<   2015年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

国分巧 プロジェクト ライブ詳細告知

国分巧 プロジェクト ~LIVE 01~
日程 2015年02月01日(日)
会場 横浜 関内7th AVENUE
 

◆メンバー(From Cichla temensis/キクラ・テメンシス)
 国分 巧・・・Bass
 野口 雅彦・・・Drums
 清水 未羽・・・Piano


◆OPEN 16:30 / START 17:00 (※国分巧プロジェクトの出演は19:30頃から予定)

◆チケット 前売2000円 当日2500円 (※ドリンク別)

◆共演:BlueEdgeFriction / BLACK†DESPERADO / RANO BAND

◆お問い合わせ
 yokohama 7th AVENUE http://www2.big.or.jp/~7th/
 231-0023 横浜市中区山下町252グランベルヨコハマビルB1
 TEL 045-641-2484 e-mail 7th@v7.com

「全曲インスト、変拍子てんこ盛り、ストイック&スパルタン プロジェクト 第一弾!」
「キクラテメンシスの曲の他、プロジェクト用の新曲も演奏予定♪」

by kokubu-takumi-5 | 2015-01-27 17:38 | ブログ記事 | Comments(0)

24時間以内で帰還する 「東京⇔島根&鳥取 乗り鉄ツアー2015」 レポート

ということで、2015初旅のレポートです。
懲りない強行軍ツアー、今回も24時間以内帰還プログラムで島根県と鳥取県を周ってきましたw
名所観光など一切無しw ほとんど移動のみの自己満足鉄旅ですが、興味がありましたらご覧くださいませ~

えっ? 列車移動しているだけの旅が楽しいかって?
楽しいに決まってんだろ(゚Д゚) (笑)

 ↑  「某 旅の先輩 Sさん風」


旅の始まりは、夜の東京駅より
通常勤務を終えて、自宅で荷物等を持ってあわただしく東京駅に向かいます。
夜食と朝食を買い込み、東京駅のホームへ

トップバッターは寝台特急サンライズ出雲号
東京駅より東海道線線を走り抜けて、岡山を経由し約12時間かけて島根県は出雲まで走っている特急
c0101739_19515254.jpg
c0101739_1952279.jpg
この方向幕が良いですね~
早速車内へ入ります。今回チョイスしたのは、B寝台の一番リーズナブルなソロ個室
車内の様子は、暖かい照明で木目を中心とした落ち着いた内装 列車の中とは思えませんね。
c0101739_19525811.jpg
c0101739_1953641.jpg
こちらが、B寝台ソロ個室(階上)
中に入るとこんな感じで、通路から急な階段をあがるとすぐにベッドです
階段を上ると、室内では直立できない高さです。荷物も置くスペースは限られていますので注意。

お世辞にも広い空間とはいえませんが、足を伸ばして横になれるパーソナルスペース完備は贅沢といえるでしょう。
コンセントもありますし、毛布、枕、浴衣は完備です。空調も調整できるので不自由はないと思います。
何より個室ごとに大きな窓があるのも旅情を誘いますしね。

22時00分 定刻通り、東京駅を出発
もちろん、夜会開始ですw
東京駅で買い込んだ、シーフードサラダとビールを堪能
闇に流れ行く都会の光と、在来線の安心感ある走行音を感じながらゆったりと過ごす時間は最高ですね
c0101739_19543939.jpg
特急は、横浜駅、熱海駅、沼津駅、富士駅、浜松駅と停車し夜は深くなっていきます。
自分も早朝からの通常勤務で、ビール補給すると眠気が襲いまして、愛知県から記憶なし

※睡眠中 zzzz

目を覚ますと列車は山陽本線の神戸付近を走行中でした~ よく寝ました(笑)
まだ夜は明けていない車窓でしたが、少しずつ赤みがかかり、朝日が昇る気配は感じられました。
列車は早朝の姫路駅に停車し、その後、岡山駅到着を知らせる車内アナウンスが入ります。

翌日 朝6時27分 定刻通り岡山駅に到着
岡山駅で同走してきたサンライズ瀬戸号と分離し、山陽本線は倉敷駅より伯備線に入ります。
伯備線に入ると、高梁川に沿って山間を線路は進みます。朝靄のかかった車窓が幻想的。
c0101739_195559100.jpg
c0101739_1958142.jpg
更に山間に進み、岡山県新見駅を経て鳥取県境に突入する頃には車窓が急に白く染まります。
中国山地を貫いていることを実感する車窓で、雄大な自然の変化と荘厳さに圧倒されます。

車窓を眺めながら、前日東京駅で購入したサンドイッチを朝ごはんにコーヒーを堪能です。
外を見ながらこのボケッと過ごす時間、個人的に大好きです。
c0101739_1959333.jpg
列車は山陰本線に入り、鳥取は米子駅を経て島根県は安来駅に停車し松江駅へ。
9時30分 定時到着 11時間30分の乗車時間 ゆっくり堪能できました!
ということで、朝ごはんは軽めだったので、早くもお腹がすいてきます(旅先は燃費悪化w)
c0101739_19595549.jpg
松江駅にある出雲そば屋さんに入り、山菜そばと、名物の松江おでんを堪能!
朝から贅沢ですね。おでんは味が浸み込み柔らかさも最高でした。
完全にビールや日本酒が合う味ですが、午前中なので自粛wご馳走様でした。
c0101739_2013696.jpg
ということで早速乗り継ぎの旅スタート
松江駅より在来線で鳥取県の米子へまずは戻ります。
新型のディーゼルカーが軽快に山陰本線を走ります。
c0101739_2014680.jpg
午前11時ごろ 米子駅到着! 山陰鉄道の要衝の駅ですね。ディーゼル音がこだまします。
車両基地もあり鉄好きなら最高の場所w 気動車王国米子最高です。
米子より、今度は単行ディーゼルの倉吉駅行きにのりかえ。
c0101739_2025654.jpg
c0101739_2031273.jpg
米子駅を出ると、大山町を経て赤碕駅、由良駅を経て軽快に進んでいきます。
画像は普通列車車内の様子。新幹線や特急では味わえない、地元の雰囲気を堪能できます。

各駅での乗降の様子は、隣接する町と町の行き来を感じる瞬間です。
地元の高校生やおじちゃん、おばちゃんの会話も新鮮に感じられますしね。
c0101739_2041996.jpg
約1時間半 12時30分過ぎに鳥取県倉吉駅に到着!
ここで倉吉駅周辺を散策。この日は予報では雨でしたが実際は暖かい空気に包まれ、陽射しもたまに感じられました。
駅周辺の様子はこんな感じで、観光名所の案内板も駅前にあります。
この日は平日であったこともあり、長閑な駅前でございました。駅前散策も大好きですね。
c0101739_2052057.jpg
c0101739_2052877.jpg
c0101739_2053567.jpg
ここで、お目当ての駅弁を購入!、あわせてお土産やらも駅周辺のお店で購入。
あたたかいコーヒーを購入して風を感じながら、ゆったりと過ごします。
乗り継ぎの時間を見ながら、倉吉駅のホームに入り撮り鉄w
大好きなキハ47が入線し、最高のエンジン音を高鳴らしてくれていました。
c0101739_2064013.jpg
c0101739_2065322.jpg
続いては特急に乗車です!
倉吉駅始発の「スーパーはくと号」京都駅行き
このような流線型のかっこよいフォルムです。電車に見えますが気動車なんです。
倉吉駅 14時25分発
観光を終え大阪方面に帰るマダムの皆様で車内は賑やかにww

超スピードを誇る気動車ですので、猛スピードで山陰本線は鳥取駅に滑り込みます。
ここでさらに多くの乗車があり、自分の乗車している4号車指定席車内はほぼ満席。

鳥取駅より、列車は因美線に入り郡家(こおげ)駅、智頭(ちず)駅に停車し、智頭急行線に入ります。
はやり中国山地を貫き縫って走り抜け、岡山県との県境では雪も残っておりました。
c0101739_2081263.jpg
c0101739_2081836.jpg
ということで、お待ちかねの最終ミッションの駅弁堪能タイム
鳥取名物の「かに寿し」をいただきます~ ビールとの愛称も抜群 かに尽くしの贅沢弁当ですね
c0101739_2092535.jpg
c0101739_2093423.jpg
在来線のボックスシートも良いですが、特急の大きな車窓を堪能しながらの駅弁も最高
甲乙つけがたい勝負ですね!

列車は岡山県に少し入り、また県境へ、今度は兵庫県の佐用に入り山陽本線を目指していきます。
このように鳥取~岡山~兵庫と三県を抜けていくのです。いかに山間を縫っているかが想像できますね。
山間を猛スピード、振り子装置フル稼働 本当に揺れる揺れる!!

これは本当に大げさでなく、国分の今までの乗車経験で一番揺れた列車でした。乗り物酔いする方は要注意です。
途中、大阪のおばちゃんが、通路を歩行中に揺れて自分の席に倒れこみ抱える一コマもw

無事に上郡駅に到着し、今度は山陽本線を爆走します。
姫路駅で新幹線との接続がされているので、大阪、東京方面に行く人は結構下車していました。
その後、明石駅、三ノ宮駅でさらに下車し、大阪駅到着時点で自分の乗車している号車は自分1人に・・・
c0101739_20113841.jpg
ご覧のように半室指定席を貸切ですw とはいっても、自分も次の新大阪駅で下車ですが
c0101739_20123774.jpg
17時23分 新大阪駅到着
久しぶりに特急をたっぷり堪能できました~

新大阪をチョイスしたのも、ここからの東海道新幹線のへのスムーズな乗り継ぎを考慮して
無事に予定していた、新幹線のぞみ号の2号車、自由席、2列シート通路側に乗車
c0101739_20125041.jpg
無事に東京駅に20時過ぎに到着!
24時間以内に東京に戻ってまいりました(笑)
東京駅より中央線に乗り、最寄の駅よりバスで自宅へ無事に帰還。
あっという間の24時間でしたが、たっぷりと鉄&食を堪能!
鬼太郎グッズもゲットw
c0101739_2013240.jpg
今回は強行軍といっても、往路は寝台特急、復路は特急+新幹線利用という余裕を持った行程でしたね。
本来であれば一泊して、松江や鳥取周辺観光をすると更に良いのでしょうが、個人的にはこれで大満足w

名所巡りはできませんでしたが、それぞれの土地の雰囲気や表情を肌で感じ、美味しい名物を食す。。

季節によっても表情が変わる日本各地
「もう一度同じ場所訪れる楽しみ」
を残す旅も贅沢ですよね。。
by kokubu-takumi-5 | 2015-01-25 20:46 | 旅レポート | Comments(4)

2015初旅計画 & 自宅作業スペース更新

早くも1月も後半戦突入です。
寒い毎日が続いておりますが、皆様お身体大丈夫でしょうか?
こちらも通常勤務バタバタ運転ですが、何とか体調崩さず運転中ですw

ということで、定期ブログ更新でございます。
本業よりも気合が入っているとの噂もある「旅」関係
初旅の日程と訪問先が決定しました。

予定通り山陰(島根&鳥取)訪問を企画
いつも通りの完全自己満足24時間以内帰還プログラム!
今回は、王道のサンライズ出雲を使用し、久しぶりに鉄道オンリーで巡る予定です。
一見、オーソドックスな行程かもしれませんが、個人的には工夫した内容です。

先日、必要なきっぷ関係も発券しまして、いよいよです。
久しぶりの夜行寝台特急と両県の食が楽しみですね~

そして、2015年は新たな環境でということで、自宅の作業スペースを改築
画像のようにコンパクト機材を中心に、予算最小限に環境整備w
これでも、音楽の再生やリハに向けての個人練習はもちろん、編集、簡単な録音デモ作成もできます。
合間をみての製作作業なので少しずつですが、新たなプログラムに向けて準備をしていきたいですね。

楽器関係は、画像左のガット弦のアコギは主に作曲や仮デモ録りの際に重宝しています。
ベースは5弦のメインとサブ、フレットレス、パッシブのジャズベとアコベ、右端はスチール弦のアコギです。
コンパクトエフェクターはほとんど使用せずに、オーディオインターフェイスに直にさしていますねw
というか、普段のベース練習時は生音でバキバキ弾いておりますけど・・・

今月末にはソロプロジェクトの最終リハがありまして、いよいよ2月1日は横浜で本番でございます。
ライブ情報は、現在詳細確認中で、間もなく詳細告知できると思いますので、もうしばらくお待ちください。
c0101739_16562767.jpg
c0101739_1656515.jpg

国分巧 プロジェクト
日程 2015年02月01日(日)
会場 横浜 関内7th AVENUE
メンバー
 国分 巧・・・Bass
 野口 雅彦・・・Drums
 清水 未羽・・・Piano


Cichla temensisのメンバーによるストイック・インスト・プログレユニット
まだ実験的要素も多い発展途上のサウンドですが、今後の可能性を考えての第一弾のライブ
キクラの曲やプロジェクト用の新曲も演奏予定です♪
by kokubu-takumi-5 | 2015-01-17 17:07 | ブログ記事 | Comments(3)

新年の挨拶 ソロライブ情報

2015年に入りました。
遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします♪

年末年始は横浜の実家に戻りまして、ゆっくりと過ごすことが出来ました。
色々あった2014年を振り返りながらも、新たな年を明るい気持ちで迎えることができたと思います。
家族をはじめ、関係する様々な方々の協力があって、自分もこのように活動できることを実感しています。

あらためまして、今年もよろしくお願いいたします。
c0101739_13205025.jpg

さて、今年の各種活動ですが、通常勤務が月曜日から開始 先ずは年度末までがんばります。
鉄関係は合間を見て計画予定 旅初めは山陰か西九州を予定!?
そして、音楽活動は、いよいよソロプロジェクトのライブが来月はじめに

メンバーと会場を発表です
国分巧 プロジェクト
日程 2015年02月01日(日)
会場 横浜 関内7th AVENUE

メンバー
 国分 巧・・・Bass
 野口 雅彦・・・Drums
 清水 未羽・・・Piano


ということで、Cichla temensisのメンバーによるストイック・インスト・プログレユニットです
まだ実験的要素も多い発展途上のサウンドですが、今後の可能性を考えての第一弾のライブ
各種詳細などは、追ってこちらでも告知いたします。
by kokubu-takumi-5 | 2015-01-03 13:29 | ブログ記事 | Comments(2)


旅好きベーシスト国分巧


by kokubu-takumi-5

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31