クラシックとやきとり

先日、横浜合唱協会のコンサートにみなとみらいホールへ行ってきました。
今回の曲目は、16世紀から17世紀に活躍しバロック音楽の礎を築いた一人であるモンテヴェルディの作品です。リュートをはじめとした古楽器と混声合唱のアンサンブル。流れるようなメロディーが中心ですが、時おりハッとするような音づかいや拍子チェンジもあり楽しめました!
帰りに、地元京急上大岡のやきとり屋さんで食事、塩やきとりとかつお丼を堪能、クラシック音楽の後のやきとり、意外に合います・・・
by kokubu-takumi-5 | 2006-05-22 00:00 | ブログ記事 | Comments(0)


旅好きベーシスト国分巧


by kokubu-takumi-5

プロフィールを見る
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30