カテゴリ:旅レポート( 59 )

東京⇔八丈島 日帰り弾丸ツアー2011 レポート

何となく航空券を予約してしまったのが今回の旅の始まり(笑)
facebooktwitterでも同時実況していたので行程はお知らせいたしました。
一応記念にブログでも報告いたしますです(笑)

色々書きたい事はあるのですが...
色々立込んでおりまして写真中心の手抜きレポです・・・ご了承くださいませ~

旅立ちは早朝の羽田空港 朝7時40分にテイクオフ!
c0101739_21384160.jpg
あいにくの嵐の天候…上空は乱気流で揺れまくりで怖かったです。

無事に八丈島空港に到着!ご覧のように雨模様
c0101739_21391093.jpg

雨宿りで空港の喫茶店にて休憩八丈ホットミルクを堪能
c0101739_21392115.jpg
癒されます。観光案内所でもらったパンフレットを読みながら天候の回復を祈ります。

ついに晴れてきました~嵐の後の快晴で、気温も急上昇でしたね。
c0101739_21395588.jpg
散策タイムです。。。空港前のメインストリートは南国ムード満点
c0101739_21401270.jpg
ハイビスカスも歓迎してくれていました。
c0101739_21423786.jpg
c0101739_21424953.jpg
地図を見ながら誰もいない道をゆっくり進むと、海が目の前に!!
c0101739_21435697.jpg
かなり時化ていましたが、白い波とエメラルドグリーンの浅瀬と奥に広がる青色の層…
c0101739_21441174.jpg
c0101739_21442045.jpg
c0101739_21442865.jpg
綺麗過ぎます(この画像では美しさが伝わらないのが残念・・・)
海岸線に沿ってゆっくりと散策・・・癒されましたね。
おそらく5キロくらい歩いたでしょうかね。疲れも吹っ飛ぶような大自然パワーでした。

しかし、歩けばのども渇きますし、お腹もへります(笑)
通り沿いにある、地元の方の出入りが多そうなレストランを発見!
しかも、生ビールの文字も(笑)吸い込まれました。
南国猛暑で汗だくだったので、ビールは最高
c0101739_21452521.jpg
そして豪華な料理でスタミナ補給!
c0101739_21453347.jpg
食後は八丈ブレンド?のコーヒーを堪能しまったり。。
c0101739_21454886.jpg
幸せすぎます(笑)
帰りのフライトまでまだ数時間あるので、散策タイム再開
海岸線より庁舎などがある中心街へ足を進めまして、
役場や警察署、ドラッグストア、総合病院、老人ホーム、社会福祉協議会などなど
社会科見学もさせていただきました。観光スポットではないですが職業柄興味があります。

そして、廃墟も発見したので思わず引き寄せられてしまいました。
c0101739_21462853.jpg
さてさてぐるっと周りながら、空港へ無事に戻ってまいりました。
c0101739_2146386.jpg
思ったよりもはやく空港に帰還し、帰りのフライトまで2時間ほどあります。
ということで思い出作りに、もう一杯(笑)島酒を堪能させていただきました。
c0101739_21464931.jpg
日ごろの疲れが吹っ飛びますね~満足満足!!

17時10分発の飛行機で羽田空港へGo
無事に羽田空港に到着~自宅には21時に帰還できました~

さすがに、日帰りだったので疲れましたが充実度は高かったですね。
予備知識を入れずに島を散策しましたが、ゆったりとした雰囲気が最高で大自然も迫力満点。
かなりおススメでございます。(もちろん、一般の皆様は泊りがけでいってくださいね

最近はまっている強行軍日帰り旅行
鹿児島、北海道、八丈島を制覇(笑)次は海外も検討中??
今年の冬シーズンはどこに行きましょうか?
by kokubu-takumi-5 | 2011-10-18 22:05 | 旅レポート | Comments(3)

超マニアック 「長者ヶ浜潮騒はまなす公園前駅」突撃訪問レポ

無事に日帰りしましたです(笑)
本日行ってまいりました、茨城県鹿嶋市の「長者ヶ浜潮騒はまなす公園前」駅探索レポです。

読み仮名が日本一長い駅名として駅マニアの間では有名な駅なんですよ!
一度行きたいと思っていたのですが、機を逃していたんです。。。
日帰り可能な距離なので、ちょいと乗り鉄感覚で行ってきました~

ツイッターでも実況していたのですが、ブログでも記念に記録しておきます。
ではどうぞ~

まずは日暮里駅より京成線で成田へ
c0101739_2021819.jpg
京成成田よりJRへ乗り換えです。
c0101739_2033349.jpg
そしてやはり腹が減っては鉄ちゃんできぬです(笑)
成田駅前で魚介豚骨ラーメンを堪能! 美味しかったです。
c0101739_205480.jpg
成田駅より鹿島線で鹿島神宮へ
c0101739_2052791.jpg
車内は貸切でした~車窓からの景色も非常に綺麗で、癒されましたね。
c0101739_2073377.jpg
c0101739_208266.jpg
c0101739_2082032.jpg
鹿島神宮駅より鹿島臨海鉄道へ乗り換えです。
ご覧のように単行気動車がお出迎えです(笑) 最高ですね~
c0101739_2094099.jpg
気動車はエンジン音を高鳴らせながらゆっくりと単線を進み、無事に私の目的駅へ到着!!
c0101739_20121836.jpg
c0101739_20124379.jpg
いつものように下車したのは私だけ(汗)・・・この取り残された感じがたまりませんね~
念願かないました! ではお楽しみの駅表をどうぞ
c0101739_20161236.jpg
c0101739_2017168.jpg
c0101739_2017978.jpg
この駅票が見たかったんですよね。この2段表記もよい味です。
この画像では分かりにくいですが、普通の駅票に比べこの駅のはものすごく巨大なんです。

ということで、国分の左手と比較してみてください(笑)
c0101739_20242246.jpg
う~ん分かりづらいですかね・・・・だれもいない駅で一人で不審な動きをしている国分でした(笑)
気になる方は、ぜひ「ちょうじゃがはましおさいはまなすこうえんまえ駅」に行って確認くださいませ(爆)
c0101739_2029264.jpg
目標達成ということで、帰宅です(笑)
帰りは水戸経由~常磐線も考えましたが時間の都合上断念・・・
鹿島神宮へ戻り、成田経由で帰りはJRを乗り継ぎ千葉、東京駅経由で帰還です。
あ~楽しかったです!

実は読み仮名数日本一タイ記録の駅がもうひとつあるんですよ。
しかも表記では一文字多い駅です。
「南阿蘇水の生まれる里白水高原駅」です。

う~熊本県ですか! 日帰りは難しそうですが是非とも訪問してみたいです。
そのまえに国分駅シリーズが待っていますね。
by kokubu-takumi-5 | 2011-09-11 20:37 | 旅レポート | Comments(0)

青春18きっぷで行く本当のミステリーツアー2011夏レポート

先ほど無事に帰還いたしました!
今回はツイッターで実況していたのでレポはしていたのですが、
一応記念として今回の2日間の行程を記録しておきましょう♪

まずは当初のルールを確認
①とりあえず来た電車に乗って東京から離れる
②乗り継ぎながらできる限り色々な県に寄る(観光要素皆無)
③帰りも意識しながら乗り継ぎを繰り返し終電間際までひたすら乗車&乗車
④大きな都市駅で途中下車してネットカフェを捜索しカフェで始発待ち
⑤翌朝始発で、できれば行きとは違う路線で東京に向かう
⑥日曜日の終電までに自宅の最寄り駅まで到着!


ということで出発は土曜日朝 池袋から
c0101739_1831697.jpg
★湘南新宿ライン 池袋→茅ヶ崎
c0101739_18322968.jpg
★東海道本線 茅ヶ崎→熱海
c0101739_18332956.jpg
★東海道線 熱海→静岡
c0101739_18363821.jpg
★東海道本線 静岡→浜松
c0101739_1837389.jpg
浜松駅で栄養補給(笑) 立ち食い駅そば 何気に好きなんです。
c0101739_18383066.jpg
★東海道本線 浜松→豊橋
c0101739_18392065.jpg
★東海道本線 新快速 豊橋→尾張一宮
c0101739_18404579.jpg
尾張一宮周辺で栄養補給(笑) 味噌かつ丼 美味でした~
c0101739_18452269.jpg
★東海道本線 尾張一宮→大垣
c0101739_1846473.jpg
★東海道本線 大垣→米原
c0101739_18484885.jpg
★東海道本線 米原→草津
c0101739_18492459.jpg
★草津線 草津→柘植
c0101739_18505152.jpg
★関西本線 柘植→亀山
c0101739_18512365.jpg
★関西本線 亀山→名古屋
c0101739_1854618.jpg
名古屋のネットカフェにチェックイン 休憩&仮眠(爆)
c0101739_18553179.jpg
2日目は朝の名古屋より
c0101739_18564453.jpg
★中央本線 名古屋→高蔵寺
c0101739_18574926.jpg
★中央本線 高蔵寺→多治見
c0101739_18582223.jpg
★中央本線 多治見→中津川
c0101739_1859140.jpg
★中央本線 中津川→塩尻
c0101739_1903362.jpg
★中央本線 塩尻→甲府
c0101739_1911144.jpg
★中央本線 甲府→高尾
c0101739_1914432.jpg
★高尾より中央線快速にて最寄の駅へ 先ほど帰宅しました(笑)

いや~こうして連ねてみるとすごい行程でしたね。
2日間で20回ほど乗り継ぎを繰り返し移動
列車にのりっぱでした~

東京-神奈川-静岡-愛知-岐阜-滋賀-三重-愛知
愛知-岐阜-長野-山梨-神奈川-東京


これだけ移動しても18キップ2日分なので4600円の費用で済みます(笑)
雑費などはかかりますが宿泊もしていないので1万円以内で楽しめましたよ~

注意※:一般の方は途中断念必至です よい子は新幹線で移動しましょう(笑)
勇気ある方は以上の行程で名古屋まで行ってみてください。
頑張れば関西方面も散策することも可能ですよ。オススメはしませんけど・・・

そして今回はツイッターで実況したことも初の試み。
最後のほうは、疲れも出てたせいか呟きが足りないとの意見も出そうですが(笑)
楽しんでいただけたみたいで、よかった~~♪

鉄道の旅の魅力を再発見した内容でしたね。
次シーズンはどこに行こうかな~
by kokubu-takumi-5 | 2011-07-31 19:16 | 旅レポート | Comments(2)

24時間で帰還する東京⇔香川&徳島 弾丸ツアー2011夏レポート

お待たせしました~(笑)
先日行ってきました四国ツアーのレポートです♪
今回も例によって強行軍 24時間以内に東京に戻るミッションです(笑)

出発は東京駅9番ホーム
ツアーコンダクターとして3名の方を引率いたしましたよ~
21時30分に無事に全員集合 寝台特急サンライズ瀬戸号の入線を待ちます。
c0101739_1939410.jpg
c0101739_19393927.jpg
c0101739_19394895.jpg
定刻通り入線し、22時丁度にサンライズは四国高松、山陰は出雲市に向けて出発!!
まずはロビーにて今回のツアーの打ち合わせ&宴会です。

ご一緒した方々は寝台が初めてとのことで一通り概要を説明
列車は東海道本線を順調に進み横浜、熱海に停車
闇に流れる灯かりを眺めながらの旅路は最高の一言。。。
思わずビールも進んでしまいます(笑)
c0101739_19414652.jpg
私はしばらく3号車ロビーで黄昏まして、シャワーを浴びて自分の寝床へ・・・
サンライズは全室個室のタイプでゆっくりと旅を堪能できる感じです。
私以外の3名はA寝台のシングルデラックスを予約
私は残念ながらキャンセルが出ずにB寝台に・・・(涙)

しかしBでもシングルツインという二人でも利用できる大き目のお部屋を押さえました。
広いというわけではありませんが2階建てになっていて1階を座席&荷物置き場に
2階をベッドにして横になりました。私には十分の空間でしたね。
c0101739_19423314.jpg
c0101739_19424543.jpg
車体の揺れを感じつつ星空を眺めながら贅沢な時間です
列車は名古屋経て一路東海道を進みます。
新大阪に運転停車をしている頃に目が覚めましてロビーへGo!!

日の出を見ながらまたまたマッタリタイム
天気も良好で気持ちよい朝を迎えることが出来ました。

姫路に朝一番の停車です。
同行した皆様も良く休む事ができたみたいで良かった良かった~
ロビーに集合しまして岡山到着~いよいよ瀬戸大橋を渡り四国へ入ります。
c0101739_19443331.jpg
c0101739_19444236.jpg
c0101739_19445594.jpg
c0101739_1945298.jpg
坂出を経て定刻通り高松駅に朝の7時27分に到着!!
さてここからが国分の弾丸ツアーの真骨頂です。すぐに乗り換えです(笑)
観光せずに予讃線の普通観音寺行きに乗り込みます。
先ずは最初の目的地丸亀駅に到達 ここで途中下車です。
c0101739_19465123.jpg
c0101739_19465918.jpg
c0101739_1947653.jpg
c0101739_19471464.jpg
c0101739_19472134.jpg
平日の朝ということで慌しいかと思いきや、街は静かでしたね。
ゆったりとした時間が流れておりました。
駅から全員で徒歩でうどん屋散策
まずは、冷やしの讃岐うどんをいただきます。
c0101739_19485115.jpg
c0101739_1948594.jpg
c0101739_1949847.jpg
c0101739_19491661.jpg
はしごしまして、温かいうどんも堪能(笑)
モーニングうどんを堪能できるもの讃岐ならではですね~
美味しかったです。。ご馳走様でした
丸亀城を見ながら丸亀駅に戻ります。
c0101739_1950216.jpg
時間がありませんので次に進みます。
今度は土讃線の特急に乗りまして徳島は阿波池田に入ります。
海側から徳島に入るのが一般的かもしれませんが、私はあえて山側から徳島線で入ります。
特急南風は山間を抜けて定刻通り阿波池田駅に到着
c0101739_19502887.jpg
c0101739_19503730.jpg
c0101739_19504749.jpg
この阿波池田駅の雰囲気が最高すぎです。
良い駅と予想していましたが、予想以上のロケーションでしたね。
ご覧のように四方を山に包囲されていて秘境な雰囲気抜群
この日は最高の天気で日差しの容赦ない照りつけが大自然の雄大さを強めてました。
c0101739_19533100.jpg
c0101739_19531170.jpg
c0101739_19533082.jpg
c0101739_19533840.jpg
もちろん電化されていないので線路に電線がないのがまた良いです。
ターミナル駅として絶えずディーゼルエンジンが轟き気動車マニアにはたまりません。
この駅に3時間くらい居たかったですが、ツアコンなので勝手なことは出来ません(笑)
c0101739_19544760.jpg
徳島線で一路吉野川に沿って海側の徳島駅に向かいます(画像は高知行です。。。)
列車内は池田高校の学生で溢れかえっておりました(笑)
吉野川の流れに沿いながら、列車もゆっくりと進みます。
約2時間で徳島駅に到着~
c0101739_19552129.jpg
c0101739_19553085.jpg
徳島は暑~~~い! 駅前も南国ムード満点で長閑です。
予定通り順調に進んできましたので。ここで観光タイムです。
駅より歩きまして、阿波踊り会館という施設へGo
ここからロープウェイにのって眉山の展望台へ
c0101739_1957504.jpg
c0101739_1958120.jpg
c0101739_1958996.jpg
国分のツアーにしては珍しく観光客らしい感じで新鮮でしたね~
山頂からの天望はすばらしく楽しかったですね。
暑さに身体がとろけそうになりながら、徳島駅に帰還して涼みます。
いよいよ帰路です(涙)あっという間でしたね~
c0101739_1959586.jpg
徳島駅からバス30分ほどで徳島阿波踊り空港に到着
徳島空港にて徳島らーめんを堪能
これまた旨い!! 旅の疲れが吹っ飛びましたよ~
c0101739_1959228.jpg
c0101739_19593069.jpg
羽田行きの便に乗り込み、1時間20分のフライトで夕方19時頃に無事に羽田到着
全員で羽田空港よりリムジンバスで地元の埼玉県まで戻ってまいりました。
無事に24時間で東京⇔四国を達成しました!!

ご一緒した皆様も疲れたようでしたが楽しかったとの感想で一安心。。
一日の休みだけで四国往復観光できることを証明できましたよ。
これで「東京⇔宮崎&鹿児島」「東京⇔函館」「東京⇔香川&徳島」日帰り達成!!
今度は「東京→札幌→福岡→東京」日帰りを計画中!?
皆様もあまりおススメはしませんが強行軍旅行もたまには企画してみては・・・

ツアー同行しましたWさん、Nさん、Cさんお疲れ様でした。
私もいつもとは一味違う楽しい旅行になりましたです。
しかし今回のツアーは普段の強行軍に比べて4割くらい緩いスケジュールです。
次回は本当に過酷なツアーを組むかもですので、予めご了承下さいませ(笑)
by kokubu-takumi-5 | 2011-07-18 21:23 | 旅レポート | Comments(0)

大阪遠征ライブレポ 岐阜にも寄ったよ編

はいバタバタと通常勤務がはじまっております(汗)
お待たせしました~(誰も待っていないという声も。。)

先日行ってきましたElastic Tone大阪遠征のレポートです。
今回も9割鉄レポですので、予めご了承下さい(爆)

今回も前日入りでリハーサルできるというゆったりプランで感謝です。
出発は東京駅 「のぞみ」ではなく「ひかり」に乗車!!
まずは、のぞみじゃ通過してしまう岐阜羽島駅に向かいます(笑)
c0101739_2050523.jpg

c0101739_20513229.jpg
c0101739_20525734.jpg
新横浜を出ると豊橋、名古屋を経て定刻通り岐阜羽島駅へ
ベースと機材担いで途中下車した不審者国分です
c0101739_20535326.jpg

c0101739_2054489.jpg
一度降りてみたかった新幹線駅の一つ
名鉄の新羽島駅と連絡しており、赤いかわいい電車が迎えてくれます。
岐阜羽島駅というと通過列車が多いのもその魅力!?

今回の私の訪問の目的
「新幹線の超スピード通過を堪能しながら深川めし駅弁を堪能したい!」
という完全自己満足なプログラムです。

東京駅で名物深川めしを購入して車内では食べず我慢してホームでいただきます。
上下合わせて約10分間隔くらいに猛スピード通過が堪能できます。
青と白の流線型爆音通過を見ながらの深川めしは最高の一言
c0101739_20554039.jpg
c0101739_20555167.jpg
c0101739_20565895.jpg
c0101739_2057779.jpg
c0101739_20571782.jpg
c0101739_20572879.jpg
『ベース担いで、東京から駅弁買って、岐阜羽島駅で深川めしを食べた人』は、
人類史上で国分が初だと思います(笑)
周りから見たらかなりの不審者だったに違いありません・・・
岐阜羽島周辺にご実家がある方に早速写メしたらビックリして喜んでくれました。

さてお腹いっぱいなので、今度も「ひかり」で新大阪へ向かいます。
新大阪ではまずは500系さんが出迎えてくださいました。
これぞ未来の超特急というフォルム、、ちょっと時代を先取りしすぎましたね~
c0101739_20584536.jpg

c0101739_2058587.jpg
そして、もう一つの行事 九州新幹線視察です(笑)
丁度、ホームには「さくら」鹿児島中央行きが入線

掲示板に「さくら」「こだま」「みずほ」往年の名特急を彷彿させます
しかしホームにはロングノーズの車両が鎮座! 
寝台特急時代にさくら号で長崎に行った事がありますが、さくらも進化しましたね~
c0101739_2102724.jpg

c0101739_2103548.jpg
c0101739_2104412.jpg
c0101739_2105113.jpg
c0101739_2105977.jpg

たっぷり鉄堪能後は大阪市内のスタジオでリハーサル♪
リハ後は恒例のお楽しみ前打ち上げです(笑)
今回は鍋をいただきました~ お酒も結構飲みましたね
楽しみすぎて写真撮り忘れてしもうたです(笑)
c0101739_2125193.jpg
c0101739_21321.jpg

日付変わりホテルに戻りゆっくり休みます
次の日は昼から会場にてリハーサルです。
毎度お世話になっている会場という事で、音も違和感なくやりやすかったですね。

リハ後はお腹ぺこぺこ(笑)
「カレーが食べたい!」
と国分が哀願すると鍵盤のM藤さんが近くのインデアンカレーに連れて行ってくださいました。
スパイシーで最高の味でございました~ ご馳走様でした。
c0101739_214810.jpg

カレーパワーでスパイシーなベースプレイができました♪
共演の方とのセッションタイムもあり、楽しく盛り上がりましたね。
関係スタッフ、共演者方々、メンバー、そしてお越しいただいた皆様
ありがとうございました!

ライブ終了後は翌日仕事があるためにそのまま新大阪へ行き最終の新幹線に乗り込みます。
いや~慌しすぎる(汗)
車内で同じく翌日仕事のギターのRさんとプチ打ち上げ(笑)
最終新幹線でビールとちくわ堪能
もまた良いものです♪
c0101739_2142756.jpg

最後は慌しかったですが楽しい遠征になりましたね。
Elastic Toneは今週末に都内でのイベント出演、その後は作品製作に向けて動いていくみたいです。

鉄道の方は来月に日帰り?四国旅行を予定しております(笑)
果たしてどんな旅になるのでしょうかね~
by kokubu-takumi-5 | 2011-06-07 21:17 | 旅レポート | Comments(0)

仙台にて

只今仙台市内におります。
このブログでも報告しましたが、震災の前日にMR.BIGの仙台公演のチケットを購入していました。
ライブは中止になりましたが、往復のバスのチケットも購入していたので行くことに。
自粛ではなく少しでも東北の経済活性に貢献できれば・・・
そして、現在起きていることを同じ日本人として実際に見ておきたいと思いました。

震災より1ヶ月以上経過した仙台もその爪跡はそのまま
各種報道なのでその凄まじさは感じておりましたが、実際のそれは言葉には表せないほど
事実を確認し、しっかりと伝えていく必要も感じております。
少しですが今回の行程を報告いたします。
c0101739_22355862.jpg
c0101739_2237334.jpg
c0101739_22394023.jpg
途中、福島県は安達太良SAで休憩
SAは自衛隊などの車両が多く復旧活動が休みなく行われていることがわかります。

仙台駅に到着し榴ヶ岡駅より仙石線で陸前高砂駅へ
c0101739_22435287.jpg
c0101739_22441315.jpg
c0101739_22442534.jpg
陸前高砂駅より徒歩にて津波の被害が大きかった海岸方面の若林区へ入りました。
海に近づくにしたがい津波被害のあとが目前に迫ります。
本当に信じられない光景です。 1ヶ月以上経過しているとは思えない状況でした。
c0101739_22494387.jpg
c0101739_22503738.jpg
c0101739_22505281.jpg
c0101739_2251338.jpg
c0101739_22521193.jpg
c0101739_225223100.jpg
c0101739_22523341.jpg
c0101739_22524676.jpg
c0101739_22525531.jpg

これらの画像では伝えきれませんが、津波の威力の凄まじさを目の当たりにしました。
本当に信じられない光景でした。

若林区のローソンにてMR.BIG仙台公演のチケットの払い戻しをしました。
ローソンでも震災の義援金を受け付けていましたのでチケット代を全額を寄付いたしました。
店員さんは驚かれていましたが、東京から仙台のライブに来る予定であった旨をお伝えすると、
笑顔で受け取ってくださり、私も少し安心しました。
c0101739_22593973.jpg
c0101739_2315090.jpg
c0101739_232235.jpg
路線バスにて仙台駅に戻ってまいりました。
21日早朝のバスで東京に戻る予定です。

実際に起こったことを目で見ることができ、報道などで見る以上の状況を目の当たりにしました。
今回の大震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
そして被災された地域の皆さま、その家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。

自分自身、微力ですが日々の高齢者支援業務や音楽活動などを通じて被災地の復興に協力できたらと思います。
また鉄道活動でもに風評被害で打撃を受けている東北を観光し、少しでも活性できればと思います。
by kokubu-takumi-5 | 2011-04-20 23:15 | 旅レポート | Comments(0)

越後川口駅&日帰り温泉堪能小旅行レポ

お待たせしました~誰も待っていないと思いますが(笑)
先日行ってきました日帰り温泉レポです~

温泉で癒されていたのですが、最近は仕事がバタバタでゆっくりと紀行文が書けない~ 残念…
ということで今回は画像中心になってしまいますがご了承下さい。
皆さんの旅の参考にしていただけたら幸いです~

今回は知人が新潟に行くというので便乗でございます(笑)
厚かましいお願いに快諾してくださって感謝です

旅立ちは朝の圏央道より関越に入り新潟方へGo
c0101739_20584710.jpg
県境が近づくに従い雪山が目の前に見えてきて興奮しますね(爆)
c0101739_20593962.jpg
車は順調に進み関越トンネル突入
c0101739_2105044.jpg
トンネルを抜けると…
c0101739_2143336.jpg
いや~綺麗な銀世界が目の前に広がります!!
この日は良い天気で、青空と雪のコントラストが絶妙過ぎです。
道路は綺麗に除雪されておりました。ご苦労様です。。

入県記念に塩沢石内SAで休憩
c0101739_2145322.jpg
c0101739_21562.jpg
c0101739_2151591.jpg
日曜の午前中ということで下り線は空いていましたね。
ご覧のように銀世界を十分に堪能できます。

休憩後は本線に戻り目的地「越後川口」を目指します。
道は順調、順調、、、予想以上の早さでインター到着
c0101739_216448.jpg
一般道の様子はこちら
c0101739_2161863.jpg
除雪された雪が山のようになっています。
物凄い積雪があったことが容易に想像できますね。。
雪国の方達の逞しさを痛感いたします。

さて最初の目的地(私の自己満足でスミマセンHさん) 「越後川口駅」です。
駅舎はこんな感じ
c0101739_2163252.jpg
飯山線と上越線JCTとなっているこの駅
とはいっても秘境路線なので列車に遭遇できないかも…
と思っていたのですが、何と除雪の影響で遅れていた普通の長岡行が到着とのアナウンス!!
入場券を購入し上越線ホームへ駆け上がります。

115系新潟色入線!!
c0101739_2174313.jpg
c0101739_2182447.jpg
奇跡の遭遇 いや~逞しい車両ですね。。。
新潟色もこの日の雪と空を表しているようで素敵過ぎます。
列車は長岡へ向け無事に出発

恒例の駅票撮り
c0101739_2195981.jpg
c0101739_21101515.jpg
上の二つの違いにすぐに気付いたあなたは鉄分高いですね~
答えは上越線飯山線の駅票です。

そして記念撮影
c0101739_2111144.jpg
思わぬ115系との出会いに興奮を隠しきれない国★巧(爆)
(Hさん撮影ありがとうございます)

続いてはメインイベント温泉へGoです。
駅から車で10分ほどのところにある長岡市「えちご川口温泉」です。
c0101739_21113247.jpg
c0101739_21114479.jpg
日帰り温泉、レストランや宴会場その他の休憩施設なども豊富で主に地元の方で賑わっておりました。

温泉は最高でしたね~
肌にビンビン染み渡る感じで、入っている時点で効能が分かります。
画像は施設からの眺めと休日をくつろぐ地元の皆様(笑)
c0101739_21131640.jpg
c0101739_21154436.jpg
入浴後はロビーでコーヒー牛乳やらノンアルコールビールやらを堪能し、ゆっくりさせていただきました~

「ゆっくり泊まってきたいな…」
と思いましたが、次の日からは怒涛の勤務ですので帰路となります(涙)

帰路は小千谷ICから関越上りに入り一路東京方面へ
c0101739_2116340.jpg
途中のSAでお楽しみのお食事タイム!
c0101739_21192854.jpg
じゃ~~~ん
長岡のB級グルメ「洋風カツ丼」を初体験
なるほど、、これは美味しいですよ。
ソースも思ったよりアッサリしていて良いです。

でも絶対に超高カロリー(汗)ダイエット中には厳禁ですね~
まあダイエットは明日からでございます(笑)
ご馳走さまでした~

関越上り線は群馬突入より怒涛の渋滞にはまりました。。。
予想はしていたのでゆっくりと安全運転で戻ってまいりました。
何よりHさんお疲れ様でした!

「えちご川口温泉」は電車で行くと少しアクセスが悪いのが難点・・・
でも地元の方のリピーター率も高いところを見ると、非常に質の良い温泉なのだと思います。
自分も是非また行きたいと思いましたね。
お勧めです。興味がある方はぜひぜひ…

さて次の旅は3月中旬に予定しております。
例の企画の最終行程でございます。
往復切符は入手したので後は真ん中の行程立案
「湯★院」に寄れる時間がつくれるかな~!?
by kokubu-takumi-5 | 2011-02-23 21:50 | 旅レポート | Comments(0)

極寒の氷見線「越中国分駅」日帰り探索レポート2011

お待たせしました~(誰も待ってないって・・・)
先日行ってきました、富山県は氷見線の越中国分駅探索レポートです。

国分が勝手にはじめている「国分関連駅探索シリーズ」もいよいよ後半戦
残すは越中国分駅(富山県)豊後国分駅(大分県)国分駅(香川)
ということで、先ずは極寒の日本海を堪能できる越中へGo!

出発は朝の東京駅22番線
c0101739_2039528.jpg
上越新幹線「Maxとき」号に乗車!!
スポーティーなスキー客に混じって鉄:国分が頑張ります(笑)

新幹線は順調に走り定刻通り新潟は越後湯沢駅に到着
c0101739_2039568.jpg
トンネルをぬけると白銀の世界が!!
まずは駅の様子をどうぞ~
c0101739_20404294.jpg
新潟は晴れ間もでていましたが、積雪はすごかったですね。
越後湯沢駅から「ほくほく線」経由で富山へ抜けて行きます。
金沢行きの特急「はくたか」に乗車!
c0101739_20413858.jpg
早そうなフォルムですね~
しかしこの日は雪の影響で、徐行運転でゆっくりと進んでいきます。
さすが雪国の鉄道、、、
30分の遅延になりましたが無事に富山は高岡駅に到着!
c0101739_20423761.jpg
c0101739_20425081.jpg
この日の高岡は大粒の雪が舞っておりました。しかも寒い!!
お昼になりましてお腹も空きましたので先ずは腹ごしらえ~
c0101739_20433527.jpg
素朴なうどんですが、寒い身体には堪りませんでした~
温まりましたね。。。

高岡駅にて撮り鉄開始
c0101739_20443294.jpg
先ずは城端線のキハ47です。
たくましい気動車の貫禄です。。大雪でも力強くエンジンを吹かしながら発進!!

そして目的の氷見線のホームへ
氷見線の氷見からの気動車がホームに入線してきました
c0101739_2045284.jpg
c0101739_20451369.jpg
派手なペイントになっていますが名物「ハットリくん列車」です(笑)
作者の藤子富二雄A氏が氷見市出身との事でPRされています

列車は雪の影響で若干の遅れがありましたが力強く発車!
車内放送もハットリくんがしてくれるというサービス!!
マニアにはたまらないでしょうね~  にんにん(笑)

そんなこんなで、20分ほどで越中国分駅に到着!
ワンマン運転で無人駅なので、運転手さんに切符を見せて下車
下車したのは私だけでした(汗)
c0101739_20461734.jpg
ホームは雪に埋まっておりましたが何とか前面の撮影に成功!
そしてお見送りです・・・
c0101739_20471351.jpg
列車は日本海湾岸にそって氷見に向けて出発~
いつも思いますが、この取り残された感が快感です(爆)

まずは駅票確認
c0101739_20483089.jpg
そして・・・
c0101739_20491141.jpg
もう一つは雪に埋もれてしまっております(汗)
いかに豪雪かが分かると思います。

立地の確認です。
ホームからのショット
c0101739_20494979.jpg
この日は吹雪いていたため見えづらかったですが奥には壮大な日本海が!
晴れの日には絶景が望めるとのことです。。。今日は残念・・・

続いて駅前散策です。
c0101739_20505733.jpg
c0101739_2051537.jpg
c0101739_20511163.jpg
白銀の駅でございました。。。
どこが線路なのか踏み切りなのか分からないくらいの積雪でございました。
国分の文字が所々にあり嬉しかったです(笑)

ということで、到達を記念して撮影
c0101739_20521072.jpg
寒さに強張りながらも、表情は喜びを最大限に表しているそうです(笑)

目的達成したので、ゆっくり氷見でも観光・・・
いえいえ今日のうちに東京に戻らなければいけませんので帰路です。

駅の待合室に戻ります
c0101739_20534352.jpg
待合室の駅票、、、 「えっち○○こくぶ」
意味深です(笑)  和ませていただきました~

無人駅ですが近くに県立高校があり、高岡方面へ向けて帰宅する学生達が集まってきます。
c0101739_2054536.jpg
ご覧のように、列車到着時刻になるとホームは高校生だらけに(汗)

「あの変なオジサン誰?? 盗撮??」
というな(冗談笑)好奇な視線はいつものことです。。。

雪国の高校生達は逞しく感じますね~
高校生に囲まれて高岡駅に戻ってまいりました。
c0101739_2056552.jpg
ここからは往路と同様に、特急はくたか号で新潟に抜けていきます。
雪の影響を考慮して早め早めに動いていたのですが、定刻通りにはくたか入線
c0101739_20562692.jpg
富山、魚津、糸魚川、直江津を経てほくほく線へ
十日町を経由して約15分の遅れで越後湯沢駅に到着

接続の新幹線も定刻過ぎてもホームで待機してくれておりスムーズに乗り換え完了
JRの臨機応変なナイスな対応でございました。
c0101739_20564355.jpg
c0101739_20565069.jpg
上越新幹線は無事に定刻通り東京駅に到着
雪によるアクシデントを予想していたのですが思った以上にスムーズな行程でした。
雪国の方たちの力強さを実感する旅となりましたね。。。
c0101739_2057462.jpg
上の画像はお土産でございます。
寒かったですが最高にリフレッシュできましたね~

国分関連駅は残すところあと2駅、、、
フィナーレは香川の国分駅にしたいと考えているので、次は大分ですかね。

3月からは音楽活動が結構忙しくなってきますので、しばらく鉄旅はお預けかも・・・
といいつつ、2月はまたまた新潟某所に訪問予定です(笑)
今年も色々なところに行きたいですね~
by kokubu-takumi-5 | 2011-01-31 22:36 | 旅レポート | Comments(0)

名古屋~大阪ライブレポ 9割鉄レポ(汗)

お待たせしました(待ってないですね・・・)
恒例のツアーレポートです(笑)

旅立ちは夜の東海道新幹線
のぞみで名古屋へ目指します。
c0101739_22314220.jpg
c0101739_22322384.jpg
無事に到着です! いや~さすが速いですね。

名古屋にてElastic Toneメンバーと合流しスタジオにてリハーサル
その後は前日打ち上げ!?を敢行(笑)

翌日はライブ本番、まずは腹ごしらえです(笑)
メンバー全員でホテルから歩いて大須観音近くのうどん屋さんへGo
c0101739_223311.jpg
c0101739_22331191.jpg
勿論、味噌煮込みうどんを注文!!
本場の味は最高でしたね~ペロッと完食です(笑)

さていよいよライブハウスにてリハーサルです♪
c0101739_2234032.jpg
ご覧のようにすごい豪華な照明にビックリです。
サウンドエンジニアさんと綿密に打ち合わせながらじっくりサウンドチェック
リハ無事完了♪

さて腹ごしらえです(爆)
メンバー揃って今度は、名物喫茶店へGo
c0101739_22341880.jpg
名物小倉トーストを堪能~ いや~すごいカロリーでしょう(笑)
でも美味しかったっすね~

メンバーの中にはさらに、生クリームをトッピングする勇者や・・・
超々々甘そうな謎の液体ドリンクを注文する賢者も(笑)
名古屋の茶店は何でもありますね~

さてライブ本番です
c0101739_22343920.jpg
このユニットでは初の名古屋遠征
新曲2曲もありスリリングでしたが、楽しく演奏できましたです。
メンバー、共演者、スタッフ、お越しいただいた皆様 ありがとうございました!

ライブ終了後は大阪へ移動です
今度は、機材を積載して車にて高速道路で一路大阪へ・・・
安全運転(笑)で、定刻通り大阪は心斎橋に到着
c0101739_22354132.jpg
日付が変わってもミナミは眠りませんね~
メンバー一同で焼き鳥屋さんへGO!
結構飲みましたです。。。前打ち上げ無事終了(笑)

ホテルに戻り翌日のライブに備えます。
翌日はお昼より心斎橋のライブハウスにてリハーサル
c0101739_2236643.jpg
こちらのハウスは何度もお世話になっているのでサウンドチェックもスムーズに…
細部の確認なども綿密にリハーサルができましたです♪
c0101739_22362473.jpg
本番はトリということで少し緊張しましたが、楽しく演奏する事ができました。
共演者バンド様、スタッフ、お越しいただいた皆様 ありがとうございました!

ライブ終了後はハウスにて打ち上げ~
その後は2次会でミナミのうどん屋さんへ
なんとも贅沢な夜でございました♪


翌日は何とオフです。
大阪でオフ → もちろん鉄でございます(爆)

午前中より行動開始!
ベースと機材を担いで(笑)徒歩で南海なんば駅へ
c0101739_22372582.jpg
なんばより南海高野線で和歌山は秘境駅「紀伊神谷駅」を目指します。
まずは、中継地点「橋本駅」行きの急行に乗車
c0101739_22374097.jpg
列車は順調に走り堺東駅、金剛駅、河内長野駅を経て和歌山県は橋本駅に到着
c0101739_2237545.jpg
橋本駅はJRの和歌山線との接続駅という事でたくさんの番線がありました。
長閑な感じで癒されますね~

さてここからが高野線の真骨頂、山を登りますです
高野下駅行きの2両編成の列車に乗車
c0101739_2238123.jpg
列車はぐんぐんと急勾配を上がっていきます。
どんどんと車窓の景色が山間に包まれます。

この時点でベースを担いでいるのはかなり不審者です(爆)
乗客は皆さん、紅葉ハイキングに訪れる方がほとんどですし~

高野下駅の小さなホームに到着
c0101739_22392319.jpg
ここから、極楽橋駅行きの普通列車に乗り換え、さらに山を登ります。
トンネルを何度も抜ける急カーブに差し掛かると駅に到着!
c0101739_22413895.jpg
お目当ての紀伊神谷駅です。
ここは正に山間のところに位置する秘境駅の一つ。
ホームのカーブが険しい地形を物語っていますね

調査報告によると1日の乗降客数は29人
南海電鉄の全99駅中99位の乗降客数なのです

ベース担いで降りたのは私が初めての可能性がありますね(笑)
高所にあるということで、天気は良いのですが寒い寒い~
まずはホームから駅舎を眺めます。
c0101739_2242542.jpg
続いて改札口
c0101739_22421829.jpg
お~自動改札 しかもこの駅は無人ではなく駅員さん常駐しているのです。
駅員さんが早速話しかけてくれローカルムード満点です。
私の荷物を不審に思っていたに違いありません。

続いて駅前の様子
c0101739_2243124.jpg
はいすごい事になっていますね~
駅前から駅舎を望みます。
c0101739_22432954.jpg
c0101739_22433988.jpg
紅葉が綺麗でしたね。
もちろん観光客は皆無なので、独り占めできますよ。

駅周辺を散策です
c0101739_22442028.jpg
c0101739_22443074.jpg
c0101739_22443970.jpg
すごいパワー溢れる空間でした~
天気もよく住んだ空と紅葉のコントラストが素敵でした。
この写真だけだと綺麗さが伝わらないです。。。
興味がある方は難波から850円で行けますので是非一度いってみて下さい!

さて本日のうちに、東京に戻らなければなりませんので難波に戻ります。
駅員さんに難波までの切符をお願いします。
券売機ではなく駅の窓口で乗車券をやり取りするのは本当に久しぶりで新鮮でしたね

何と帰りは快速急行で南海なんば駅まで直通です!
わずか1時間ほどの滞在でしたがパワー補給完了です。
c0101739_2245189.jpg
何でこんな駅から楽器持った人が??
というような恒例の視線を感じながら乗車し、無事に難波へ戻りました。

難波より新大阪を経由し新幹線にて夜には東京に帰宅
「音楽」「食」「鉄」大満喫の贅沢なツアーでしたね。

12月は東京でライブ〆です。
色々な意味でパワーアップした演奏にご期待下さい。
by kokubu-takumi-5 | 2010-11-23 22:49 | 旅レポート | Comments(0)

大阪遠征ライブレポ ※9割鉄レポ(笑)

お待たせいたしました! (誰も待っていないと思いますが・・・)
先日のElastic Toneの大阪ライブレポです♪

今回も前のりで大阪入りさせていただき、リハーサルも十分にでき感謝です。
行きはもちろん、新幹線「のぞみ」でGo

車内のお楽しみは駅弁!
今回は「とんかつ弁当」なり
c0101739_2059356.jpg
シンプルながら最高級な味わいです。
ソースもまろやかで、冷めていても柔らかく美味しいです。
これはかなりお勧めですよ!

のぞみは順調に走行し、車内ではサポート曲のコード譜などを作成しておりました。
定刻とおり、新大阪駅に到着!
c0101739_212445.jpg
新大阪駅では西日本の新幹線車両がお出迎えしてくれました。
天気も良かったですね。

環状線で市内のスタジオに向かいバンド全員でリハーサル♪
個人的には初めて入るスタジオは機材やら部屋の作りやらを見るのが好きなので楽しめました。
バンドアンサンブルも上々で準備万端です。

夜は心斎橋に入り、メンバーと打ち合わせと称した「飲み会」突入です(笑)
お酒を飲めるのが遠征の楽しみですよね。。日付変更まで飲みホテルへ(爆)

二日酔いはなく(笑)気持ちよい目覚めです。
現場への入りが昼なので、それまで恒例のミナミ散歩です。
c0101739_2191568.jpg
ご覧のように結構な人が出ていました。
すっきりとした秋晴れで気持ち良かったですね。

時間も丁度良くなりましたので、ベース担いでライブ会場「心斎橋Club DROP」へGo
c0101739_21105983.jpg
ご覧のように心斎橋アメリカ村の中心街にライブハウスはあります。
若者のにぎやかな声が町にこだまします~

ベースを担いだ鉄道マニアのおじさんは、溶け込んでいない可能性大です(笑)
c0101739_21152986.jpg
c0101739_21153973.jpg
ライブは、ドラマーの「たまりゃん」のイベントということでロックスピリットてんこ盛りの白熱の内容でした。

Elastic Toneはサプライズ女性ボーカルで幕開け!
リハーサル期間は短かったですが、とても良いアクセントになったと思います。
本編では久しぶりの曲もありということで、楽しめました。

ベースは前回のライブよりSR3005を使用していますが、プリの効き良好、アンペグとの相性も抜群です。
出音もクリアに出ていたみたいで良かった~~
足元新システムも順調に稼動し取り扱いしやすく、ステージ転換時もスムーズでした。

トリは大御所「THE GROOVE LINE」
名前の通り、ロックなグルーブを堪能できました。かっちょ良かったです♪

当日フル稼動の「たまりゃん」をはじめ、バンドメンバー、関係スタッフ、共演バンド方々、、、
そしてお越しいただいたたくさんのお客様、ありがとうございました!

ライブ終了後は皆さんで打ち上げ~
またまた日付変更まで飲みましたです(笑) 楽しい一日でございました~

さて翌日はもう一つのお楽しみ「鉄道の時間」です(笑)
ホテルより地下鉄を乗り継いで梅田、大阪へ~
c0101739_21303695.jpg
c0101739_2131452.jpg
山陰方面の特急が発車するホームへ。
この日は月曜日、、バリバリ平日の朝ということでご覧のように通勤の皆様がたくさん。

好奇な視線にめげず(笑)撮り鉄です!
c0101739_21342493.jpg
c0101739_21344151.jpg
特急北近畿にスーパーはくと!
自分が子供の頃に図鑑で見ていたころと同じ国鉄色ですよ~
堂々とホーム現役入線してきますからね。。。最高です。

スーパーはくとに至っては電車じゃなくディーゼルカーですからね。。
ラッシュのホームにエンジン音を高らかに、、気合入っています(笑)



そしてそして、今回のお目当て特急「はまかぜ」入線!!!
c0101739_21382988.jpg
c0101739_21392134.jpg
大阪と兵庫は浜坂、鳥取を播但線経由で結ぶ国鉄時代からの伝統気動車特急!
塗装は変わっていますが、年季入りすぎ、エンジンうるさ過ぎ、しかし存在感は抜群です。
こんな車両でラッシュ大都会大阪駅のホームに滑り込むのは犯罪スレスレです(笑)

このキハ181系は「国分が結婚したい気動車第1位」にランキングされています(爆)
自宅でもNゲージ車両で編成を組んでいるくらい、大好きなのです。
子供の頃に山陰でお会いして以来の再会、、、素敵過ぎます(うっとり・・・)



こんなこと言ってて国分は大丈夫??
と思いの方ご覧下さい!! ↓




c0101739_21511659.jpg
c0101739_22174913.jpg
男子から大人気なのです!!!(笑)

テールライト点灯の後姿でこれですから、フロントはもっとたくさんの男子で溢れかえっていました。
競争率激しすぎます。

実はこの車両も、11月で現役引退になってしまうのです。残念(涙)
確かに、特急料金を取れないくらい老朽化が始まっていますし。。。

ということで、最高峰のグリーン車へ記念乗車!!
c0101739_21583978.jpg
c0101739_21585211.jpg
国鉄の匂いがする車内です。
ザ・特急列車という雰囲気で最高でしたね。
グリーン車特有のフットレストも完備!!(懐かしい~~)
c0101739_2212532.jpg
グリーンの証「レッドカーペット」が目に眩しい~
リクライニングの角度も半端ないです(笑) 年季が入った座席が「キコキコ♪・・・」と鳴るのがまた最高
c0101739_223254.jpg
このテーブルも年代物ですね~
開いてみましたが、かなり角度がついちゃっててビールこぼれますよ(笑)
今じゃ考えられない灰皿も完備です(車内はもちろん禁煙です)
c0101739_225724.jpg
車内を撮影していると同業の方も結構乗車されていました。
エンジンを唸らせて定刻通り大阪駅を発車!!

年季が入っているとはいえ、特急です。新型車両の新快速を何とか追い抜かします(笑)
c0101739_22184966.jpg
この走りにも感動、、、キハ181素敵過ぎます。。。
本当は終点まで乗車したかったのですが、帰りの時間もありますので神戸まで(涙)
c0101739_2219842.jpg

神戸駅でお見送りです(涙)
ヘッドマークも誇らしげに、昭和~平成へと文句を一つも言わずに黙々と走り続けている雄姿に感動です。。
c0101739_2221197.jpg
c0101739_22211047.jpg
高架駅舎、大都会神戸の町をすり抜ける特急はまかぜ・・・
姫路を経由し播但線経由で非電化区間を経て山陰本線に入り終点浜坂を目指します。。
引退まで頑張って走りぬけて欲しいですね(涙・・・)

c0101739_22301063.jpg
さて神戸駅で下車し帰りはJRではなく阪急電車で梅田に戻ります。
c0101739_22304552.jpg
さすが阪急!特急はまかぜ並みのスピードで大阪に戻ってきました~

久しぶりのキハ181との再会、あの頼もしい走りは健在でしたね。
スピードと快適性が求められる輸送業界では、確かに時代遅れの車両かもしれません。。。
しかし、今までずっと走り続けてきた勇姿は忘れません!!
明日も、明後日も、、、現役引退まで元気に走り続けてください、、かげながら応援してます。


このレポだけ見ていると演奏していないみたいですが、しっかりベース弾いてますよ♪(笑)
次回の遠征は11月に名古屋、大阪2デイズです。

鉄分補給はどうしようかな~!?

自己満足レポ読んでいただきましてありがとうございました!!
by kokubu-takumi-5 | 2010-09-29 22:52 | 旅レポート | Comments(0)


旅好きベーシスト国分巧


by kokubu-takumi-5

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31