<   2014年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

各種リハーサルに向けて (※ライブ情報追記)

※11/24 更新加筆 【ライブ情報追記】

最近は旅ネタ応酬でございましたね。
果たして「国分は仕事をしているのか?」という疑惑もw
ちゃんと「旅の合間に仕事しております」ので安心ください(笑)

ということで、旅モードも完了しまして、いよいよ各種音楽関係のリハーサルモードです。
来週より個人プロジェクトのリハーサルが開始。
久しぶりのプロジェクトですので、どのような音になるか楽しみでございますね。
もちろん難曲物語の応酬ですので気が抜けません(汗)

本日は各種機材の調整やら音確認を鋭意実施中です。
楽器も日によって音色や艶なども大きく変わってきますので、気持を込めてお手入れを。。。
引き続きメインで使用予定のボルトオンタイプのオクターブ調整などを綿密に実施

また来月末のELASTIC TONEのライブに向けての準備も水面下で進んできています。
こちらも面白いイベントになりそうな予感ですよ。
2014年末まで、たっぷり大音量でベースを弾き倒しますよ~

年明けは東西混合のプログレユニットENCIPHERS & DECIPHERSが待っています。
こちらも水面下で色々動いております、興味深い内容になる予感です。
相変わらずの、プログレに珍しい短期集中リハですが、新たな化学反応が生まれる可能性が!?
c0101739_1659579.jpg

【ライブ情報 暫定版】
ELASTIC TONE
2014年12月28日(日) 東京 沼袋 Sanctuary
http://www.sanctuarynes.com/
※詳細決まり次第こちらでも告知予定


ENCIPHERS & DECIPHERS
2015年01月18日(日) 東京 吉祥寺 Silver Elephant
ゲストドラマーに あの堀江睦男さんを迎えてのライブ!!


※諸事情によりEnciphers & Deciphersのライブ出演キャンセルとなりました。
楽しみにして下さっていた皆様申し訳ございません。
ライブイベントは開催されます。詳細はシルエレさんのHPを確認ください。

by kokubu-takumi-5 | 2014-11-24 20:28 | ブログ記事 | Comments(0)

「国分駅 全9駅到達レポート」 完全自己満足編(笑)

ということで、国分巧の完全自己満足プロジェクト(笑)
「日本全国の国分と付く名の駅めぐり」が完成したので報告。
本当にどうでもよい話題ですが、ご興味がございましたらご覧くださいませ。

数年前、地図帳を眺めていると富山県に「越中国分駅」という駅があるのを偶然発見!
日本には国分と付く駅はどのくらいあるのか?と調べてみたことが、この計画のきっかけw
調べてみると、国分寺駅等を含めると、東京都~鹿児島県まで点在していることが発覚(汗)
しかも全9駅という、全駅訪問達成可能な雰囲気!?、、、ということでプロジェクトが動いてしまいました~

それでは、整理も含めて到達の軌跡をどうぞ! ←完全なる暇人

① 西国分寺駅 (東京都国分寺市 JR中央線 武蔵野線)
※頻繁に利用
先ずは「西国分寺駅」個人的に武蔵野線利用が多いので一番馴染みがある駅
ジャンクション駅 利用者が多いですね。ゆるキャラの「にしこくん」がお出迎え!?
c0101739_1904168.jpg
c0101739_1904865.jpg

② 国分寺駅 (東京都国分寺市 JR中央線 西武鉄道国分寺線)
※定期的に利用
続いてお隣、国分関係駅では一番利用客の多い「国分寺駅」です。
JRと西武線が交わる国分寺市の玄関であり、地区の主要駅になっていますね。
c0101739_1911867.jpg
c0101739_1912631.jpg

③ 信濃国分寺駅 (長野県上田市 しなの鉄道)
※2010年4月訪問
日帰り信州路企画で行ってまいりました、しなの鉄道「信濃国分寺駅」
山梨県小淵沢経由で小海線で長野県入りしまして、上田市へ。
荘厳な雰囲気の立派な駅舎が印象的でした。
c0101739_1923771.jpg
c0101739_1924724.jpg

④ 国分駅 (鹿児島県霧島市 JR日豊本線)
※2010年5月訪問
無謀にも日帰り宮崎、鹿児島という企画を敢行(汗)
途中に豪雨でタクシー等も駆使し宮崎空港から都城を経て日豊本線霧島市は「国分駅」到達
帰りは、そのまま鹿児島空港より羽田へとんぼ返りの観光皆無の良い子は真似しちゃいけない旅ですw
c0101739_193301.jpg
c0101739_193385.jpg

⑤ 北国分駅 (千葉県市川市 北総鉄道)
※2010年6月訪問
普段あまり乗ることの無かった北総鉄道で千葉県は市川市へ
武蔵野線経由でぐるっと外観で千葉県入り、駅前は静かな印象の「北国分駅」でした。
途中に北総線を通る当時試運転であった新スカイライナーにも遭遇し感激
c0101739_1951836.jpg
c0101739_1952769.jpg

⑥ 河内国分駅 (大阪府柏原市 近鉄大阪線)
※2010年7月訪問
大阪ライブツアーの際に、ちょこっと寄り道して訪問
大阪より近鉄の大阪線に初乗車し柏原市の「河内国分駅」へ
国分駅行きの列車も多く、感激の行き先幕w
駅前の地元密着スーパーの喫茶店で食べたオムライスが良い思い出です。。
c0101739_1963530.jpg
c0101739_1964524.jpg

⑦ 越中国分駅 (富山県高岡市 JR氷見線)
※2011年1月訪問
豪雪の新潟県越後湯沢、富山県は高岡を経由して氷見線の「越中国分駅」へ
しかしこの日の雪は凄かった、、、画像のように線路とホームが雪に埋没状態
これでも逞しく気動車は氷見まで駆け抜けていました!
c0101739_1974291.jpg
c0101739_1975269.jpg

⑧ 豊後国分駅 (大分県大分市 JR久大本線)
※2013年9月訪問
いよいよシリーズ大詰めということで、青春18きっぷで乗り継ぎ九州へw
途中の広島駅のネットカフェを経由した超強行軍
豪雨の影響で新幹線ワープを使用するも九州内は普通列車を乗り継ぎ、久大本線の「豊後国分駅」到達
雨上がりの青紫の空と深緑の共演がとても美しかったです
c0101739_199957.jpg
c0101739_1991670.jpg

⑨ 国分駅 (香川県高松市 JR予讃線)
※2014年11月
シリーズ最後は四国香川県の「国分駅」
全県踏破プロジェクトとともに達成できた記念すべき嬉しい四国旅行!?
ネットカフェ利用の0泊2日の強行軍なので、良い子は真似しちゃいけませんがw
瀬戸内海と空の済んだ青が、JR四国のイメージカラーとマッチングしていましたね
c0101739_1992840.jpg
c0101739_1993676.jpg

という感じで、かなり強引な旅行計画ばかりですが、全て到達できました。
新たな国分関連の駅ができましたら、また訪問したいと思いますw
調べてみると「国分峠」という場所があるみたいなので、今度訪問したいと思います。 → 懲りない性格w
by kokubu-takumi-5 | 2014-11-15 19:15 | 旅レポート | Comments(0)

全県踏破の記録 (画像付きレポ)

※2014年11月14日更新

ついに達成しました全県踏破プロジェクト
記録のために各都道府県の模様をアップ

学生時代に訪れた場所はデジカメ画像が残っておらず残念無念・・・
画像が無いところは「画像収集の旅」を鋭意企画中!?

個人覚書の完全自己満足ですが、お時間がありましたらご覧くださいませw


◆01 北海道 (網走駅)
極寒の網走駅にて逞しいディーゼルカー揃い踏みの巻
c0101739_17171897.jpg

◆02 青森県 (八戸駅)
北の幸堪能 八戸駅にて「いいとこどり」駅弁堪能
c0101739_16455917.jpg

◆03 岩手県 (ほっとゆだ駅)
駅に温泉というか温泉に駅が! 温泉配備駅「ほっとゆだ駅」にて
c0101739_16505678.jpg

◆04 宮城県 (白石)
國分家のルーツの地白石 名物の「うーめん」堪能の巻
c0101739_1653094.jpg

◆05 秋田県 (秋田駅)
上野発の夜行列車に揺られ、凍てつく早朝の秋田駅到着 あけぼの号の勇姿
c0101739_16534977.jpg

◆06 山形県 (米沢駅)
日本海周りで山を越え山形県は米沢入り もちろん米沢牛焼肉定食を堪能
c0101739_1654346.jpg

◆07 福島県 (二本松駅)
東北本線を下り二本松市 浜通りの浪江町名物浪江焼きそばを堪能
c0101739_1655165.jpg

◆08 茨城県 (長者ヶ浜潮騒はまなす公園前駅)
長い駅名で有名 鹿嶋臨海鉄道は長者ヶ浜潮騒はまなす公園前駅訪問の巻
c0101739_16552443.jpg

◆09 栃木県 (宇都宮)
旅行の〆に立ち寄ってしまう宇都宮駅 もちろん名物の餃子堪能の巻
c0101739_16563268.jpg

◆10 群馬県 (湯檜曽駅)
さすが日本を代表するミステリースポット群馬県w マニアックに上越線は湯檜曽駅
c0101739_16564795.jpg

◆11 埼玉県 (所沢市)
職場が埼玉県は所沢市。ということで職場近くのお世話になっている漢の食堂「南京亭」w
c0101739_20101694.jpg

◆12 千葉県 (東松戸駅)
東松戸駅にて当時試運転であった京成新スカイライナー揃い踏みに涙・・・
c0101739_16575857.jpg

◆13 東京都 (八丈島)
某トリップアドバイザーの方にも取り上げていただいた無謀なる「八丈島日帰り旅」
c0101739_16585787.jpg

◆14 神奈川県 (海芝浦駅)
鶴見線は海芝浦駅 海に最も近い駅と勝手に認定しますw
c0101739_16591221.jpg

◆15 新潟県  (小出駅)
豪雪の極みを堪能できた上越線は小出駅訪問プロジェクト
c0101739_16595697.jpg

◆16 富山県 (越中国分駅)
こちらも豪雪地帯に逞しく走る気動車で氷見線は越中国分駅訪問
c0101739_170913.jpg

◆17 石川県 (画像なし)
残念ながら画能なし・・・学生時代に急行能登号で金沢訪問

◆18 福井県 (敦賀駅)
真冬の敦賀駅を訪問、越前かにすし弁当をゲットし
c0101739_1705745.jpg

◆19 山梨県 (小淵沢駅)
鉄ちゃんの王道路線?小海線の始発駅は小淵沢駅にて
c0101739_171123.jpg

◆20 長野県 (森宮野原駅)
日本一の豪雪地域の飯山線は森宮野原駅訪問 山菜そばが美味しかった
c0101739_1712321.jpg

◆21 岐阜県 (岐阜羽島駅)
なぜか深川めしを岐阜羽島駅にて堪能計画w 確か大阪ライブツアーでの途中下車(笑)
c0101739_1722133.jpg

◆22 静岡県 (小和田駅)
秘境駅の代名詞になっている飯田線は小和田駅 この日は底冷えとともに秘境度も上昇!
c0101739_1723584.jpg

◆23 愛知県 (名古屋駅)
もちろん名古屋駅にてなごやめしを堪能 名古屋駅周辺は本当に何でもありますね~
c0101739_1725099.jpg

◆24 三重県 (亀山)
月に2度も訪問してしまった、日本を代表する病み付きB級グルメ「亀山焼味噌うどん」
c0101739_1734741.jpg

◆25 滋賀県 (近江塩津駅)
底冷えの極みを堪能!?、近江塩津駅訪問w 四季の変化が堪能できる滋賀県ですね
c0101739_174021.jpg

◆26 京都府 (保津峡駅)
雄大なる紅葉を堪能できた山陰線は保津峡駅より 大スケールの素晴らしい山の色づき
c0101739_1741443.jpg

◆27 大阪府 (河内国分駅)
ローカル色満点。。。近鉄河内国分駅周辺にてW 
c0101739_1742668.jpg

◆28 兵庫県 (姫路駅)
思い出の姫路駅0番ホーム 姫路駅の歴史を呼び覚ませる当時の姫新線ホーム忘れません。。。。
c0101739_1752466.jpg

◆29 奈良県 (近鉄奈良駅)
大阪ツアーの際 平城遷都1300年に訪問 せんとくんが出迎えてくれましたW
c0101739_1753823.jpg

◆30 和歌山県 (紀伊神谷駅)
マニアック秘境駅として人気がある!? 南海電鉄は紀伊神谷駅訪問
c0101739_1755256.jpg

◆31 鳥取県 (画像なし)
残念ながら画像なし・・・学生時代に急行だいせん号で訪問

◆32 島根県 (画像なし)
残念ながら画像なし・・・学生時代に寝台特急出雲号で訪問

◆33 岡山県 (岡山駅)
やはり大都会「岡山駅」 全県踏破最終章、四国旅行の玄関口でもありました
c0101739_2013369.jpg

◆34 広島県 (広島駅)
広島駅で年季の入った黄色い近郊電車をゲット 広島県もゆっくり訪問したい県ですね
c0101739_1781683.jpg

◆35 山口県 (新山口駅)
豪雨の新山口駅にて 新幹線で九州入りを決意した瞬間の画像W
c0101739_1783363.jpg

◆36 徳島県 (徳島空港)
24時間帰還プロジェクトで訪問 徳島空港にて名物の徳島ラーメンを堪能~
c0101739_1784432.jpg

◆37 香川県 (坂出)
もちろん本場の讃岐うどんを堪能 坂出駅の有名店「亀城庵」の舞茸ぶっかけうどん
c0101739_2018368.jpg

◆38 愛媛県 (伊予寒川駅)
松山駅より始発の長距離鈍行で香川へ 途中の伊予寒川駅での瀬戸内海と駅票の美しいマッチング
c0101739_20203238.jpg

◆39 高知県 (高知)
名所「はりまや橋」 帯屋町を経て高知城へも訪問
c0101739_2027756.jpg

◆40 福岡県 (小倉駅)
台風が近くづく小倉駅にて 中津行きの普通列車のお出迎え
c0101739_17114458.jpg

◆41 佐賀県 (画像なし)
残念ながら画像なし・・・学生時代に吉野ヶ里遺跡に訪問

◆42 長崎県 (画像なし)
残念ながら画像なし・・・学生時代に寝台特急さくら号で長崎訪問

◆43 熊本県 (画像なし)
残念ながら画像なし・・・学生時代に寝台特急あかつき号で熊本訪問

◆44 大分県 (豊後国分駅)
青春18きっぷで訪問 大分県は久大本線豊後国分駅到達~
c0101739_17123277.jpg

◆45 宮崎県 (宮崎空港駅)
南九州日帰り旅行で訪問 宮崎空港駅で485系と対面
c0101739_1714697.jpg

◆46 鹿児島県 (国分駅)
豪雨の中、何とか到達した鹿児島県は国分駅は良い思い出!? 
c0101739_17141897.jpg

◆47 沖縄県 (久米島)
オフシーズンの久米島訪問 ビーチ独り占めは海が似合わない国分の良い思い出か!?
c0101739_1715596.jpg


と色々全国周らせていただきましたね~
画像収集などができましたら、随時更新していく予定です (←暇人)
by kokubu-takumi-5 | 2014-11-14 22:44 | ブログ記事 | Comments(0)

祝!「日本全県踏破」&「全国分駅到達」 四国鉄旅2014 レポート

お待たせしました!誰も待っていないと思いますが(笑)
恒例の自己満足旅レポートでございます。
この前2日間行程でいきました四国旅

今回の旅の目的は2つ
★その1:日本全都道府県踏破
★その2:日本全国分駅到達

という国分巧 完全自己満足プロジェクトです。

出発は日曜日早朝の東京駅
のぞみ号で一路 岡山駅
c0101739_2392699.jpg
恒例の2号車自由席 海側 スマホ充電環境確保
新横浜駅出発後に「前祝会」を実施 ← 旅先は燃費が悪いんで有名w
c0101739_23101891.jpg
猛スピードで新大阪、新神戸、姫路を経て大都会「岡山駅」に到着
岡山駅より連絡している、JR四国の気動車特急「南風5号」へ乗車
c0101739_23112392.jpg
c0101739_23113382.jpg
今回は奮発してグリーン車を利用
ご覧のように3列シートでゆったり!!

欲を言えば内装が普通車と変わらずなので、変化があると良いと感じますが・・・
c0101739_23122989.jpg
c0101739_23123724.jpg
あいにくの曇り空でしたが、淡い海色の瀬戸内海を眼下に・・・
瀬戸大橋を渡り、ついに四国へ入ります。
c0101739_23142086.jpg
特急南風は香川は丸亀駅、土讃線に入り琴平駅、徳島は阿波池田駅を経由
土讃線は非電化区間があるので車両はディーゼルカーですが、さすがの特急スピード
c0101739_231664.jpg
阿波池田からは風光明媚な吉野川沿いを線路は抜けていきます。
振子車両なので車体をフリフリしながらw 猛スピードで蛇行した川に沿って走ります。
c0101739_23161866.jpg
c0101739_23162528.jpg
猛スピードで思わず画像もぶれます(笑)
木々も色づいており、素晴らしい景色を堪能できましたよ。

約2時間半かけて高知駅に到着!
c0101739_23172866.jpg
c0101739_23181364.jpg
46県目の高知県踏破!!

高知駅前の様子
c0101739_23185013.jpg
c0101739_23185971.jpg
ご覧のように坂本龍馬関係で賑わっております。
さすが人気観光地でございますね~

とさでん路面電車も駅前まで乗り入れており、市の玄関口の雰囲気です

観光の前に先ずは腹ごしらえw
名物B級グルメ「鍋焼きラーメン」を堪能
500円!! リーズナブルで旨かったですね
c0101739_2321068.jpg
そして国分旅には珍しく観光も少し
名所「はりまや橋」「高知城」訪問し観光気分
c0101739_23215552.jpg
c0101739_2322736.jpg
c0101739_23222081.jpg
c0101739_23223075.jpg
帯屋町などをゆっくり散策しながら高知駅に戻り次の移動開始!
次のランナーは高速バスです。
高知駅バスターミナルで松山駅までの高速バスチケットを購入
c0101739_23234425.jpg
c0101739_23235458.jpg
四国を縦断する高速バス「ホエールエクスプレス号」に乗車
バスは高知インターより高知自動車道~松山自動車道を経ていきます

地理的にも四国の中央を縦断していく感じです。
雄大な四国山地の山間をトンネルも多いですが、クネクネと越えていく迫力満点の車窓

国分の素人カメラテクではアップできるような画像が撮れず残念無念・・・
約3時間弱で松山インターより市内に入り、日が完全に落ちた終点松山駅に無事到着
c0101739_23243945.jpg
47県目の愛媛県踏破!!
全都道府県踏破達成!


豪華に打ち上げといきたいところですが、ここはいつも通りにw
松山駅前のネットカフェにてひっそり祝会開催
シャワー、夜食もパック料金に含まれるリーズナブルで大満足カフェでした。


二日目は早朝の松山駅より
予讃線始発普通列車の香川県多度津駅行きがホームにひっそりと出発を待機
c0101739_232649.jpg
c0101739_23262152.jpg
5時59分 夜明け前の松山駅よりゆっくりと列車は出発
少しずつ日が昇る瀬戸内海を眺めながらの移動は旅情抜群
朝日が瀬戸内海の水平線や島々を照らし始める幻想的な光景
c0101739_23315739.jpg
c0101739_2332510.jpg
c0101739_23321466.jpg
朝ごはんは、普通列車のボックスシートでご当地食材を堪能ですw(毎回恒例)
日が昇り、国分旅には珍しく良い天気になっております!!嬉しいですね~
c0101739_2335359.jpg
c0101739_23351122.jpg
c0101739_23351942.jpg
途中停車の伊予寒川駅では、透き通る青い海と四国カラーの駅票が共演!
朝日に照らされる、素晴らしい瀬戸内海の姿。綺麗でした
予讃線は今治駅~伊予西条駅~新居浜駅~伊予三島駅を経て香川県へ
c0101739_23361574.jpg
香川県観音寺駅で20分以上停車とのことで、思わず途中下車w
ここは、音楽作品やライブ現場、南京亭などでも(笑)
お世話になっている某凄腕キーボーディストの方のゆかりの場所ですね!
c0101739_23363072.jpg
気持ちよい日差しと瀬戸内海からそよぐ風が心地よい、最高の雰囲気
松山からの乗せてきてくれた、長距離普通も嬉しそうな表情を

予讃線は三豊市を抜けて終点多度津駅へ
ロングラン 約4時間の道のりでした お疲れ様でした!
多度津駅より接続している高松駅行きの普通列車に乗り換え
続いての目的地「国分駅」へGo!


そして・・・
ついに香川県高松市の「国分駅」に到達
c0101739_2339531.jpg
日本全 国分駅 到達完了!!
(よっ!完全自己満足!)

国分駅の周辺様子です
c0101739_23413054.jpg
c0101739_23414844.jpg
c0101739_23415739.jpg

この日は素晴らしい天気で、透き通る青い空がJR四国カラーとマッチ
もちろん、地元の方の利用がほとんどの駅なので、国分は完全不審者の恐れあり!?
画像では分かりかねますが、少しずつ緑も色付き始めておりましたよ。

さて、腹ごしらえです。。。
本当は国分駅周辺のお店でうどんを堪能と思っておりましたが臨時休業や準備中・・
せっかくなので隣市の坂出駅に移動しまして、有名な讃岐うどん店「亀城庵」に入店
c0101739_23454124.jpg
c0101739_2345495.jpg
舞茸ぶっかけ堪能 ボリューム満点これで580円ですよ(安い)

坂出駅より「快速マリンライナー」にて瀬戸大橋を経由
素晴らしい天気で、どこまでも続く青い空と深緑の瀬戸内海の絶妙なコントラスト
c0101739_23465976.jpg
c0101739_2347891.jpg
c0101739_23471878.jpg
国分の素人画像ではしっかり再現不能ですが、素晴らしかったです。

マリンライナーは橋を渡りきると茶屋町、妹尾を経て未来都市「岡山駅」
ここで途中下車し、駅前散策&お土産購入タイムです。
c0101739_23485150.jpg
いよいよ旅も終盤でございます・・・
岡山駅より復路も山陽新幹線にて移動
少し時間がかかりますが、岡山駅始発の「ひかり号」をチョイスし熟睡で東京帰還

無事に帰宅できました!
c0101739_235016.jpg
画像は色々理解をいただいている職場関係の皆様などへのお土産
今治のタオルやら龍馬グッズ、山陽新幹線、予土線関連などなど

という感じで支障なく概ねの行程通り、順調な旅となりました
大きな目標であった「全県踏破&国分駅到達」も無事に完了
大満足な0泊2日の四国旅でございました!

踏破完了はしましたが前に訪問した県は画像が残っていないところも多く・・・
今後は画像が残っていない場所への「画像収集の旅」を計画中!?
国分駅関連も、訪問履歴を整理してアップ予定(完全自己満足は承知しております)

様々な場所で出会う人々、移動中のうつりゆく景色、美味しい食事。。。
アクシデントやハプニング多い珍道中も、逆に良い発見につながったり!?
これだから、旅はやめられませんね~
by kokubu-takumi-5 | 2014-11-08 12:25 | 旅レポート | Comments(0)


旅好きベーシスト国分巧


by kokubu-takumi-5

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30