<   2014年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Foo-Shah-Zoo & Elastic Tone ツーマンライブ完了♪

29日に行われました、CLUB251 SUMMER FES.2014 NATSU/YORU音楽祭
「Foo-Shah-Zoo & Elastic Toneツーマンライブ」無事に完了です!

共演のFoo-Shah-Zooの皆様、関係スタッフの皆様、バンドメンバー各位
そして、お越しいただきましたお客様方々。ありがとうございました!

曇り時々雨の下北沢でございましたが、ものすごい熱いイベントでございました。
共演させていただきました、扇愛奈さんとFoo-Shah-Zooの素晴らしい世界観とアンサンブル最高でしたね。
内田さんの、図太い破壊力あるベースサウンドも、しっかり堪能させていただきましたです!勉強になりました。
またライブをゆっくりと拝見したいと思っております~

ELASTIC TONEはじめての下北沢でしたが、ハウスの環境やスタッフさんの対応も素晴らしく演奏しやすかったです。
演奏メニューも盛りだくさん、アルバム「FACE」収録の久しぶりの曲も演奏
内田さんに影響されまして、ベースの音量に関しても普段の1.8倍(当社比)でお送りいたしました(笑)
今後ライブ活動はしばらくございませんが年末に色々動きそうな気配です。。。

国分巧のその他の音楽活動についても、色々水面下で動いております。
10月中に某リハーサルが決定、来年はじめのスケジュールに対応しております。
こちらも、どのようなサウンドになるか楽しみでございますね♪
詳細等決まり次第こちらでも発表いたします。

いよいよ9月に突入、楽器のメンテナンスや製作作業などもボチボチ開始していきたいと思います。
個人プロジェクトについても、色々と脳内企画しておりますので、できれば具体化していきたいですね。
先ずは、マイペースにクリエイティブに活動を継続できていることに感謝感謝
天候不順な日が続いておりますので、皆様も体調に気をつけてお過ごしくださいませ。

c0101739_10282032.jpgc0101739_10275074.jpg
c0101739_10291731.jpg
http://elastic-tone.com/
by kokubu-takumi-5 | 2014-08-31 10:42 | ブログ記事 | Comments(2)

三重県亀山まで10時間かけて「味噌焼きうどん」を食べにきましたよ レポート

ということで、先日敢行しました旅のレポートでございます。
皆様お待たせいたしました! ←誰も待っていないと思いますが、自己満足レポしたいと思います。
皆様の予想を裏切る場所に行ってまいりました!

今回の旅の目的はただ一つ「亀八食堂」で味噌焼きうどんを食べる」こと。
今月はじめに、ELASTIC TONEの大阪ライブツアー(下道移動編)の道中に、鍵盤の森藤さんが連れて行ってくださったお店
まさに「漢の食堂」無骨ながらも、本物の地元の味を無駄なく堪能できるお店で、是非ともまた行きたいと思っていました…
というわけで、危険な誘惑に耐え切れずに急遽訪問決定(笑)今月2回目ですw

とは行っても、場所は三重県は亀山市にありますので、東京からは訪問は結構大変なのは周知の事実…
しかも新幹線を利用しての安易な訪問は「漢」とは個人的には認定できないため ←意味不明w
新幹線以外の移動方法での訪問を計画しました。

では以下よりレポートいたします。
画像中心の手抜きレポ&完全自己満足レポートになりますので、予めご了解くださいませ(笑)


土曜日の早朝、代々木駅の高速バスターミナルよりスタート
代々木駅発、高速バス「中央ライナーなごや号」で名古屋駅に向かいます。
c0101739_2119986.jpg
途中、首都高から中央高速が渋滞のため、時間をかけての山梨県入りです。
山梨県は境川PAで休憩、諏訪湖を望み進み、
長野県は小黒川PA岐阜県は神坂PAを経て名古屋方面へ
天気も心配されましたが、画像のように山間より晴れ間も見える蒸し暑い日和でございました。
c0101739_2120332.jpg
最初の渋滞の影響もあり、約30分遅延で名古屋駅に到着
c0101739_2120446.jpg
約6時間半の行程でした・・・時間はかかりましたが、途中休憩も頻繁にあるので快適~
名古屋駅は雨模様で、この日は伊勢方面が特に豪雨ということで、運休などのアナウンスも。
c0101739_2122830.jpg
c0101739_21221778.jpg
名古屋駅より在来線は関西本線に乗り継ぎ、一路亀山を目指します。
雨の名古屋を抜け、三重県は桑名、四日市を経由していきます。
三重県内に入ると晴れ間も見えてきました。。。
1時間少々で、目的地の亀山駅に到着!!
c0101739_21224816.jpg
c0101739_2122573.jpg
c0101739_2123624.jpg
ここ亀山駅は市の中心駅とともに、関西方面へ抜けていく基点となる駅でございます。
京都の加茂方面へ抜けていく本線は今でも非電化で、ご覧のようにディーゼルカーが逞しく走ります。
この日もキハがそろい踏みで、駅構内には豪快なエンジン音がこだましていましたね。雰囲気最高!

目当ての「亀八食堂」が亀山駅前にあれば問題ないのですが、実際は駅より少し離れた県道沿いにあるのです。
簡単には到達できませんよ(笑)ということで、亀山駅よりストイックに徒歩でお店を目指します。
歩いている人は皆無といっても過言でない状況、道も亀山バイパスと並走している東西物流の要衝区間なので交通量も多い多い
大型車が猛スピードで横を駆け抜けていきます(汗)
まさに「亀八食堂」へつながる試練の道です ←大げさw
c0101739_21242585.jpg
大きな歩道も常時ありますし、途中にコンビニもありますので、徒歩でも無理なく移動できます。
関西本線に沿って綺麗な景色も堪能できますし・・・
とはいっても、約2キロくらい距離がありますので、20~30分程度かかります(汗)
汗だくで歩いていると、神々しい光景が!?

じゃーーーーーーーーーん! 自宅を出て約10時間 ついにお店に到達!
c0101739_2125278.jpg
c0101739_21253841.jpg
c0101739_21263339.jpg
しかし何とも「ストイック」「スパルタン」な店のたたずまい・・・
初回訪問だったら、絶対に見落として通り過ぎてしまうこと必至なので注意ですw

それでは入店です。ものすごい「匂い」と「熱気」が出迎えてくれますw
そして「いらっしゃいませ!」という明るい女性の歯切れ良い言葉が!! ←機械自動アナウンス(笑)なのは有名な話w

店員さんは沢山いるのですが、終始無言で食材の運搬を黙々とこなしています。
席に何とかたどり着き、大将が注文を取りにきてくれたので、デフォの「豚肉」「豚ホルモン」「うどん玉」を注文 そして「生ビール」も!
c0101739_21283875.jpg
注文後「45秒」で、食材が届き鉄板に豪快の乗せられ、お店の方は無言で去っていきますw
この無骨な雰囲気も良いんですよね。まさしく「スパルタン食堂」の日本代表

接客にうるさい人だったら、文句が出てしまうかもですが、文句を言う「隙」と「時間」が実際皆無w
大将をはじめ、店員さん皆、気迫溢れる表情で移動中ですし、食材が届いたらすぐに調理を開始しなければ大惨事必至
c0101739_21293634.jpg
c0101739_21312739.jpg
国分も生ビールを堪能する暇なく、森藤先生に教わったように野菜を中心に火を通して、野菜の水が出てきた頃に全体を混ぜ合わせていきます。
しかし、この作業が難しく、混ぜ混ぜ作業、火加減調節、画像撮影、生ビールの補給を同時にこなすのは至難の業w

何とか調理が進み、うどん玉も無事に投入 そして、熱々の焼きうどんをたっぷりと堪能!!
旨すぎです。最後までビール飲む暇なかったですが、功を奏して焼きうどんと一緒にゆっくり堪能できました(笑)
c0101739_213140100.jpg
やはり火加減調整やタイミング見誤りが影響し、味噌を焦がしてしまいましたね(大汗)
次回までの反省ですね~

会計を済ませて、お店を出ようとすると「ありがとうございました!」 ←もちろん機械(笑)
いろいろな意味で大満足の「亀八食堂」でございました。次回はいつに行きましょうか!?

もちろん帰りも徒歩で亀山駅まで戻り、在来線で名古屋駅までゆっくり戻ります。
c0101739_21324645.jpg
目標達成の満足感と、何かと戦ったような錯覚と心地よい不思議な疲労感で、
早めに身体を休めたのは言うまでもありません(笑)
名古屋駅前のネットカフェにてシャワーを浴びて休息、明日の移動に備えます。
もちろん熟睡は出来ませんが、早朝からの移動の場合にはネットカフェは最適な休息空間になります。

翌日は、名古屋駅より新東名高速経由の高速バス「新東名スーパーライナー」で東京を目指します。
c0101739_2133448.jpg
帰路はノンストップ便で新東名高速を順調に走行 ものすごく速いです。
途中、静岡の遠州森町PA神奈川県足柄SAにて休憩、

その後も渋滞なく順調に走り定時前に東京駅に到着!
東京より中央線に乗り換え、最後は路線バスを利用して自宅まで帰還いたしました。

今回の旅は観光要素皆無、ストイックに味噌焼きうどんを食べることを目的とした、かなり爆笑プランでしたが、個人的には満足ですね。
往復とも高速バスの昼行便を使用しましたが、予想以上に快適で、各県のPAで休憩を取ってくれるので旅の雰囲気も自然に盛り上がります。
三重県なので東京から行くのは大変ですが、「亀八食堂」は色々な意味で衝撃ですので、興味がある方はぜひぜひ

次回訪問時には味噌を焦がさないように注意します。

では、次はいつ行きましょうかね(笑)
by kokubu-takumi-5 | 2014-08-25 22:01 | 旅レポート | Comments(0)

今日は夏休み 近況報告やら告知やら・・・

ということで本日は夏休みで、自宅で各種連絡調整や作業整理などなど
変則勤務なので、まとまってのオフはないですが、長期間休んでしまうと、怠けてしまう可能性大w
メリハリがある毎日が理想かもですね。。

近況報告を整理を含めてのブログ更新~
最近は天候が不順で、色々大変ですが、自分が生息する東京の西部や埼玉方面は大きな混乱がなく助かっています。
今月はじめのElastic Toneの大阪公演の評判も良かったみたいで嬉しい限りです。
音楽とともに、移動を楽しむプロジェクト、某三重県のK食堂も多方面で話題になっていたり!?

今年の夏も「食」「音」そして「旅」をテーマにいろいろ堪能させていただいていることに感謝ですね。
食としては、たま~に無性に食べたくなる「にんにくラーメン」、先日台風の中ラーメン屋さんへ直行し堪能
国分デフォ「普通のラーメン+トッピングほうれん草、生絞り一人前」 もちろん翌日オフの時に食します(笑)

気温の差が激しい毎日なので楽器の調整も大切。
特にネックの状態、弦高やオクターブ調整には気を使いますね・・・
定期的に弾き込みをしながら、ケアしての繰り返し、楽器も触ってあげることで音に艶がよみがえります。
今後もエレクトリックベース一筋で頑張っていきますので、愛器の皆様よろしくです♪

8月も中盤、今後の予定ですが、、、
まずは某夏祭りのお手伝いも今週末にございまして色々バタバタ
変則勤務が続きましたが、来週末に連休が取れそうなので、急遽「鉄旅」を企画しております。

今回の旅は、皆様の予想に反する場所に向かうかもしれません!?(笑)
例によって強行軍スケジュールですが、「おいおい、そこに行ったかw」
という場所を予定 乞うご期待です!

そして、月末29日は、いよいよ東京下北沢でのFoo-Shah-Zoo &Elastic Tone ツーマンライブ!
強力なライブになりそうなので、気合が入りますが楽しみですね。
もちろん、国分は気合と魂込めてロックに大音量でベースを弾き倒すことだけです。

Elastic Toneとしては、今後色々と面白い告知がありそうです。
現在関係者の皆様で色々作業を進めているみたいなので、楽しみです。
こちらでも、詳細が入り次第アナウンスさせていただきます。。

c0101739_1561321.jpgc0101739_1562810.jpg


























月末のライブ詳細は以下です。お時間がある方は是非ぜひ下北沢へ♪


◆CLUB251 SUMMER FES.2014 NATSU/YORU音楽祭
Foo-Shah-Zoo &Elastic Tone ツーマンライブ!

2014年 8月29日(金)
東京 下北沢CLUB251


OPEN/18:30 START/19:00
前売:¥3,000 当日:¥3,500 ドリンク別¥500
出演
 Elastic Tone
 扇愛奈とFoo-Shah-Zoo
  Vo 扇愛奈
  Gu 本城聡章(筋肉少女帯)
  Ba 内田雄一郎(筋肉少女帯、NESS、etc)
  Dr 河塚篤史(NESS)

チケット発売場所:ローソンチケット、イープラス、各アーティスト予約、店頭
入場順:店頭→プレイガイド→各アーティスト予約
一般チケット発売日:2014.6.14(土)
一般お問合せ先:下北沢CLUB251:03-5481-4141

下北沢CLUB251 http://www.club251.com/

c0101739_159435.jpg

《ELASTIC TONE》 http://elastic-tone.com/

by kokubu-takumi-5 | 2014-08-15 15:16 | ブログ記事 | Comments(2)

Elastic Tone 大阪梅田ライブ完了 (食い倒れ道中記!?)

ということで昨日8月3日(日)大阪梅田ZEELAでの「よほほ音楽祭2014」
Elastic Toneとして参加させていただきました。
暑い日の熱いイベントで盛り上がりましたね!

関係各者様、共演の皆様、バンドメンバー、スタッフの皆様
そして蒸し暑い中お越しいただいたお客様方ありがとうございました。
お蔭様で楽しく演奏することができました

Elastic Toneも良い意味でバンドとし成熟し、今まで以上の音圧でお届けできたと感じます。
個人的には力んでしまった感じはありますが、作曲させていただいた新曲も大阪初お披露目ということで記念になりましたね♪
応援していただいている方のパワーもしっかり感じられたひと時でございました。

今回の大阪遠征のもう一つの目玉といえば、やはり「移動を楽しむプロジェクト」でございますw
何と往路は、東京⇔大阪往復のスペシャリスト(笑) ETの鍵盤のM藤さんに同行させていただきました。
内容は、ほぼ下道で東京から大阪へ向かうという、移動マニアの国分にとってそそられる内容w
ということで、同行させていただきました。具体的な行程としては ↓

土曜日 朝6時 都内某駅集合
環八経由で東名自動車道~小田原厚木道路経由しまずは東京を抜けます。
ここからが本番 怒涛の下道国道乗り継ぎの旅の始まりです。

小田原から国道1号線で箱根を越えて静岡県は三島へ抜けます。
国道で沼津、清水、静岡、藤枝、島田、掛川、袋井、磐田などの市を抜けて浜松市へ
浜松の沿岸沿いの「スマル亭」という、うどん屋さんで遅めの朝食「シラス天うどん」堪能

浜松よりいよいよ愛知県豊橋へ入り、国道23号線で蒲郡、碧南、大府を抜け名古屋へ
名古屋より弥富を経由し三重県は桑名へ入りましまた。
もちろん国道で移動し四日市から亀山へ抜け、ここで森Fさんオススメのローカルグルメスポット
亀山の「亀八食堂」というところで、名物の「味噌焼き肉うどん」を堪能!

このお店が最高でしたね~ 良い意味で精錬されていて、無駄なものが一切ないスパルタンなお店
注文すると1分後には大量の食材が届き、お客がストイックに無言で調理開始w 味は抜群ですね。
是非ともまた足を運びたいローカル色満点のお店でしたね。

亀山より関西本線に沿って、伊賀方面へ木津川に沿って国道を進みます。
京都府は南山城村、笠置町を経て木津川市へ
奈良県は生駒市をかすめながら、いよいよ大阪は四条畷に入ります。
四条畷より寝屋川、門真などを経て大阪市街地へ入り、概ね森藤さんの予想通りの時刻で梅田に到着!

11時間半の道のりでした(途中2回の食事休憩)
いやはや、下道でも大阪まで来れることを実感しましたね~
長距離移動が好きなので自分はかなり楽しめましたが、一般の方はオススメできませんですよ(笑)
何より、素晴らしいナビゲーター森藤先生お世話になりました!

到着後はスタジオにてメンバーと合流をしまして前日通しリハーサル
リハーサル後は、梅田の隠れ家居酒屋にて色々堪能いたしました。
メンバー全員がそろって飲むのは久しぶりなので、貴重なひと時でございました。

日曜日当日は、昼より会場でリハーサルをさせていただきまして、本番までの間に食い倒れw
こちらも梅田の名物おすし屋さん「魚心」というお店でランチ握りを贅沢に堪能させていただきました。
味はもちろん、ネタも大きく大満足

ライブ本番も無事に終わりまして、夜行バスでの帰路になるため、途中で失礼をさせていただき大阪駅BTへ直行
しかし、大阪駅は大きい、慣れないのでバスターミナルまでかなり移動した感じ、機材も担いでなので汗だくに・・・
高速バスの出発時刻より少し早めに到着でき喉も渇いたので、近くの「ピッコロカレー」でビールとカツカレーで打ち上げ

夜行バスに乗り込み、途中草津で休憩し、中央自動車道を抜け早朝の談合坂SAで休憩、定刻より少し送れて目的地の所沢へ
実は、機材を担いでの夜行バス移動は初めてだったのですが、少し上位ランクにした分スペースも無理なくゆっくりできました。
大阪、京都と直で自宅近辺まで運んでくれるのは魅力かもですね。今後も活用したいと思います。

では、今回の遠征の模様を画像でどうぞ~ ↓

c0101739_14212021.jpgc0101739_1422159.jpg


























c0101739_14224546.jpgc0101739_14233447.jpg


























c0101739_14261797.jpgc0101739_14262722.jpg


























c0101739_14271121.jpgc0101739_14271922.jpg


























c0101739_1428096.jpgc0101739_1428932.jpg


























c0101739_1429271.jpgc0101739_14291137.jpg


























という感じで、かなり充実した(ほとんど画像が食べ物だぞ!)ツアーになりました。
もちろん、肝心な音楽活動もしっかりと手ごたえを感じる内容でございました。
今後の活動展開も、色々水面下で調整中ですので、引き続きクリエイティブに活動が出来ればと思います。
by kokubu-takumi-5 | 2014-08-04 14:57 | ブログ記事 | Comments(2)


旅好きベーシスト国分巧


by kokubu-takumi-5

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31