プログレ三昧

吉祥寺シルバーエレファントへポセイドンフェスティバル2006に行ってきました。
ポセイドンレコードはプログレ専門レーベルであり、国内の個性的なバンドやユニットの作品を数多くリリースしています。そのレーベル主催、会場もシルエレということで、もちろんプログレづくしの内容でした。

3バンド対バン、トップは民族楽器を多用し、幻想的な独自の世界観をもつ「キキオン」というユニット、リズム体なしで前編アコースティックステージでしたが、スリリングな展開ときわどい音使い、個性的なボーカルと楽器達の音色が重なり、かなり厚みのある演奏を聞かせてくれました。

2バンド目は和風プログレバンド「水鏡」かなりアグレッシブなステージでした。
重厚なリズム体に幻想的な女性ボーカル、和音階を効果的に用いた和楽器の音色の絡み具合が絶妙であり、ベテランバンドの風格が漂っていましたね。
激しい変拍子リフでのシンセとギターのインプロは圧巻!

最後は「Fantasmagoria」という女性バイオリニストを擁した若手プログレバンド。
全曲インストなのですが、エレキバイオリンによる流れるメロディー、ハッとする曲展開、お約束の変拍子アレンジと粒ぞろいの楽曲の数々に圧倒されてしまいましたね。
ロックしているのもかっこよかったです。

自分のモチベーションも高まる刺激的な一日となりました。
by kokubu-takumi-5 | 2006-10-01 00:00 | ブログ記事 | Comments(0)


旅好きベーシスト国分巧


by kokubu-takumi-5

プロフィールを見る
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30