<   2010年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

メンテナンスDay

本日は久しぶりのオフ♪
暑い日が続き、また空調の具合もあり人とともに楽器にも辛いこの時期。。
いよいよ、来月からリハーサル、ライブ、、大阪遠征もありますのでメンテナンスでございます。

時間もあったので、所有している楽器を全て診てみました。
思った以上にネックの状態は良好に保たれていて、オクターブ調整を少々。。。
使用していない楽器は埃を被っていましたので(汗)お掃除~

楽器の記念撮影もしてみたので、楽器紹介させていただきます(笑)

c0101739_2148159.jpgc0101739_21481423.jpg












左から順に
◆Ibanez SR3005E
ボディーバランス、ネックのシェイプも好みで本当に弾きやすいです。
ボルトオンタイプで強度も抜群、内蔵プリのレスポンスも素晴らしい楽器です。
キクラの作品のほとんどの曲で使用しています。
最近ではイタリア遠征の際に使用いたしました♪

◆Ibanez SR905FM
スルーネック、弦も裏通しできる優れものです。
現在、メインで使用している楽器です。
ライブはもちろん、レコーディングでも大活躍。
鍵盤の板倉真一さんのソロアルバムではほぼ全曲このベースを使用しています。
サスティン豊かな図太い音が特徴でこれからもメインで使用していく予定です。

◆Ibanez SR705(Fl改)
工房にて5弦仕様フレットレスに特注改造してもらいました。
バルトリーニPUのソリッド感とフレットレスの暖かい音色が絶妙に混ざり気に入っています。
プレイアビリティも抜群で、録音の現場を中心に使用しています。
キクラの作品では「三日月湖」「Close to me」でこの楽器の音が聴けます。

◆Fender Japan JB62
パッシブも欲しいと思い入手。
現場ではまだ使用していませんが、自宅でのエクササイズ用に弾きこんでいます。
フェンダーの伝統的なルックスが最高で、ザ・エレキベースという感じですね。
ピックガードを好みの白に変更しています。
今後はライブなどでも使用したいですね。

◆ARIA AMB-50B
4バンドEQを内蔵したアコースティックベースです。
フルサイズで生音でもファットな音像を持ち、ベースの楽しさを生で感じられる楽器です。
アコースティックセッションなどで使用していますが、今後は録音などにも仕様していきたいです。
お勧めの楽器ですが製品が製造中止とのことで残念・・・

◆ARIA AMB-50C
唯一のギターです。
上記のシリーズでガットタイプでナイロン弦を使用しています。
暖かみがある音像で、ネックサイズも丁度良く弾きやすいのも気に入っています。
自宅での作業用、作曲用に活躍中です。
キクラの作品で聴けるアコギサウンドはこのギターを使用しています。

ということで全楽器の調整完了!
久しぶりに音出ししてあげると、生音の艶が出てくるのも楽器の神秘ですよね。
これからもよろしくです♪
by kokubu-takumi-5 | 2010-08-29 22:20 | ブログ記事 | Comments(0)

白くまクン復活!!

やっとこ自宅のエアコンが直りました~
冷風復活。。快適でございます~

何やら、室外機との接続部のナットが破損してガス漏れしていたとの事でした。
すぐに原因を究明して、交換もスムーズで頼もしかったです。
暑い中ご苦労様でした!

c0101739_18573110.jpgc0101739_18591472.jpg












さて環境も整ったので自宅作業に没頭中です。
来月から始まる各種リハーサルにむけて音資料の確認や構成譜面の作成作業・・・
ネタバレになってしまうので楽譜はモザイク加工しております(笑)

そして、そろそろ鉄分補給したい時期ですね(爆)
またまた「超強行軍日帰りツアー」を企画中

某マニアックなE 線のE 駅に到達して日帰りできることが分かりました!!

誰も予想できない駅ですよ~
分かった方はコメント下さい(笑)
by kokubu-takumi-5 | 2010-08-25 20:53 | ブログ記事 | Comments(0)

暑いですの・・・

暑さのあまりペルシャ口調になっている国分です(爆)

エアコンが故障して1週間になりますが、本日はオフで自宅作業していると激暑です(汗)
扇風機のみではもう耐え切れないくらいの暑さになっています・・・
全国的に猛暑との事なので皆様も熱中症には気をつけてください。

各種音源整理や来月から始まるリハーサル、ライブに向けて楽器の調整などをしていました。
最近は自宅での練習にはFender Japanのジャズベを弾くことが多いです。
シンプルな楽器ですが、グリップ感が良く見た目もかっちょ良いですね~

c0101739_1913643.jpgc0101739_1921613.jpg














夕方になっても暑さが治まらないので、ガリガリ君を購入(笑)
さっそくいただきま~す ガリガリくん歯並び良すぎです。

早くも12月のライブの告知もあり、あっという間に年末になりそうです。
今年もマイペースで活動していきたいですね♪
by kokubu-takumi-5 | 2010-08-22 19:09 | ブログ記事 | Comments(0)

バタバタオーガスト

猛暑が続いておりますが皆様体調は大丈夫でしょうか?

そんななか先日、自宅のエアコンが故障いたしました(汗)
冷風がでません・・・

現在、扇風機のみで過ごしていますが大変な事になっています。。
修理は来週、、、それまでは熱中症に注意しながら耐えます(笑)

近況ですがイタリアより帰国しまして、仕事、連絡調整などでバタバタの毎日です。
8月の予定の整理も追いつく間もなく、終盤になってしまいました(汗)

今月は表立った活動はありませんが、来月~12月にかけてライブ月間がスタートです。
9月の中旬には東京、下旬には大阪でElastic Toneのライブ♪
大阪遠征では懲りずに自己満足の某「鉄」企画を検討中です(爆)

c0101739_23562147.jpgc0101739_01017.jpg












9月よりCichla temensisのミーティングやリハーサルが開始になります。
秋のライブに向けた、色々な調整も行う予定です。
イタリア遠征でパワーアップしたキクラの集大成的なライブにしたいです。
ご期待下さいませ♪

まずは今週末の某地域のお祭りの手伝いのお仕事あるので頑張りま~す
by kokubu-takumi-5 | 2010-08-20 00:23 | ブログ記事 | Comments(0)

リハーサル♪

本日は都内某スタジオにてリハーサルでございました♪
9月にあるElastic toneの東京と大阪でのライブに向けた諸々の音確認。
新たに取り組むメニューもあるので相談しながらのアカデミックなリハで刺激的でした。

c0101739_21292841.jpgc0101739_2129429.jpg












個人的なことですが足元のシステムを新調!
最近は地方遠征も多くなり、新幹線をはじめ鉄道での移動も多く運搬の機能性を高めたい。
ということで、簡易ミニエフェクターボードを自作しました。

近くのホームセンターで材料を入手し総額1000円ほどで完成(笑)
使い勝手も上々です。何よりトートバッグにすっぽり入り持ち運べることが良いです。

c0101739_21313575.jpgc0101739_2132181.jpg












9月はElastic Toneが東京と大阪で
10月にはCichla Temensisがイタリアのバンドを迎え東京でライブ予定です。

そろそろ鉄分補給もしたいところですが(爆)しばらくはバタバタの毎日になりそうです。。。
by kokubu-takumi-5 | 2010-08-14 21:33 | ブログ記事 | Comments(0)

イタリア演奏旅行記「ライブ編」

遅くなりました。。。ライブ編でございます♪

まずは自分の機材についてです。
海外ということでできる限り身軽に移動したいです。
しかも最近は預け荷物や持込荷物のセキュリティが厳しくなり制限が多い。
特にベースはネックが長いので苦慮しましたね。
c0101739_20565987.jpg
当初は海外用に安価なベースを購入していましたが、やはり自分の納得いくプレイのためには慣れている楽器に越した事はありません。
ということで、以前にメインで使用していたSR3005Eに急遽変更。
画像のように分解して、無事に損傷なく運搬成功!

アンプは現地で用意してくれたアンペグのヘッドとキャビ
内蔵プリアンプで音作りしてDIで出力しました。

足元はヨーロッパ用の変圧器を購入し、日本で使用しているCAJのパワーサプライで電源供給。
エフェクトもシンプルにコーラスとディレイのみで臨みました。

続いてライブ会場の様子です。
c0101739_2185196.jpg
ご覧のように伝統ある建築物に囲まれた雰囲気のある野外ステージです。
現地入りしたときには、すでにステージは組まれていました。
さらに照明とPA関係が強力になるとの説明がフェス代表者よりあり、非常にモチベーションが高まりました。


2010年7月30日(金)フェス初日
まずはフェスの主催者代表のあいさつからスタート♪
c0101739_21141632.jpg
丁度日没とともにフェスが開幕しご覧のようにライトアップされて素敵です。

初日は肌寒いくらいの気候でしたが、アナウンスが始まるとたくさんのお客さんが集まってきました。
オランダを代表する大御所プログレバンド「フォーカス」登場!!
c0101739_21154430.jpg
リーダーのテイス氏を中心に圧巻のアンサンブルを披露してくれました。
演奏が始まると、さらにお客さんも増え前列にも立ち見で溢れかえりました。
最後はアンコール、スタンディングオベーションで終演

モチベーション高まるステージングでキクラメンバーも全員気が引き締まりました。
ライブに向けた緊急ミーティングも開催しセットチェンジも行いました。


2010年7月31日(土) フェス2日目
コンテストで優勝した地元バンドがオープニングアクトで登場
アコースティックサウンドが心地よい若々しいサウンドで野外ステージにマッチしていました。
今後が楽しみな若手バンドでした。
c0101739_2117559.jpg
そして、メインはマザーズ・オブ・インベンションのメンバーを含むザッパトリビュート!
これまた、すごいステージで、あのザッパ複雑な楽曲を緊張感あるスリリングなアンサンブルで演奏。
きわどいプレイやアクションも随所に味付けされていて、エンターテイメント性がありましたね。
こちらも刺激になりましたです・・・


2010年8月1日(日) フェス3日目
いよいよこの日がやってきました。
天候は朝から晴れで気持ちよい日和でした。

私は早めに起床し、まずは機材の最終チェックです。
プロモーターの方にスケジュールを確認すると、メインのスティーブ・ハケット氏のバンドが当日現地入り
サウンドチェック後に我われキクラのリハという流れとの事でした。

空き時間を利用してキクラメンバーで中華料理屋さんで最終ミーティング
会場周辺では即売会なども開催されていました。
c0101739_21202188.jpg
夕方になりスティーブ・ハケット氏率いるバンドが現地入り!!
サウンドチェックがスタート♪
c0101739_21211350.jpg
本物のハケットですよ~~(感激&汗)

大好きなニック・ベックスがベースを弾いているよ~(後でサインもらおう・・・)

サウンドチェックからバンドのオーラはすごかったです。
ギャラリーもすでに多く集まっていて注目度が非常に高いことが分かりました。

そして、キクラのサウンドチェック♪
ハケット氏のスタッフより「ハケット氏の機材に注意してね」とのこと。
そうなのです。ハケット氏の立ち位置でベース弾くのです(汗)

ハケット氏のエフェクターとアンプに囲まれて幸せです~(笑)

浮かれている場合ではありません。。。肝心のサウンドチェックです。
フェスのスタッフの方の動きもスムーズで、本当にやりやすかったです。
またサウンドエンジニアとも英語で会話ができたのでモニター環境も自分の欲しいところが伝わって良かったよかった~

そして本番!
c0101739_21374559.jpg
最初から本当に多くの方々に集まっていただきました。
すでに5000人くらいいたかもしれません(汗)

演奏中は勿論、写真撮れないのでありませんが、最高の気分で演奏できました!
私達を暖かく迎え入れてくれ、拍手も嬉しかったです。
演奏が進むにつれどんどんお客さんも集まってくれました。
ありがとうございました!

セットリストはこちら
1.Changing dance
2.Strings of tension
3.Bass solo~砂漠化(Desertification)
4.漆黒の空より(The thing from black sky)
5.アルカロイド(ALKALOID)
6.Flute solo~Close to me
7.Frozen Wave


ライブの画像などは手元に入りましたらこちらでもアップしたいと思います。

そしてメインのスティーブ・ハケットバンドのステージはもう圧巻です
全員の音の存在感がすさまじく、叙情的、叙景的な世界観が観衆を魅了していました。
c0101739_21444083.jpg
c0101739_21452724.jpg
c0101739_21454652.jpg
私も、関係者ステージパスをフル活用して(笑)サイドステージから堪能。。。
自分達の演奏の余韻に浸りながら、最高の音楽が目の前に迫る最高のひと時でした。

終了後キクラは物販で大忙し
c0101739_21472346.jpg
CDに多くの方が興味を持っていただき、たくさん購入いただきました。

私も恐らく30年分くらいのサインをしたと思います。
日本語のサインが喜ばれました。
購入いただいた皆様ありがとうございました!

その後はミーハーコーナーです(爆)
まずは大好きなベーシストのニック・ベックスに接近!!
c0101739_21481790.jpg
あいさつすると笑顔で答えてくださいました(かっちょえ~)
日本から持ってきたKajagoogooのCDを見せサインをお願いすると。。。
爆笑されましたが快くしていただけました~
握手もしていただき感激です。。。

そしたら今度はプロモーターの方の取り計らいで楽屋にも潜入!!
何とフォーカスのテイス氏とハケット氏にもキクラを紹介していただきました。
お二方とも、紳士的に優しく対応してくださり感激感激~~
c0101739_21491144.jpg
c0101739_21493696.jpg
写真も快諾してくださり、夢のようなショットも!! 家宝です。

サインはこちらです
c0101739_2150560.jpg
こちらも家宝にいたします!

今回のイタリアフェス参戦は本当に信じられない出来事の連続でした。
夢のような時間を過ごす事ができました。

ダヴィデ氏、サミュエル氏をはじめとしたフェス関係スタッフの皆様、
観ていただいた多くの皆様、共演させていただいた方々、キクラメンバー、
そしてキクラをプッシュしていただいたプロモーターの増田さん。
本当にお世話になりました。

ありがとうございました。Thank you!! Grazie!!

今度は10月にトリエステのバンドを迎えてのライブが東京であります。
こちらも盛り上げていきたいですね♪
by kokubu-takumi-5 | 2010-08-12 22:07 | 旅レポート | Comments(0)

イタリア演奏旅行記「観光編」

お待たせしました(待っていないと思いますが・・・)

イタリア観光編です

普段あまり観光地に行く事がないので、本当に久しぶりの観光でした。
「観光編」では主にミラノと滞在したトリエステの様子をお送りします!

成田よりモスクワ経由で夜にミラノ到着。
時差もあり長丁場で、ヘトヘトでホテルチェックイン
c0101739_19241968.jpg
c0101739_1925057.jpg
画像はそのホテルの前の通りの様子です。
ミラノ中央駅の近くのホテルです。この街並みだけでも絵になるところがさすがです。
映画のシーンに出てきそうで、思わず写真を撮ってしまいました。
中心地にもかかわらず、夜はとても閑散としていたのが印象的でした。。。

翌日は観光&移動日
午前中より地下鉄で市内観光です。
まずはサンタマリア・デッレ・グラツィエ教会へGo
c0101739_19263054.jpg
c0101739_19264151.jpg
ここはダヴィンチの最後の晩餐がある教会です。
事前に予約をしていなかったので直接うかがいました・・・

結果は2週間待ちとのこと(涙)
記念に外の案内板をパチリ

教会の中は入る事ができたので行ってきました。
c0101739_19281145.jpg
c0101739_19282285.jpg
ご覧のように歴史を感じさせる作品の数々に圧倒されます。
すごくパワーのある空間でした。

続きましてメトロを使用しドゥオーモ
c0101739_1930155.jpg
こちらもすごい建築です~~~
中にも入ることができましたが、足がすくむほどのパワーが溢れておりました。

隣接するアーケードに入り、お腹も空いてきたのでランチです。
c0101739_1933152.jpg
c0101739_19334196.jpg
c0101739_1934795.jpg
こちらも歴史あるアーケードで様々なお店が立ち並んでいます。
カフェのイケメン店員さんが私達が日本人と分かったのか
「ハイ!! ど~も、ドゥオーモ~」というご機嫌なギャグをかましてくれました。

日本人が言ったら周りが凍てつくはずです(笑)
しかしそこは雰囲気で笑いに変えてしまうところはさすがイタリア!!

この店員さんのお店に入店
c0101739_1936271.jpg
本格イタリアンはやはり味の重みがあるな~と感じました。
量ももちろん多いのですが、パスタやチーズなどの素材がしっかりとして存在感を持っていましたね~
ご馳走様でした!

アーケードを抜けるとスカラ座のある広場に出ます。
c0101739_19374878.jpg
ミラノは、普通に町を歩いていても雰囲気のある建物ばかりで目が奪われます。
日本人が多いかな?と思っていましたが、ほとんどいなかったですね。
最終日にもまた訪れる予定です。

ミラノより鉄路でフェス開催地トリエステに入ります
c0101739_1938511.jpg
c0101739_1939220.jpg
画像はトリエステのホテルとライブ会場です。

ホテルは会場のある統一広場に面した立地で格式も高いホテルです!!
会場もご覧のように、雰囲気抜群です。
すでにステージなどは設営されていました。

この日は大雨でしたが、スタッフは全くあわてている様子はありませんでした。
主催代表は「金曜日には晴れるよ」と自信たっぷり(笑)

本当に晴れました、、、恐るべしイタリア

会場周辺の様子です。
c0101739_19403630.jpg
c0101739_19404984.jpg
ご覧のように、アドリア海に接した港町トリエステ
海鳥たちの泣き声がたえず、広場にも海鳥がやってきます。

少し歩くと、歴史ある史跡などもあります。
個人的な印象では海と坂に囲まれた閑静な街という感じです。

日本ではあまりなじみのない都市なので、日本人観光客の方とはお会いしませんでした。

続いてお食事です。
同行していただいたプロモーターの方が予約してくださいました。
c0101739_1944128.jpg
c0101739_19442073.jpg
カツレツそしてシーフード系の料理をいただきました。
その他、リゾットなどもいただき大満足。
海沿いの都市という事で、海の幸が美味しかったですね。

市内散策です。
c0101739_19464778.jpg
c0101739_19465891.jpg
c0101739_19473075.jpg
空気が澄んでいて美しいですね。

東京に比べて北に位置する事もあり低温で湿気も少なめ。。。
日差しは強いですが、日陰に入ってしまえば暑さは感じません。
夜になれば、肌寒さも感じるくらいで、非常に過ごしやすい気候でした。

イタリアの料理は美味しいのですが、やはり私は日本人です(笑)
醤油の味付けやご飯ものも食べたいなり~
ということで、散策で発見した上海料理のお店に入店!
c0101739_19491529.jpg
c0101739_19494339.jpg
落ち着きますね~(笑)
この店には、キクラのメンバーともあわせて2回お世話になりました!
やはりキクラといったら中華料理ですよね(爆)

トリエステの夕日をどうぞ
c0101739_19505916.jpg
c0101739_19511051.jpg
水平線に落ちる夕日は最高でした。
上の画像はフェスの会場があるところより海に向っている桟橋より。
下の画像は桟橋から、フェス会場の統一広場を望みます。

確か撮影中はザッパのサウンドチェック中だったと思います。
アドリア海に沈む夕日、プログレサウンド、そこに自分がいる…
現実なのか信じられなかった瞬間でした。。。

トリエステでは本当にゆっくりできました。
色々お世話になりました現地スタッフの皆様ありがとうございました!
Grazie!!

ミラノへ戻りキクラ打ち上げでございます。
c0101739_19525187.jpg
イタリア最後の晩餐はパエリア&ビール!
キクラメンバーとフェスが無事に終わった事を祝し乾杯~

今回の遠征では時間もゆっくりあり様々な観光をさせていただきました。
特にトリエステでは日中は毎日オフだったので散策もでき最高でしたね。

美味しい料理もてんこ盛で大満足でしたが、やはり毎日はキツイかも…
帰国して真っ先にスーパーに向い冷奴&ごぼうサラダを購入したのは言うまでもありません(笑)

観光編は以上です。
お読みいただきありがとうございます。

次回はいよいよメインの「ライブ編」です。
お楽しみに~♪
by kokubu-takumi-5 | 2010-08-10 20:17 | 旅レポート | Comments(0)

イタリア演奏旅行記「乗り物編」

時差ボケを感じる暇なく怒涛バタバタ勤務の毎日(汗)
体調は良好でございます。

さて放置しておりました「キクラ・イタリアフェス演奏旅行レポ」
やっとこ写真の整理などもできました。
時系列にレポしてしまうとまとまりが付かないのでカテゴリごとに整理しようと思います。
①乗り物編
②観光編
③ライブ編


ではまずは「乗り物編」でございます。

旅立ちは京成スカイライナーから~
営業運転を開始したばかりのスカイライナーに初乗車!
c0101739_203089.jpg
平日だったので空いておりゆったり空間でした。
天井も高く大きな荷物も無理なく運搬できました。
日暮里から乗車し途中北総線の北国分駅を通過(笑)
あっという間に成田空港に到着した印象です。

成田空港からアエロフロートロシア航空で出国です。
直行便が満席であったためモスクワ経由になります~
c0101739_2035576.jpg
テイクオフ!
c0101739_2044586.jpg
ユーラシア大陸の上空を大移動
ダイナミックな光景が眼下にひろがります。
機内食2回、ロシアのCAさんも思ったよりも!?優しく満足のフライトでした。

約10時間ほどでモスクワ上空へ入り
滑走路に無事に着陸すると、乗客より大拍手が(笑)
これがロシア航空名物ですね~感動しました。
c0101739_2054358.jpg
c0101739_2055326.jpg
ここでトランジットです。
このトランジットが堪えました~~
c0101739_206489.jpg
ご覧のように乗り換え客で長蛇の列(汗)
これを一人の受付職員で淡々とさばいているのだからすごい。
さすがロシア

何とか時間内に手続き完了。。。
ホッとしていると、何故か荷物チェックが3回もありました。
さすがロシア

この日はモスクワ記録的猛暑
しかしターミナルに空調が効いてない・・・というか設備がない!!
恐るべしロシア

続いてモスクワよりイタリアはミラノに向います。
アリタリア航空に乗船 テイクオフ!
c0101739_2073024.jpg
c0101739_207391.jpg
機内食はイタリアン!?
さすが、ワインは何も言わなくても無料で付いてきます。
勿論いただきました~

CAさんはジローラモ氏のようなダンデーな男性(笑)
明るい対応でよかったです グラッチェ!

約5時間ほどでミラノ空港に到着!
スムーズなフライトでございました。
c0101739_2091216.jpg
心配だった機材などの荷物も無事にイタリアに到着!
夜遅くの到着でそのままミラノ市内のホテルに直行~


次の日はいよいよミラノ観光と移動日です。
c0101739_20101342.jpg
c0101739_20102424.jpg
ミラノ市内はバス、路面電車、地下鉄と交通網はとても発達していました。
なかでもこの地下鉄は市内のいたる所に駅があり、3つの路線がフルカバーしています。
色分けされた路線図で、初めての私でもすぐにシステムが分かりました。

運転は非常に荒いですが(笑)約5分間隔で運転されていて非常に便利です。
料金も一日フリーパスが3€と良心的です。
ホテルのあるミラノ中央駅よりドゥオーモやショッピングモールを周るのに使用

観光も一段落しいよいよ楽しみのミラノ中央駅でございます!
子供の頃に図鑑で素敵な駅だな~と漠然と思っていたところです。
まずはその入り口がすごい!!
c0101739_20113737.jpg
大きすぎます!中に入ると・・
c0101739_2012315.jpg
c0101739_20124252.jpg
これが駅ですからね~ ダーマの神殿みたいです。

思わず転職したくなります(笑)

そしてホームへ…
c0101739_20135520.jpg
c0101739_201454.jpg
c0101739_20141572.jpg
最高の一言! たくさんの長距離列車が発着
ターミナル駅の模範のような雰囲気でした。
客車も多く、ターミナル色を一層強めてくれます。
大満足でございます。

そして、ミラノ駅よりフェスの開催されるトリエステという都市に向います。
c0101739_20158100.jpg
イタリアの新幹線ユーロスターシティに乗ってトリエステまで約5時間です。
車窓からは長閑な酪農地帯を望みます。。

ヴェローナ、ベネチアを経由して無事にイタリア北東部スロベニア国境に位置するトリエステに到着。
辺りは真っ暗になっていました。
c0101739_20154084.jpg
c0101739_20155068.jpg
フェス関係の方に迎えに来ていただき、食事をご馳走になりましてホテルへ。
大満足な鉄Dayでした。


トリエステの乗り物です。
トリエステもミラノと同じくバス、路面電車が発達しております。
地下鉄はなかったですが、バスが大部分を網羅している様子です。
c0101739_2016565.jpg
もちろん、鉄道関連も情報収集
ホテルより歩いて港の貨物駅
c0101739_20171670.jpg
物流の重要な拠点になっていることを象徴するように多数の貨物が配置されていました。
こんなところには観光客は勿論、地元の人も来ていなかったのでかなり不審者だったと思います(笑)

そしてトリエステ中央駅
c0101739_2018059.jpg
c0101739_20181042.jpg
ミラノ中央駅には及びませんが、重厚な駅舎
そしてターミナル駅を思わせるホーム、客車の発着も多かったです。
また国境近くということで、国境を跨ぐ国際特急も多かったのが印象的でした。


フェスが終了しまして、ミラノへ戻ります。
c0101739_20192181.jpg
フェスの余韻に浸りながらトリエステを発ちます。
フェスの関係の方に見送っていただきました~

楽しかった旅行も帰路でございます。。。
ミラノ空港より、またまたモスクワを目指します。
c0101739_20193775.jpg
モスクワのトランジットはスムーズでした。
帰りは新しいターミナルだったので空調も効いていて涼しい~
恐るべしロシア

成田へ向けテイクオフ!
c0101739_20195463.jpg
フェスも無事に終了しホッとしていたため帰りの飛行機は熟睡でした(笑)
定刻通り飛行機は成田空港に着陸!!

万事完了!
と思いましたが、最後に私の機材が入ったスーツケースがない(汗)
確認するとモスクワで乗り換えに失敗した様子。。。おいおい~
※翌日無事に自宅に届きました

最後の最後でハプニングがありましたが概ね順調な行程でしたね。
最後の楽しみは新型成田エクスプレス乗車です。
c0101739_20201261.jpg
E259系はスカイライナーに勝るとも劣らない居住性とスピードですね。
料金は京成のほうに軍配が上がりますが、横浜、池袋、中央線などにも直通しているのでアクセスは成田エクスプレスの方が良いかも?

乗り物編だけでもこんなにてんこ盛になってしまいました(爆)
次回は(いつになるか分かりませんが…)観光編をアップ予定です。


自己満足レポを読んでいただきありがとうございました~
by kokubu-takumi-5 | 2010-08-08 20:37 | 旅レポート | Comments(0)

カバーセッションでした

先ほどまで、目黒はライブハウス鹿鳴館でカバーセッションに参加してきました♪
アンルイスさんのカバーということで、かなりロックなアンサンブルで気持ち良かったですね~

このセッションイベントも13回目、スタッフの方の頑張りが良く現れています。
参加者全員が楽しめるイベントになっていたと思います。

関係各者、メンバー各位、お疲れさまでした!!

c0101739_1265723.jpgc0101739_1272829.jpg












本番が終了したらお腹が空いてしまい(笑) ハウスの並びにある野方ホープへ突入~
今日は電車移動だったのでビールも・・・演奏後のラーメンとビールは格別です~

さて明日というか今日は日曜勤務当番です(爆)
前半休みを取り過ぎたためほとんど勤務です。
がんばります!
by kokubu-takumi-5 | 2010-08-08 01:43 | ブログ記事 | Comments(0)

イタリア サマーフェス参加 画像ダイジェスト

東京は暑いですね~
イタリアは特に滞在したトリエステという都市は北部に位置しているため涼しかったです。

若干時差ぼけがありますが、元気です(笑)
この度は、関係方々、日本からもメッセージなどを色々いただきましてありがとうございました!
とても励みになりました。この場をかりまして御礼申し上げます。

何より楽しく演奏することができたことが良かったです♪
本当に貴重な体験ができたと思います。

恒例のレポをしたいのですが、内容てんこ盛りでまとまりません・・・
記録のために時間があるときにレポはあげたいと思います。

まずは画像ダイジェストとしてアップします。
少しは現地の様子が伝わればと思います~

★ミラノの名所「ドゥオーモ」
c0101739_10573464.jpg

★やはりイタメシはこちら本場です
c0101739_10583556.jpg

★もちろん鉄です「ミラノ中央駅舎」
c0101739_1115826.jpg

★子供の頃から憧れていたホームの様子
c0101739_1125025.jpg

★フェス開催地 トリエステはイタリア北部の港町
c0101739_1143651.jpg

★シーフードが美味しいです
c0101739_1154887.jpg

★サマーフェスライブの様子「ザッパ」熱演中
c0101739_117268.jpg

★最終日は最高の盛り上がり「スティーブ・ハケットバンド」白熱の演奏を観戦するイタリアの方々
キクラはこの前座をしたのです(汗)
c0101739_1181617.jpg

★フェス初日に最高の演奏で会場を沸かせた大御所フォーカスのリーダー テイス氏とキクラ
c0101739_111457100.jpg


さて今日はオフをいただいており感謝です。
夕方にモスクワより大切なベースなどの機材が自宅に到着とのこと
よかったよかった・・・

明日から怒涛の勤務開始(汗)
週末にはセッションバンドのライブが目黒にてあります。

中旬からはElastic Toneのリハも開始になります。
よし気合入れて練習するぞ~♪
by kokubu-takumi-5 | 2010-08-05 11:23 | ブログ記事 | Comments(0)


旅好きベーシスト国分巧


by kokubu-takumi-5

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31