<   2007年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

レコ発ライブ無事完了!

昨日はキクラテメンシスのファーストミニアルバム発売ライブでございました~
ライブ後は打ち上げをして一睡もしないまま朝を迎え、日記書いてます(笑)

c0101739_107764.jpgライブは多くの方に見ていただき楽しいステージをおくることできました。
CDも好評でたくさんの方に購入していただき、
感謝感激です(涙)
イベントとしても、実績のある対バンの方とやらせていただき、
とてもモチベーションを高めて臨むことができました。


トップの月兎さんは独特の世界観で日本のプログレの真髄を見させていただきました。
メインアクトHELLENさんはさすが伝説のメタルバンド、客席との一体感すごかったです。
私も実はメタルっ子(ツーバスドコドコ、速弾き大好き)なのでかなりノリノリ。
楽しかった~

ライブレポやCD販売についてバンドサイトで随時アップされますので、
よかったらご覧下さいませ・・・

2007年は多くの方々に支えられ、音楽活動、鉄道活動?と非常に充実した年になりました。
来年もよろしくお願いいたします。皆様よいお年を・・・
by kokubu-takumi-5 | 2007-12-31 08:50 | ブログ記事 | Comments(0)

北の国から2007

c0101739_9432191.jpg鉄道好きの知人よりイカシタ写メをいただきました~
青森と札幌を結ぶ夜行急行「はまなす」号です。渋い!
年越しで北海道へ、しかもオール鉄路とのこと。

裏山C・・・・

私も北の大地で初日の出を拝みたいっす。。。
by kokubu-takumi-5 | 2007-12-30 08:42 | ブログ記事 | Comments(0)

いよいよ明後日

あさって30日は、プログレユニットCichla temensisのレコ発ライブでございます!
先ほど、当日のドラムセッティングを踏まえた最終リズムリハを無事完了。
準備万端でございます。
CDの方もプレスは完了し、予定通り明日工場より出荷とのこと。
まだメンバーも現物は見ていないので楽しみでございます。
c0101739_2294937.jpg

リハ後はお約束のラーメンで栄養補給

深夜ラーメンは何でこんなにも美味なのか・・
by kokubu-takumi-5 | 2007-12-28 03:22 | ブログ記事 | Comments(0)

ジュンク堂に行ってきました

c0101739_22181041.jpg本日、会議のため池袋へ・・・

早めに終わったので、近くにある大型書店、ジュンク堂へ・・・
ご存知の方も多いと思いますが、このお店ビル全体が本屋さんで、
専門書の他マニアックな雑誌類の在庫も豊富でたっぷり楽しめます。
私も正味2時間ほど店内を周り、来年の講義で使う資料、音楽雑誌、そして前から読みたかった鉄人(鉄道マニア)横見氏執筆の本も購入!

これからCichla temensisライブ前最終リズムリハに行ってきます!
by kokubu-takumi-5 | 2007-12-27 19:19 | ブログ記事 | Comments(0)

meri-kurisumasu

c0101739_0431027.jpgクリスマスですね~
皆様、素敵な時をお過ごしでしょうか?
私はといえば、何故か本日忘年会でした(笑)
「幹事さん、すごい日取りですな」
しかし、お洒落なイタリアンのお店でワイワイがやがやと過ごし楽しかったでございます。
タクシーで只今帰って参りました・・・
明日からはまた通常勤務ですので、早めに寝ます。
お休みなさいませ・・・
by kokubu-takumi-5 | 2007-12-25 00:46 | ブログ記事 | Comments(0)

久しぶりの母校

c0101739_21474459.jpg昨日、某研修で日本社会事業大学に行ってまいりました。
この学校は私の母校であります。
いや~かなり久しぶりに校舎内、教室に入りましたね。
懐かしかったです。
写真は中庭、通称「竹丘湖」
(水が入っているところを見たことがありませんが・・・)
学期中なのに静かな校内、いつも通り閑散としておりました・・・


当時所属していた軽音楽部の部室で大音量で演奏していたことを思い出します(笑)
by kokubu-takumi-5 | 2007-12-22 21:53 | ブログ記事 | Comments(0)

小旅行レポート

先日行ってきた小旅行レポです。
完全自己満足ですが良かったらご覧下さいませ・・・

c0101739_22121984.jpg
c0101739_22135323.jpg
上野発7時20分特急水上号で一路、群馬県は水上へ目指します。
車両は国鉄時代より活躍している185系。
当時よりカラーリングは変更になっていますが、伝統的なスタイルで非常に安定感がありますね。
現在、利用客の減少とともに一日3往復のみの運転。
今回乗車した1号も草津温泉へ行く特急草津号との併結運転(途中新前橋で切り離し)
二つの特急合わせて14両編成!豪華絢爛です!
c0101739_22204286.jpg
定刻通り上野駅を発車。
今回は新幹線を利用しないということで浮いた料金を利用しグリーン車乗車でございます。
車内に入るとご覧のようにガラガラ・・・貸しきり状態です(笑)
この日は終着駅まで誰も乗ってきませんでした~
普通車の様子も車掌さんに聞いてみたのですがガラガラとのこと。

平日とはいえこの乗車率では列車の存続が危ぶまれるなと感じました。
まあ並行して新幹線が走っているので、並行在来線特急が今でも存続していることが奇跡に近いかもしれません。
c0101739_22312893.jpg
列車は上野を出ると赤羽、浦和と特急とは思えないほど小まめに停車し大宮駅に到着。
平日の朝、通勤通学のラッシュにもまれる方々を横目に、空いた車内でゆったりとビールと駅弁を堪能できるのは最高ですね(笑)
大宮を出ると上尾、桶川、本庄と高崎線を北上していきます。

朝日を浴びる田園風景を眺めながらの駅弁は筆舌に尽くしがたいです。
今回は何故か鮭いくら丼をいただきました~美味しかったです。
駅弁を食べうつろうつろしている間に群馬県は高崎に到着。
高崎より上越線に入り、新前橋、渋川を越えるとさらに山深くなっていきます。
前方には雪化粧した谷川連峰が近づいてきます。
利根川の流れに逆らいながら沼田、後閑を経て、無事に群馬県は水上駅に9時41分定刻通り到着です。
水上駅に降りると明らかに空気がひんやりしています。
雪国への玄関口を感じさせる透き通った空気でした。
ここで乗り換え、上越線でも秘境区間といわれる国境越えになります。
c0101739_22474661.jpg
c0101739_22475851.jpg
9分の連絡で接続(アクセス良し)
停車中の長岡行115系(新潟色)普通列車に乗り込み、私の目的地、新潟県は越後湯沢を目指します。
寒冷地仕様の115系も重厚ですね。カラーリングこそ変更になっていますが、国鉄時代から今でも元気に走り続けている姿に感動です。
c0101739_22562881.jpg
c0101739_22564535.jpg
115系車内の様子です。
伝統的なボックスシートが哀愁を漂わせますね~渋い!
車内はまたまたガラガラ(笑)

最近では在来線での国境越えをする人がほとんどいない状況のようですね。
そのため、この区間一日に5本ほどしか旅客列車が走っておらず、上越線の中でも秘境区間になっているの現状です。
水上を出ると、谷川岳を貫く新清水トンネルに入ります。
約10キロもトンネルが続き、上の写真のようにトンネル内部に駅もあります(土合駅)
よく掘ったなあと感心していると外の明るさを感じ、そのまま列車は外の世界へ・・・
c0101739_239699.jpg
ご覧のように真っ白~
一面の銀世界が広がります。感動ですね~
長いとはいえトンネルを抜けただけでこんなにも景色が一変するとは・・・
雪国新潟県に入ったんだなあと身をもって感じました。
列車は雪が舞う中ゆっくりと北上し、土樽、越後中里、岩原スキー場前駅を経由し、10時26分越後湯沢駅に滑り込みます。
c0101739_23173843.jpg
c0101739_23193330.jpg
新幹線停車駅、また現在では金沢方面への在来線特急はくたか号への乗換駅としての役割も担う越後湯沢駅はとても大きなターミナルのような印象です。
時間も早いので、恒例の駅前散策です。
c0101739_23244879.jpg
新幹線停車駅にしては珍しく駅前より温泉街が続きます。
まだ時間も早いのか、平日なのか分かりませんが、観光客らしき人の姿はあまりいない印象です。
これでもまだ雪不足ということでスキー場もオープン前であるため閑散とした印象でしたが、雪を踏みしめながら、雪国の朝を歩くのはとても気持ちよかったです。
c0101739_23303841.jpg
オープン前でしたがスキー場にも入り込んでみました。
しかしスキー場を目の前にするとスキーヤーとして腕がなります。
(※国分はスキーがとても へたです)
お昼近くになると雪はやみ、快晴で気持ちよかったです。
ご覧のように澄んだ青空と雲を手でつかめそうなくらいひらけた景色が目に飛び込んできます。

散策を楽しみ駅に戻り、次の楽しみ温泉でございます。
越後湯沢駅舎内に何と日帰り温泉があるのです。
ぽんしゅ館湯の沢というところです。早速入湯(800円)
新潟名物の地酒を混ぜたお湯は独特の匂いとともに身体に染みこむ感じで非常に温まりました~。いい湯加減で気持ち良かったです。。。
温泉の後はお昼ごはん。
駅の中の食事屋さんで「野沢菜茶漬け」なるものをいただきました~
わさびをたっぷりと入れていただきます。
魚沼産コシヒカリと野沢菜、わさびの風味がマッチして美味。ペロッと完食なり。
ごちそうさまでした。
お腹いっぱいのところで時刻表を見るとちょうど、金沢行きの特急はくたか号が入線ということでホームへ・・・
このままはくたか号に乗って金沢へ行きたいとも思いましたが、明日から仕事なので家に帰らなければなりません(泣)
ということで楽しい小旅行も帰路に・・・
c0101739_23415032.jpg
c0101739_2342752.jpg
c0101739_23445287.jpg

c0101739_022023.jpg
帰りも在来線でと考えましたが、次の列車まで2時間もあり水上からの連絡も良くなかったので、新幹線利用を決断!
しかし、Mとき号で味気なく普通に帰ってくるのもつまらないので、新幹線でも各駅停車のMたにがわ号で上毛高原駅や本庄早稲田駅などかなりマニア駅停車を楽しみ、ゆっくりと(といっても往路の半分以上の速さ)大宮まで帰ってまいりました。

今回は特に精密な行程を考えずに、その場で考えながらのコンパクトな旅行でしたが結構楽しめましたね。
近場もあなどれません、皆さんも機会があれば是非鉄道での小旅行に行ってみてくださいませ・・・
次回は「只見線で行くのろのろキハ40、超秘境駅、温泉満喫小旅行」を計画中です。
by kokubu-takumi-5 | 2007-12-21 00:19 | 旅レポート | Comments(0)

無事帰宅しました!

上越への小旅行より帰還いたしました。
今回もまた日帰り強行軍でございましたが、群馬県より一日に5本程度しか走らない秘境路線上越線を利用しての雪国入りを体験し、
鳥肌立ちましたね(半分寒さもありますが・・・)
その他にも貸切?快適グリーン車、駅弁、ご当地茶漬け、湯沢温泉堪能と非常に充実した内容でよかったです。
c0101739_2020018.jpg

写真は群馬県は水上駅から約10キロもある清水トンネルを抜けた直後の風景
(上越線車内より撮影)
まさに「トンネルをぬけると・・・」
たった10分ほどで景色がこんなに変化するとは・・・感動
例によって、マニアック写真撮ってきたので、近日懲りずにレポート予定です(笑)
by kokubu-takumi-5 | 2007-12-19 20:34 | ブログ記事 | Comments(0)

今年最後の小旅行へ

明日今年最後の小旅行で越後湯沢へいってまいります。

c0101739_2142050.jpg
今回のテーマは「峠越え」「雪国」「温泉」堪能です。
越後湯沢といえば上越新幹線であっという間に着きますが、それではつまりません・・・
在来線で水上を経由し、新幹線では味わえない上越線で峠を越え新潟に入るプランニングです。

往路は上野からの新特急「水上」号を利用!(渋い)
在来線利用で浮いた新幹線特急料金をグリーン車に充ててゆっくりと北上予定。
明日、上野7時発の特急なので早めに就寝します・・・
by kokubu-takumi-5 | 2007-12-18 21:05 | ブログ記事 | Comments(0)

リハーサル報告

本日は桜木町はセーラスタジオにてキクラテメンシスのリハでございました。
30日のライブに向けた最終の全体リハで、持ち曲ほぼ全て演奏、ヘンテコリン新曲ありで、かなりタフなセットリストになりそうです。

リハ後はメンバーでサンマーメンを堪能!
サンマーメンとは、麺の上に秋刀魚がのっている斬新なラーメンです

(嘘です)

ラーメンの上に野菜炒めがのっている、比較的シンプルな横浜の人なら馴染みあるスタンダードですね。
私も子供のころは近所の中華屋さんのサンマーメンよく食べていました。
フルートの深沢さんは初サンマーとのこと。たしかに横浜から出ると見かけないかも・・・
by kokubu-takumi-5 | 2007-12-17 23:00 | ブログ記事 | Comments(0)


旅好きベーシスト国分巧


by kokubu-takumi-5

プロフィールを見る