台(14分間)
★新山口→小倉(32分間)
★米沢→福島(35分間)
by kokubu-takumi-5 | 2015-10-12 20:36 | ◆旅レポート◆ | Comments(4)

24時間以内で帰還する 「東京⇔島根&鳥取 乗り鉄ツアー2015」 レポート

ということで、2015初旅のレポートです。
懲りない強行軍ツアー、今回も24時間以内帰還プログラムで島根県と鳥取県を周ってきましたw
名所観光など一切無しw ほとんど移動のみの自己満足鉄旅ですが、興味がありましたらご覧くださいませ~

えっ? 列車移動しているだけの旅が楽しいかって?
楽しいに決まってんだろ(゚Д゚) (笑)

 ↑  「某 旅の先輩 Sさん風」


旅の始まりは、夜の東京駅より
通常勤務を終えて、自宅で荷物等を持ってあわただしく東京駅に向かいます。
夜食と朝食を買い込み、東京駅のホームへ

トップバッターは寝台特急サンライズ出雲号
東京駅より東海道線線を走り抜けて、岡山を経由し約12時間かけて島根県は出雲まで走っている特急
c0101739_19515254.jpg
c0101739_1952279.jpg
この方向幕が良いですね~
早速車内へ入ります。今回チョイスしたのは、B寝台の一番リーズナブルなソロ個室
車内の様子は、暖かい照明で木目を中心とした落ち着いた内装 列車の中とは思えませんね。
c0101739_19525811.jpg
c0101739_1953641.jpg
こちらが、B寝台ソロ個室(階上)
中に入るとこんな感じで、通路から急な階段をあがるとすぐにベッドです
階段を上ると、室内では直立できない高さです。荷物も置くスペースは限られていますので注意。

お世辞にも広い空間とはいえませんが、足を伸ばして横になれるパーソナルスペース完備は贅沢といえるでしょう。
コンセントもありますし、毛布、枕、浴衣は完備です。空調も調整できるので不自由はないと思います。
何より個室ごとに大きな窓があるのも旅情を誘いますしね。

22時00分 定刻通り、東京駅を出発
もちろん、夜会開始ですw
東京駅で買い込んだ、シーフードサラダとビールを堪能
闇に流れ行く都会の光と、在来線の安心感ある走行音を感じながらゆったりと過ごす時間は最高ですね
c0101739_19543939.jpg
特急は、横浜駅、熱海駅、沼津駅、富士駅、浜松駅と停車し夜は深くなっていきます。
自分も早朝からの通常勤務で、ビール補給すると眠気が襲いまして、愛知県から記憶なし

※睡眠中 zzzz

目を覚ますと列車は山陽本線の神戸付近を走行中でした~ よく寝ました(笑)
まだ夜は明けていない車窓でしたが、少しずつ赤みがかかり、朝日が昇る気配は感じられました。
列車は早朝の姫路駅に停車し、その後、岡山駅到着を知らせる車内アナウンスが入ります。

翌日 朝6時27分 定刻通り岡山駅に到着
岡山駅で同走してきたサンライズ瀬戸号と分離し、山陽本線は倉敷駅より伯備線に入ります。
伯備線に入ると、高梁川に沿って山間を線路は進みます。朝靄のかかった車窓が幻想的。
c0101739_195559100.jpg
c0101739_1958142.jpg
更に山間に進み、岡山県新見駅を経て鳥取県境に突入する頃には車窓が急に白く染まります。
中国山地を貫いていることを実感する車窓で、雄大な自然の変化と荘厳さに圧倒されます。

車窓を眺めながら、前日東京駅で購入したサンドイッチを朝ごはんにコーヒーを堪能です。
外を見ながらこのボケッと過ごす時間、個人的に大好きです。
c0101739_1959333.jpg
列車は山陰本線に入り、鳥取は米子駅を経て島根県は安来駅に停車し松江駅へ。
9時30分 定時到着 11時間30分の乗車時間 ゆっくり堪能できました!
ということで、朝ごはんは軽めだったので、早くもお腹がすいてきます(旅先は燃費悪化w)
c0101739_19595549.jpg
松江駅にある出雲そば屋さんに入り、山菜そばと、名物の松江おでんを堪能!
朝から贅沢ですね。おでんは味が浸み込み柔らかさも最高でした。
完全にビールや日本酒が合う味ですが、午前中なので自粛wご馳走様でした。
c0101739_2013696.jpg
ということで早速乗り継ぎの旅スタート
松江駅より在来線で鳥取県の米子へまずは戻ります。
新型のディーゼルカーが軽快に山陰本線を走ります。
c0101739_2014680.jpg
午前11時ごろ 米子駅到着! 山陰鉄道の要衝の駅ですね。ディーゼル音がこだまします。
車両基地もあり鉄好きなら最高の場所w 気動車王国米子最高です。
米子より、今度は単行ディーゼルの倉吉駅行きにのりかえ。
c0101739_2025654.jpg
c0101739_2031273.jpg
米子駅を出ると、大山町を経て赤碕駅、由良駅を経て軽快に進んでいきます。
画像は普通列車車内の様子。新幹線や特急では味わえない、地元の雰囲気を堪能できます。

各駅での乗降の様子は、隣接する町と町の行き来を感じる瞬間です。
地元の高校生やおじちゃん、おばちゃんの会話も新鮮に感じられますしね。
c0101739_2041996.jpg
約1時間半 12時30分過ぎに鳥取県倉吉駅に到着!
ここで倉吉駅周辺を散策。この日は予報では雨でしたが実際は暖かい空気に包まれ、陽射しもたまに感じられました。
駅周辺の様子はこんな感じで、観光名所の案内板も駅前にあります。
この日は平日であったこともあり、長閑な駅前でございました。駅前散策も大好きですね。
c0101739_2052057.jpg
c0101739_2052877.jpg
c0101739_2053567.jpg
ここで、お目当ての駅弁を購入!、あわせてお土産やらも駅周辺のお店で購入。
あたたかいコーヒーを購入して風を感じながら、ゆったりと過ごします。
乗り継ぎの時間を見ながら、倉吉駅のホームに入り撮り鉄w
大好きなキハ47が入線し、最高のエンジン音を高鳴らしてくれていました。
c0101739_2064013.jpg
c0101739_2065322.jpg
続いては特急に乗車です!
倉吉駅始発の「スーパーはくと号」京都駅行き
このような流線型のかっこよいフォルムです。電車に見えますが気動車なんです。
倉吉駅 14時25分発
観光を終え大阪方面に帰るマダムの皆様で車内は賑やかにww

超スピードを誇る気動車ですので、猛スピードで山陰本線は鳥取駅に滑り込みます。
ここでさらに多くの乗車があり、自分の乗車している4号車指定席車内はほぼ満席。

鳥取駅より、列車は因美線に入り郡家(こおげ)駅、智頭(ちず)駅に停車し、智頭急行線に入ります。
はやり中国山地を貫き縫って走り抜け、岡山県との県境では雪も残っておりました。
c0101739_2081263.jpg
c0101739_2081836.jpg
ということで、お待ちかねの最終ミッションの駅弁堪能タイム
鳥取名物の「かに寿し」をいただきます~ ビールとの愛称も抜群 かに尽くしの贅沢弁当ですね
c0101739_2092535.jpg
c0101739_2093423.jpg
在来線のボックスシートも良いですが、特急の大きな車窓を堪能しながらの駅弁も最高
甲乙つけがたい勝負ですね!

列車は岡山県に少し入り、また県境へ、今度は兵庫県の佐用に入り山陽本線を目指していきます。
このように鳥取~岡山~兵庫と三県を抜けていくのです。いかに山間を縫っているかが想像できますね。
山間を猛スピード、振り子装置フル稼働 本当に揺れる揺れる!!

これは本当に大げさでなく、国分の今までの乗車経験で一番揺れた列車でした。乗り物酔いする方は要注意です。
途中、大阪のおばちゃんが、通路を歩行中に揺れて自分の席に倒れこみ抱える一コマもw

無事に上郡駅に到着し、今度は山陽本線を爆走します。
姫路駅で新幹線との接続がされているので、大阪、東京方面に行く人は結構下車していました。
その後、明石駅、三ノ宮駅でさらに下車し、大阪駅到着時点で自分の乗車している号車は自分1人に・・・
c0101739_20113841.jpg
ご覧のように半室指定席を貸切ですw とはいっても、自分も次の新大阪駅で下車ですが
c0101739_20123774.jpg
17時23分 新大阪駅到着
久しぶりに特急をたっぷり堪能できました~

新大阪をチョイスしたのも、ここからの東海道新幹線のへのスムーズな乗り継ぎを考慮して
無事に予定していた、新幹線のぞみ号の2号車、自由席、2列シート通路側に乗車
c0101739_20125041.jpg
無事に東京駅に20時過ぎに到着!
24時間以内に東京に戻ってまいりました(笑)
東京駅より中央線に乗り、最寄の駅よりバスで自宅へ無事に帰還。
あっという間の24時間でしたが、たっぷりと鉄&食を堪能!
鬼太郎グッズもゲットw
c0101739_2013240.jpg
今回は強行軍といっても、往路は寝台特急、復路は特急+新幹線利用という余裕を持った行程でしたね。
本来であれば一泊して、松江や鳥取周辺観光をすると更に良いのでしょうが、個人的にはこれで大満足w

名所巡りはできませんでしたが、それぞれの土地の雰囲気や表情を肌で感じ、美味しい名物を食す。。

季節によっても表情が変わる日本各地
「もう一度同じ場所訪れる楽しみ」
を残す旅も贅沢ですよね。。
by kokubu-takumi-5 | 2015-01-25 20:46 | ◆旅レポート◆ | Comments(4)

画像収集の旅 「カレー食べに石川県金沢編」 旅レポート

お待たせいたしました ← お約束の誰も待っていないと思いますが・・・
先日行ってきました、金沢旅レポート
懲りずに自己満足レポいたしますので、興味がありましたらどうぞ!

先月47都道府県踏破は無事に達成!!
しかし、国分が学生時代に訪問したところなどはデジカメ画像がない状況が発覚
では画像が無い県はもう一度訪問して証拠写真を撮ってきましょうということではじめたプロジェクトw
その第一弾として石川県に訪問が決定です。。

画像収集が目的ということで超強行軍の24時間以内帰還行程
良い子は真似してはいけませんので、予めご了承くださいw
c0101739_13124990.jpg
旅のはじめは、代々木駅の高速バスターミナルより
10時10分発 昼行高速バスの金沢エクスプレスでGo
この日は平日ということで、乗車したのは池袋時点で4名のみ!
ほぼ貸切状態での優雅なバス移動でした
c0101739_13132650.jpg
バスは関越道に入り、川越経由で上里SAにて休憩
ここで高級フランクソーセージを購入
美味しいけど少しサイズが小さめなのが残念だったかも…
バス旅は、このようなSAやPAでの休憩があるので、その土地土地の雰囲気を味わえるので好きですね。
c0101739_1314469.jpg
c0101739_13141366.jpg
c0101739_13142165.jpg
群馬県に入り、上信越道を経由し横川~軽井沢の峠越えをして長野県へ
画像のように、良い天気で澄んだ空気と深緑に包まれながらバスは順調に進んでいきます。
長野県は小布施PAにて10分ほど休憩
c0101739_13152084.jpg
信濃町より新潟県は妙高高原に差し掛かる頃には、少し雲行きも怪しくなってきました。
灰色の雲と鉛色の空が幾重にも重なりはじめたと思うと一気に強風と強雨がバスを揺らします
バスは法定速度で巡行し、無事に北陸道へ入り富山県へ入りました。
ほぼ定刻通りに富山県は有磯海SAに到着しここで休憩
c0101739_13153077.jpg
c0101739_13165566.jpg
画像のように、灰色層の怪しい空がバスを包みます。
お腹も空いてきたので、少し買物を。。。ほたるイカの蒲鉾を購入しバス内で堪能w
荒れ狂う日本海を想像しながらの海の幸は美味しかったですね

その後、バスは北陸道の砺波、小矢部を経て石川県に入りました。
金沢東ICより一般道を経て、定刻より早着の17時50分に金沢駅に到着!
c0101739_13172320.jpg
c0101739_13173345.jpg
金沢駅では荘厳なエントランスが迎えてくれました!
日も落ち、風も強くなり雨脚も強く今にも雪が舞いそうな気配です。

長距離移動でお腹も空いたので駅内の金沢カレーのお店へGo
そうです、ゴーゴーカレー金沢駅総本山です
入店しおススメのカツカレーともちろんビールも注文!
c0101739_13183811.jpg
c0101739_13184917.jpg
いや~画像の通りですが、ボリューム満点で濃厚なルーとカツの愛称抜群ですね。
ルーが濃いので、いつまでも味が楽しめますし、飽きが来ないのが不思議です。

金沢カレーも堪能し、目的達成したので帰りましょう(笑)
カレー食べに8時間以上かけて石川県まで来た感じですね ← 超贅沢かも
しかし、帰りの高速バスまで少し時間があるので、鉄タイム突入
北鉄浅野川線に乗車してみました~
c0101739_13194175.jpg
c0101739_1319504.jpg
車両は元京王井の頭線で使用されていた懐かしい車両で嬉しい。
2両編成でワンマン運転仕様になっていましたが、内装もそのままでしたね。
北鉄金沢駅から終点の内灘駅まで記念に乗車
c0101739_1322183.jpg
c0101739_13222897.jpg
内灘駅到着後には、が舞い始め日本海からの容赦ない海風が更に寒さに拍車を…
過酷な状況下においても違う土地で、今でも元気に現役で活躍し続ける車両の逞しい姿を見れて感動しましたよ

内灘駅より金沢駅まで戻りまして、少しお土産等を購入しまして、帰りのバスを待ちます。
c0101739_13224410.jpg
夜が深くなると雪も積りだしてきました。
予定通り22時過ぎ発の金沢エクスプレスの夜行便に乗車し早くも帰路です。
帰りも8人という少人数で、ゆっくりリクライニングして休めましたね。
往路と同様のルートで無事に東京へ戻り、自分は途中の練馬駅にて下車
無事に帰還となりましたw

という感じで、金沢までカレーを食べに行って帰ってきた感じですねww
高速バスの昼行(下り)と夜行(上り)を連続使用という完全なるアホ技です。
良い子は決して真似してはいけませんが、個人的にはコンパクト行程で大満足
c0101739_1323068.jpg
画像は、お土産で購入したゴーゴーカレーのレトルト版とトワイライトエクスプレス学習帳w
レトルトも美味しかったですっが、やはり金沢総本山店で食べるのには及びませんね~
トワイライト学習帳は仕事で活用しようかと思いますw

今年の旅はこれで納めになりそうですが、早くも次回の画像収集の旅 山陰(鳥取・島根)編の計画立案中。。
我ながら超スマートな0泊2日プランが立案できましたw
来年早々にも実行予定かも!?

といっても、各種音楽活動も色々動きますので、そちらの準備が優先でございます。。。
by kokubu-takumi-5 | 2014-12-06 13:42 | ◆旅レポート◆ | Comments(2)

「国分駅 全9駅到達レポート」 完全自己満足編(笑)

ということで、国分巧の完全自己満足プロジェクト(笑)
「日本全国の国分と付く名の駅めぐり」が完成したので報告。
本当にどうでもよい話題ですが、ご興味がございましたらご覧くださいませ。

数年前、地図帳を眺めていると富山県に「越中国分駅」という駅があるのを偶然発見!
日本には国分と付く駅はどのくらいあるのか?と調べてみたことが、この計画のきっかけw
調べてみると、国分寺駅等を含めると、東京都~鹿児島県まで点在していることが発覚(汗)
しかも全9駅という、全駅訪問達成可能な雰囲気!?、、、ということでプロジェクトが動いてしまいました~

それでは、整理も含めて到達の軌跡をどうぞ! ←完全なる暇人

① 西国分寺駅 (東京都国分寺市 JR中央線 武蔵野線)
※頻繁に利用
先ずは「西国分寺駅」個人的に武蔵野線利用が多いので一番馴染みがある駅
ジャンクション駅 利用者が多いですね。ゆるキャラの「にしこくん」がお出迎え!?
c0101739_1904168.jpg
c0101739_1904865.jpg

② 国分寺駅 (東京都国分寺市 JR中央線 西武鉄道国分寺線)
※定期的に利用
続いてお隣、国分関係駅では一番利用客の多い「国分寺駅」です。
JRと西武線が交わる国分寺市の玄関であり、地区の主要駅になっていますね。
c0101739_1911867.jpg
c0101739_1912631.jpg

③ 信濃国分寺駅 (長野県上田市 しなの鉄道)
※2010年4月訪問
日帰り信州路企画で行ってまいりました、しなの鉄道「信濃国分寺駅」
山梨県小淵沢経由で小海線で長野県入りしまして、上田市へ。
荘厳な雰囲気の立派な駅舎が印象的でした。
c0101739_1923771.jpg
c0101739_1924724.jpg

④ 国分駅 (鹿児島県霧島市 JR日豊本線)
※2010年5月訪問
無謀にも日帰り宮崎、鹿児島という企画を敢行(汗)
途中に豪雨でタクシー等も駆使し宮崎空港から都城を経て日豊本線霧島市は「国分駅」到達
帰りは、そのまま鹿児島空港より羽田へとんぼ返りの観光皆無の良い子は真似しちゃいけない旅ですw
c0101739_193301.jpg
c0101739_193385.jpg

⑤ 北国分駅 (千葉県市川市 北総鉄道)
※2010年6月訪問
普段あまり乗ることの無かった北総鉄道で千葉県は市川市へ
武蔵野線経由でぐるっと外観で千葉県入り、駅前は静かな印象の「北国分駅」でした。
途中に北総線を通る当時試運転であった新スカイライナーにも遭遇し感激
c0101739_1951836.jpg
c0101739_1952769.jpg

⑥ 河内国分駅 (大阪府柏原市 近鉄大阪線)
※2010年7月訪問
大阪ライブツアーの際に、ちょこっと寄り道して訪問
大阪より近鉄の大阪線に初乗車し柏原市の「河内国分駅」へ
国分駅行きの列車も多く、感激の行き先幕w
駅前の地元密着スーパーの喫茶店で食べたオムライスが良い思い出です。。
c0101739_1963530.jpg
c0101739_1964524.jpg

⑦ 越中国分駅 (富山県高岡市 JR氷見線)
※2011年1月訪問
豪雪の新潟県越後湯沢、富山県は高岡を経由して氷見線の「越中国分駅」へ
しかしこの日の雪は凄かった、、、画像のように線路とホームが雪に埋没状態
これでも逞しく気動車は氷見まで駆け抜けていました!
c0101739_1974291.jpg
c0101739_1975269.jpg

⑧ 豊後国分駅 (大分県大分市 JR久大本線)
※2013年9月訪問
いよいよシリーズ大詰めということで、青春18きっぷで乗り継ぎ九州へw
途中の広島駅のネットカフェを経由した超強行軍
豪雨の影響で新幹線ワープを使用するも九州内は普通列車を乗り継ぎ、久大本線の「豊後国分駅」到達
雨上がりの青紫の空と深緑の共演がとても美しかったです
c0101739_199957.jpg
c0101739_1991670.jpg

⑨ 国分駅 (香川県高松市 JR予讃線)
※2014年11月
シリーズ最後は四国香川県の「国分駅」
全県踏破プロジェクトとともに達成できた記念すべき嬉しい四国旅行!?
ネットカフェ利用の0泊2日の強行軍なので、良い子は真似しちゃいけませんがw
瀬戸内海と空の済んだ青が、JR四国のイメージカラーとマッチングしていましたね
c0101739_1992840.jpg
c0101739_1993676.jpg

という感じで、かなり強引な旅行計画ばかりですが、全て到達できました。
新たな国分関連の駅ができましたら、また訪問したいと思いますw
調べてみると「国分峠」という場所があるみたいなので、今度訪問したいと思います。 → 懲りない性格w
by kokubu-takumi-5 | 2014-11-15 19:15 | ◆旅レポート◆ | Comments(0)


旅好きベーシスト国分巧


by kokubu-takumi-5

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30